Juuuust chillin' out!! マルコを訪ねて53里(近っ)!

マルコを訪ねて53里(近っ)!

昨日は在ヨーロッパになって初のFerragosto(Ticinoでは多分Assunzioneって呼んでるんじゃないかなぁ・・)!
しかし相方は前夜いや同朝5時にルカっちの家から帰ってきてお休み中~

ほな、さいなら~

と一人出かけようとしたのですが・・・

ベルトがベッドルーム内のクローゼットだ

そ~っと忍び足で(ってなんでやねん!)ベッドルームに入ると

相:どこ行くねん!
G:えっ?!寝てるから一人でちょっとそこまで・・
相:起きてるし!

と宣言する割にはお寝ぼけ声・・・

G:いや~、帰って来たん遅いしさぁ、寝てたら?!
相:も~かなり前から起きてるしっ!

と一向に起き上がる様子なし・・
こうなるとややこい!

G:ひとまずさぁ、近場回ってるからまぁ起きたらまた考えましょう!
相:ご飯、そう、ご飯食べよう、今すぐ!!

と人に用事を言いつけている間に起き始める作戦に出た相方┐(-。ー;)┌
話てる方が時間の無駄&12時ごろだったから私もお腹減ってるんでひとまずランチを食べることにした。

そんなこんなでいつものごとく出発はおやつの時間、午後3時
向かった先は

母をたずねて三千里 (徳間アニメ絵本)

で有名なジェノヴァ!
実は初リグーリア州(州都はジョノヴァ)だったりします♪

まずは車を停めて街歩き開始!
一番最初に目に飛び込んできたのは・・
15081101.jpg
↑Arco della Vittoria(勝利の門でいいのかなぁ。。)

G:何かパリっぽい!(←THE単純!)

とテンションあがってきました~

しかし・・

G:こっからどこ行こ?!
相:う~ん・・・とりあえずこっちか?!!

とガイドブック、家の何冊もあるのに持参せず(苦笑)。
野生の勘に任せて進んで行くと・・

15081102.jpg
↑駅に到着!

そこでツーリストオフィスがあるかと思ったけど、見当たらないので時間がもったいないので売店でガイドブック購入(^_^;)
そして一路旧市街とへ向かいます

15081103.jpg
↑何かめっちゃ懸命に柱を支えてる感がにじみ出てたんでシャッターを!

15081104.jpg
↑昔の建造物が今の建造物と普通に自然に融合!

こういうのってイタリアのお家芸ですよね!!
大好き

15081105.jpg
↑ホテルみたいです。
どうせ泊まるならこういう感じのホテルに泊まってみたい!

15081106.jpg
↑トリノやボローニャのようにポルティコが!

でも何だか香港っぽいというか、この電光サインは他のポルティコでは見たことないなぁ・・

バカ話をしながら、そしてジェラートを頬張りながら(暑かったです~!)進んでいくと。。。

15081109.jpg
↑噴水が素敵なPiazza De Ferrari(デ・フェラーリ広場)に出てきました!!

この噴水、画像ではわかりにくいと思うんですけど、円盤形のところから下に水が落ちてるんじゃなくって、下からこの円盤形のところに水が噴水してるんです!!
ちょっとない発想とちゃいます?!

15081107.jpg
↑こちらは証券市場

15081108.jpg
↑こっちの建物はすみませ~ん、何か不明・・
かっこい~っと思ってパチリ。
誰かご存知の方がいらっしゃれば・・・

ちょっと長くなってきたので、ここから先ご興味のある方は続きをどうぞ・・


噴水のすぐ前には
15081111.jpg
Parazzo Ducale
元ジェノヴァ共和国総督邸です。
今は美術館みたいになってるみたいで、この期間もゴーギャンの展示があったみたいですけど祝日だからか、それとも到着した時間が遅すぎたのか閉まってました(苦笑)。

ここ、元々は1291年に建てらてたPalazzo degli Abati(アバティ宮殿)という名だったようですが、1339年にドゥカーレ宮殿とネーム変更になったそうです。

海洋国家としての栄華をおさめたシンボルとして(海戦でピサやヴェネツィアに勝利したのを記念して)建てられたそうです。

15081110.jpg
↑ドアのところにあったオブジェ
後で買ったガイドブックみたらこれと同じ写真が載ってた(笑)。
特に説明は書いてなかったけど・・・

さらに進むと・・

15081112.jpg
↑多分こちらはChiesa di San Matteo(サン・マッテオ教会)の横から見たもんやと思います。

ミサの最中やったんで、中での写真は撮りませんでしたけど、すっごい金ぴか~!!!
外観からはちょっと想定外だったもんでびっくりしました(◎o◎;)

そしてそのすぐ横には
15081113.jpg
↑DuomoであるCattedrale di San Lorenzo(サン・ロレンツォ大聖堂)

こちらもミサの最中やったんですけど、かなり大きな教会なのでこっそりと・・・
15081114.jpg
↑中はこんな感じです

旧市街を楽しんだ後、港に出てみることにしました♪

そしてまず目に飛び込んできたんが・・
15081115.jpg
↑他とは一風違う船!

15081116.jpg
↑帆先はこんなんやし!

どうもこちらIl Galeone "Neptune"(ガレオン船 ネプチューン号)と言う名前で映画監督のRoman Polanskiが1986年に公開した映画「パイレーツ」で使ったものみたいです。
今は中を見学できる(有料)みたいですけど、我々の到着が遅いためアウト!

15081117.jpg
↑こちらは水族館前にあったオブジェでトロピカル気候を再現しているもののようです。

15081119.jpg
↑しばしデッキから町を眺めてみた。

15081120.jpg
↑こちら元は倉庫だったみたいですけど、今はレストランなどが1Fに、2Fは図書館になってるみたいです。

ほんま建物の再利用術うまいなぁ~イタリア!感心します!!
そしてこんな海沿いの図書館なら、毎日でも来たいわ私!!

15081121.jpg
↑なんじゃこりゃ?!

と思い近づくと・・

15081122.jpg  15081123.jpg
↑移動型の展望みたいです。
向かって左→右のように上まであがり、くるくる回ってました。
勿論有料で、多分ある程度の人数が集まらないと催行されないみたいです。

確か大人は4ユーロやったように記憶・・

15081118.jpg
↑夕焼けを堪能したらお腹が減ってきたよ・・・

※レストラン編へ続く・・・

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

おぉ、懐かしいジェノヴァ!
母と二人で行きましたよ~。
ちょうどデ・フェラーリ広場の近くのホテルでした。
この辺にたしか劇場もあったはず。

水族館行って、ジェノヴェーゼのパスタ食べて
小魚のフライを買ってホテルで食べて
キオッソーネ美術館とチェントロストリコの博物館など結構ベタな観光しました。
海辺は結構新しい施設出来てるみたいですね。
レストラン篇も楽しみにしてまーす!

いらっしゃったんですね?!

ジェノヴァは大都市だけど、トリノともミラノともまた違った雰囲気ですね。私は凄く気に入っちゃいました(笑)!!やっぱ海のそばはわくわくします♪

家に帰ってみたらほとんど日本のガイドブックに書いてあったところは行ってなくって(苦笑)、またリベンジ旅行要か?!と思ったりもしています。

ここの水族館有名なんですよね?!
私も入りたかったんですけど、なんせ日帰り(半日、それも夕方から)弾丸ツアーなもんだから、行けない、入れないところが多くて(苦笑)・・・

海辺の風景変わってます?!
やっぱリッチな町なんですね、ジェノヴァ!
凄~く外国人、特に南米の人やアフリカ人を見かけたんで、それだけ仕事があるんだろうなと思ったりもしてたんですけど・・

ほんとまた行きたいです♪

あぁ、ジェノヴァ!

ジェノヴァ私も行きました!←ニース旅行のついで。
ところが水族館で遊びすぎて街中ちっとも散策できず、いつかリベンジ!と、もう何年経つのやら…。(滝汗)
そういえば私もガイドブック持っていくの忘れたんで入ったところすら覚えてませんよ。亀がいたのだけ覚えてる。(^_^;)

水族館は・・

まだ『〇〇の歩き方』に載ってるだけOKですよ!どうも宮殿系がいっぱい記載されてるんですけど、私はそのどれにも行ってないと家に帰ってから気づきました。水族館もいい~って聞いてたんで、こりゃ~リベンジ、リベンジと思っています。
思いの他すご~くジェノヴァを二人とも気に入ったんで、また行けたらなって思ってるんですけど・・・

sakaeさんのガイドブック忘れたはもしやフランスのは持ってたけど・・とか言います(笑)?!

ニースも一回行ってみたいな~って思いながらもう何年たつことやら・・・どないでした?!

バンザイ@マルコ♪♪

ほな、さいなら~ にも笑ったけど
その後のマルコ…………ワハハ!!!
でも日本人にしたら、ジェノヴァとくれば三千里!!って感じかも
同じマルコでも、マルコ・ポーロより有名なマルコ(笑) バンザイ!!(違)
ジェノヴァ行ったことあるんですけど雨だったので全然歩けてないデス(>_<)/
こんな立派な街だったかなぁ~?と。
とにかく暗い印象しかない…いつかリベンジだな、こりゃ。
逆さ噴水ナイス!!!こ~ゆ~の好き!!

もしや・・

そうですよね、やっぱジェノヴァで有名なマルコ言うたら母を訪ねてじゃないポーロさんの方ですよね?!
車の中で私、テンション↑↑で「マ~ルコッ!マ~ルコッ!!」とか言うてたんをしら~っと聞いてた相方は「お前はマルコ・ポーロのツレかっ!」ぐらいに思ってたのかしら(笑)?!?!
聞いてみよ・・

やっぱ結構皆さんジェノヴァには行ってはるんですよねぇ。私はマルコ(三千里の方)が好きやったからいつかは・・って思いやっとこさやったんですけど・・・
今、イタリアで住みたい街No.1なんです!(多分妄想で終わるパターンやけど。。)!いや~まだ見れてないところがいっぱいやからまたチャンスがあれば是非行きたい!

噴水、発想が凄くないです?!
スイスってば湖には必ずジュネーヴのが有名な噴水があるんですけど、どこもかしこも規模は違ってもそれなんで、芸がない~!!っていつも思ってただけにちょっと、いやかなり感動しました!オリジナリティー好き♪

行動力ある~!

本当にフットワーク軽いお2人!
15時からでもジェノバに行ってしまうところ、すてきです♪
ジェノバ、行ったことないです。そして同じくおすすめのトリノにも行ったことないです~。写真からでも圧巻!建物の壮大な感じも、やっぱりイタリア楽しい♪と思えてしまう!やはり海からの入り口の町だけあって、立派♪うちはイタリアへ車で行くのが苦手(恐いらしいです。確かに‥)なので、もっぱらスイス国内ばっかりで‥ジェノバうらやましい!!!!

公共交通機関の方が・・

乗り遅れること多発な人が家に1名いるんで(苦笑)、常にどこに行くにも「僕と車」ですね・・・
実は日本に来る時も一瞬マジで車で中国まで行って・・とか考えたらしいですよ(爆)。
どこまで車で来んねん!って話でしょ、ほんと!!
結局は断念して飛行機で来はったんですけど。

まぁ、相方はイタリア人なんでイタリアでの運転は慣れてるってのもあるんかもしれません。昔はよ~道の迷ってはったんで、昨年のクリスマスにTomTomGo(カーナビ)をプレゼントしました。今はカーナビがあるから比較的さっさと行けるようになったんですけど・・なんで比較的と言うかと言うとたま~に、いやしょっちゅう、「Non ci credoooooo!!!」となぜかカーナビに反抗したりしてまた道に迷ったりってのがあるんです(苦笑)。反抗期なんですかねぇ・・・

ジェノヴァにトリノ!
私の住みたい街No,1とNo,2です!!
住んだら意見も変わるかもしれんけど(笑)。

とんだ亀レス。。。すんませーん。

ニースはカーニバルメインだったんでイマイチ印象が薄…。(汗)←カーニバルは楽しんでました♪
旧市街とかブラブラ散歩したりマルシェ行ってパンとチーズ(美味かったんですぅ)買ってサンドイッチにして食べたりで楽しかったですよ♪
何よりもイタリア人が多かったです。ま、近いしねー。

フランスのガイドブックもイタリアのガイドブックも両方持っていってました。
なのにほぼホテルに置きっぱなし状態…。
この頃、腰痛が酷くて本持ち歩くのも結構辛かったんですよ。そのせいもあってスッカリ忘れて…。
でもまぁ、とりあえずの下見って事で。←なんの言い訳(爆)

不思議~!!

ジェノヴァにはフランス人多かです。そしてモナコにはイタリア人多いんですね。ちょっとした近場の外国旅行ってことかしら(笑)?!!面白い!!

えぇ~モナコってカーニバルがあるんですか?!
知らなんだ~!!!ちょっと調べて私も行ってみたい!!!!
イタリアのチーズもおいしいけど、フランスも(モナコはフランスじゃないけど・・)チーズおいしいですよね!!さらっとマルシェで買ったチーズとパンのサンドイッチがおいしいって結構日本人的には贅沢ですよね♪ あ~チーズ食べたい・・

下見ということは今度またジェノヴァにリベンジいや本旅行要ですね♪
私も見てないところがいっぱいなんでまた行きたいです!!ジェノヴァ最高~!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)