Juuuust chillin' out!! シチリア2日目(観光その1)

シチリア2日目(観光その1)

パレルモ2日目の9月1日。
相方はこの日から会議のため朝から会議場に向かっていきました。
そして私は観光を開始~!!!

まず向かった先は・・
01091101.jpg
Galleria Regionale di Sicilia(シチリア州立美術館)

Palazzo Abatellis(アバテッリス宮殿)内にあります。
この宮殿は15世紀のものみたいですよ。(表の看板??に書いてあった。)

地図を読めない女の私(苦笑)・・・
たどり着きまでに人に

G:すみませ~ん、Galleria Regionale di Siciliaはどこですか?!
人:ここまっすぐに行ったら右手にあるよ~!

って教えてくれたものの、どうも私が頼りにならん感じやったんか、おっちゃん後ろから見守ってくれてたみたいで入口にPalazzo Abatellisって書いてあったもんやからスタスタ~っと通り過ぎたら、めっさデカい声で

人:ちょっと~!!!
  ちょっと~!!!!!

でも私はパレルモに知り合いもおらんのでスタスタ~っと気づかずに通り過ぎてくと

人:ちょっとその子止めて~!!
  Palazzo Abatellisに行くねんで、その子!!!

とPalazzo Abatellisの前にいた人たちに大声で叫んでくれたため、数人の男の人が追っかけてきて

男:あんた、ここやで、ここっ!!!
G:えっ ( ̄∇ ̄;)
  私ですか?!
人:あんた、ここやで~!!

おっちゃんも追いかけてきてくれた。
数人のおじさま方に見守られる中、美術館に入館(苦笑)・・

なんとも人騒がせな観光スタートである(6 ̄  ̄)ポリポリ

01091102.jpg
↑Trionfo della Morte(死の勝利)

『死の勝利』と言えば・・
死の勝利 (上) (岩波文庫) 死の勝利 (下) (岩波文庫)

Pescara出身のG. D'Annunzioを思い出すのはやはり贔屓目か?!!ちなみにこの本はまだ読んでませ~ん(^_^;)
アブ会メンバー、誰か読んだ

もとい、このフレスコ画は非常に有名なようで、某日本語のガイドブック(私が所有しているのは2002年版だけど)にも記載されていました。

01091103.jpg 01091104.jpg
↑右側の絵もそのガイドブックに載ってました。
ちょっと亡霊のように私の影が映っておりますが(6 ̄  ̄)
Antonello da Messina(アントネッロ・ダ・メッシーナ)作のVergine Annunziata(受胎告知の聖母)です。

『受胎告知』と言えばダ・ヴィンチの作品(ウフィツィ美術館行きた~い!!)を思い出しますが、私のイメージでは天使ガブリエルと聖母マリアのツーショット(って言っていいのか?!!)なのに対し、こちらは聖母マリアのみと特徴的だな~と感じました。それと勘違いかもしれないけど、やっぱ聖母マリアも何となくシチリア系な雰囲気じゃないですか?!!

その他にも色んな絵画がありました。一部ご紹介。

01091105.jpg 01091106.jpg
何とも青色が特徴的な気がしました。
普通かな?!

01091107.jpg
↑一番奥に展示されてました。
ケース入りだったんでちょっと反射しちゃってるかな?!

01091108.jpg
↑Oratorio dei Bianchi(ビアンキ・オラトリオ)

美術館の入場券があれば無料で入れると聞いて行ってみた。
美術館のすぐ裏側にありました。
しかしこれも迷うオーラ満載だったのか、宮殿の門の前にいたおっちゃん(別のおっちゃんやと思います)が途中まで連れてってくれた(苦笑)。いやぁ~お騒がせしました、おっちゃん達!

ちなみに私が購入したチケットは€ 8.00(2011年9月1日の時点で)だったんですけど、3日共通券とか5日共通券とかあるみたいです。
あまりチェックせずに行ったので都度都度入場券を買いましたが、まとまて回るならこちらがお得かも!
しかし近辺ばかりではないところが含まれてるものもあるので、場所は要確認です!!

共通券情報はこちら!(←英語です。)

01091109.jpg 01091110.jpg
Chiesa di Santa Maria della Pietà(サンタ・マリア・ピエタ教会)

01091111.jpg 01091112.jpg
↑中はこんな感じでした。

最初に言っておきます。
ほんまパレルモってば

教会が多い

今帰ってきて地図と写真で「どこやったかいなぁ~」と確認せんとわからんぐらいに教会回りました(苦笑)。

01091113.jpg
↑Porta Felice(フェリーチェ門)近くの何か・・

最初こちらPorta Feliceかと思ったんですけど、どうも違うっぽい?!!

01091114.jpg
↑Porta Felice(フェリーチェ門)

この先道路を渡れば海です!
しかしこの辺りは船がたくさんあり、泳げる感じではなかったです。

01091115.jpg
↑Giardino Garbaldi(ガルバルディ庭園)

何だかエイリアンを思い出すような(私だけ?!)こんな感じの木がたくさん!
チェントロの中、憩いの場所となってましたが、なんせこの日は(この日もかな・・)すっごい日差し
日光サンサン席しかベンチは空いてませんでした(苦笑)・・

この後写真をなぜか1枚も撮ってないのですが、Palazzo Chiaramonte(キアラモンテ宮殿)へ♪
そしてそこで・・・・

※長くなるんで続きに書きます!

なななんと!!!

相方発見(◎o◎;)

ここ、ガイドツアーじゃないんですけど、係の人がいないと入れない(のか??)みたいで、勝手にささ~っと行ったら係の男の人が来て、

係:案内します!

と同時期の入った人もおらんかったんでマンツーマンで回ることとなった(^_^;)

そして案内してもらってると何だか非常~に見覚えのある顔が!!!

その前に他にもプレゼンらしきものをしてる人たちがいて

G:会議か何かやってはるんですか?
係:ええ、大学主催の会議の場所を提供してるんです。

って聞いてたんで、もしや?!と思ってたのですが・・・

そうとはつゆ知らずの相方は私よりも

びつくりぃぃぃ~(◎o◎;)

相:な、な、何してるん?!!
G:観光!
相:あっそう・・
G:ほな、さいなら~(←日本語で)♪

係:お知り合いですか?
G:ええ、旦那です。
係:えっ?!ここに来てらっしゃることはご存知だったんですか?
G:知りませんでしたが、先ほど大学主催の会議をしてるって
  おっしゃってたんで、もしや~って思ったんですけど・・
係:凄い偶然ですね!!

偶然と宮殿を堪能した後は・・

01091116.jpg
Chiesa di San Francesco d'Assisi(サン・フランチェスコ・ダッシジ教会)

01091117.jpg
Chiesa di San Domenico(サン・ドメニコ教会)

この2つは入れず_| ̄|○

01091118.jpg
↑Chiesa di Sant'Anna(サンタンナ教会)

17世紀のものです。

01091119.jpg
01091120.jpg
↑Piazza Pretoria(プレトーリア広場)

01091121.jpg
↑上から見るとこんな感じ♪

この噴水、もともとはトレドのドン・ピエートロのフィレンツェの邸宅のためにフィレンツェ人のカミッロ・カミッリアーニが1554年に手がけたものです。その後パレルモ市が当時の通貨(かな?)30,000スクードで買い取りました。
そのまた後の1858年にジョヴァン・バッティスタ・バジーレにより今のデザインとなったようです。(多分・・)

そしてこの広場の別名『Piazza Vergogna(恥の広場)』だと道を聞いたおじさんが教えてくれました。
と言うのも噴水の銅像がみんな裸だからだそうです。
いやいやそういう目ではみんな見てないと思うけど(^_^;)
えっ?!見てる???

この広場の真ん前にはPalazzo delle Aquile o Palazzo Pretorio(プレトーリオ宮殿)があります。
宮殿自体は無料で入れるのですが、2Fのお部屋を見学させていただくのは有料です。
そしてチケットはここでは販売されておらず、チケットはChiesa di Sant'Annaの近くにあるGalleria Civica d'Arte Moderna "E. Restivo"にチケットを買いに行かなければなりません。
確か2ユーロやったと思うのですが・・(ちょっと不確か。でも5ユーロ以下だったのは確か)
そしてガイド(イタリア語のみ)付きじゃないと入れません。(チケットを見せると案内してくれる。)

ちなみに今はパレルモの市役所です。

01091122.jpg
↑今も使われてる会議室
各席にはマイクがついてました。

01091123.jpg
↑黄色のお部屋(って言うんですって)。

01091124.jpg
↑赤のお部屋。

こちらは市長さんのお部屋みたいです。

ガイドのおっちゃんがめっちゃおもろいおっちゃんで

お:おらんし、(市長)席すわっていいよ~!
  写真撮ったるわ!!

で写真を撮ってくれはったんはいいんですけど、

めっさぶれぶれ~!

ちょっとじいさんだったからなぁ・・

その後すぐ前の、
01091125.jpg
Chiesa di San Cataldo(サン・カタルド教会)

ノルマン時代の1160年に建てられたそうです。
イスラム様式みたいですね。
なので他の教会とはかなり雰囲気が異なりました。

中はこんな感じ↓
01091126.jpg 01091128.jpg

01091127.jpg
↑ファサード

そしてその後Palazzo Mirto(ミルト宮殿)に。
こちらは超~豪華!!しかし全写真撮影禁止です(涙)・・残念!!!

Filangeri(フィランジェーリ)家の邸宅がそのまま美術館となっています。
シチリアでも重要な貴族の邸宅なだけあり、財力を感じさせる美術館でした。

ここまで来てあ~疲れた~(;´ρ`) と思い、帰ろうとしたのですが・・・

またまた道に迷う

そしてたどり着いたのはB&Bではなく・・・
01091129.jpg
Chiesa della Magione o della Santi Trinità()

18世紀のものです。

01091130.jpg

どうも結婚式らしきものをしている様子で正装の人たちが集まってきていた&疲れ切っていたので退散!

B&Bに戻ったのは午後5時半ごろでした。
凄い日差しと歩きすぎでも~くたくた~!!

ちなみに後で地図で確認すると、どうも近辺を思いっきり遠回りしてウロウロしてただけみたいで、さほど遠くまで行ってなかった自分にがっかり(苦笑)。
それにしてもそんな近辺でよ~7時間ほども時間潰したな~とちょっと笑えた(* ̄m ̄)

※2日目食事編へ続く・・・



※情報は私が行った2011年9月初旬のものです。
 のちほど相違が出てくるかもしれませんので、ご確認ください。


Galleria Regionale di Sicilia
住所:Via Alloro, 4, Palermo
時間:火~金 9:00~18:30
    土日祝 9:00~13:30
    ※閉館30分前までに入館要だと思います。
料金:8ユーロ
    ※お得な共通券もあるので本文ご参照ください

Oratorio dei Bianch
住所:Piazzetta dei Bianchi, Palermo
時間:火~日 9:00~13:30
    ※閉館30分前までに入館要だと思います。
料金:Galleria Regionale di Siciliaの料金で入れます
    ※単独料金があるのかどうかは??ですが、単独で払ってまで・・って感じです(私感)。

Chiesa di Santa Maria della Pietà
住所:Via Torremuzza 1, Palermo
時間:8:00~11:30/16:00~19:00
    日・祝は、11:00~13:00
料金:確か無料だったはず・・・

Giardino Garbaldi
住所:Piazza Marina, Palermo
料金:無料
備考:この近くに案内所あり

Palazzo Chiaramonte
住所:Piazza Marina, Palermo
時間:火~土 9:00~13:00/14:30~18:30
    日   10:00~14:00
料金:(確か)5ユーロ

Chiesa di San Francesco d'Assisi
住所:Piazza San Francesco, Palermo
時間:8:00~12:00/16:00~18:00
    ※私はこの時間に行きましたがたまたまなのか閉まってたので要確認です!
料金:入ってないので不明

Chiesa di San Domenico
住所:Piazza San Domenico, Palermo
時間:火~土 8:00~12:00
    土・日は上記プラス、17:00~19:00
    ※もしかするとガイド付きじゃないと入れないかもです。
料金:入ってないので不明

Chiesa di San Cataldo
住所:Piazza Bellini, 3, Palermo
時間:月~土 9:30~12:30
    夏季は上記プラス、月~金のみ15:30~18:30
料金:(確か)1ユーロ

Palazzo Mirto
住所:Via Merlo, 2, Palermo
時間:火~金 9:00~18:30
    土日祝 9:00~13:30
    ※閉館30分前までに入館要だと思います。
料金:(確か)3ユーロ
    ※お得な共通券もあるのでGalleria Regionale di Sicilia本文ご参照ください

Chiesa della Magione o della Santi Trinità
住所:Via Magione, 44, Palermo
時間:月~土 9:00~12:00/15:00~18:15
料金:入ってないので不明

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

すごっ!

暑い、暑いと聞いていたのですが、たくさん周られたのですねー!
それにしても、よく細かく覚えてられることにびっくり!
お写真拝見していると、シチリアはどこも建物の規模が大きく、存在感があるように感じます‥それにしても、皆さん親切♪光景が目に浮かびそうで、笑えました!
それにしても偶然、相方さんのいるところにいっちゃうとは、愛ですね!うふふ!

読めないけど・・

一応地図を持参して目的地を目指して行ってたんで、どこに行ったかはだいたい覚えてました。まぁ迷い迷いで途中寄り道とかもしてるんで、寄り道先は目的地ではないから覚えてなかったりもあるんですけど(6 ̄  ̄)ポリポリ

相方のいるところは思いっきり旧市街の観光地です!ガイドブックにも載ってるし、私以外にも観光客の方がいっぱいいてはりました。逆にそんなところをチャーターせず(会議してるのとかも観光中見えた)よう会議すんな~というのが私の感想です(^_^;) 元々こういう会議の場所やら何やらをオーガナイズする仕事をしてたんで、その観点から考えるとかなりびっくりでした。
相方に「気が散らん?」って聞いたら「散りまくり!」って言ってましたから・・
相方たちもあんなに観光客がどかどか(団体さんともいるし)入ってくるとは知らんかったみたいです・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)