Juuuust chillin' out!! Lugano湖畔で食べて!飲んで!!食べて!!!

Lugano湖畔で食べて!飲んで!!食べて!!!

Bissoneの街歩きをcA_riNoさんと楽しんだ後、Bissoneでランチをすることに!

ランチ後場所移動したりするので、またまた地図つけときます・・
Lago_di_lugano.png
※地図はwikiさんより拝借。

Bissoneでランチ!と決めてた我々ですが、なかなかネットではお食事情報がヒットせず(-"-;A ...
ひとまず足で探そう!と言うことで街歩きの最中もレストランチェックをしながら(笑)!
Barも含めて5~6軒見つけたんですけど、その中から我々が選んだのはこちら↓
090811P01.jpg

湖畔からちょっと入った石畳の路地を取ったところで発見したOsteria il Pescatoreです。

090811P05.jpg
↑入口から階段を上るとテラス席があり、そこでのお食事です。

090811P02.jpg
↑意外と見かけない気がしていたOssobucoときのこのリゾットに決定!
Ossobucoはオッソブーコと読むのですが、ミラノが州都のロンバルディア州の郷土料理で、仔牛の骨付きすね肉の煮込みです。

この日はお天気もよく暑かったのでお食事のお供はスイスのビールにしました

久々の再会に感激しつつ、お食事に舌鼓を打ちつつ、おしゃべりも満喫しつつ^m^
この先のTicino州を回れる定期の活用についてしばし作戦会議もしつつ(って大げさな・・)♪

最初はここではご飯だけ~って思ってたのですが・・

店:自家製のケーキがありますけどどうされますか?

と我々のハートをくすぐるキーワードに・・・

090811P03.jpg
↑↓自家製ケーキいただきます
090811P04.jpg

自家製とか期間限定とかセールって言葉に弱い!
しかし自家製コーヒーなるものはなかったので(!)別場所に移動することにしました。

次に向かった先はMelideにあるla gondoletta lake loungeというBar。

実はここ・・
090811B01.jpg
の日限定OPEN!

090811B02.jpg
↑湖畔にあり、くつろぎのソファー!
ちょっと有閑マダムになった気持ち^m^

水着姿の人たちもちらほら。

090811B03.jpg
↑お茶のはずがあまりの暑さにまたまたビールで乾杯

090811B04.jpg
↑最初はほんとに湖畔にある席を・・って思ってたのですが・・・

結構揺れるぅ~!!
私、船酔いするんで

G:すみません、無理かもです<(_ _)>

で中席にしていただいた。
cA_riNoさん、ごめんなさい<(_ _)>

二人して

なんか湖畔でバカンス~って感じぃぃぃ~!!

と観光客以上にうきうき気分(って死語か?!)\(^O^)/
うん、うん、普段頑張って主婦してる私たちへの秘かなご褒美、ご褒美

思いの他テンションがあがるのはやっぱロケーションのせい?!
それともお天気のせい??

その後cA_riNoさんのお知り合いの方がやってらっしゃるレストランで今度こそは本当のお茶をすることに♪
そこは(は~い、地図見てくださいませ!!)Capolagoという場所の近くにあるRiva San Vitaleにあります。

レストランの横にはBocceというスイスではポピュラーらしいスポーツのレーンがありました。
初めて見た!
なんかフランスのPétanqueっぽい気がするけど、どう違うのはか???です。すみませ~ん!

そうこうするうちにcA_riNoさんダ~リンからcA_riNoさんさんにお電話が。

c:ここで夕食するんですけど、お時間があれば・・

の優しいお言葉に相方出張中の私はついつい甘えてしまって・・・

090811C01.jpg
↑ここスイスでは初めて見た久々のイカスミリゾットに舌鼓を打ち!

090811C02.jpg
↑お店一押しのイチゴのセミフレッドまで食べ!

cA_riNoさんのダ~リンにおごってもらい、車で駅まで送ってもらいのお嬢様(おばはんやけど・・)待遇!!
本当恐縮ですm(_ _)m

いやはやまさに超~満喫のLugano生活!
cA_riNoさん、cA_riNoさんダ~リン本当にありがとうございましたm(_ _)m
このお返しは私の夏バカ(cA_riNoさんのお母様、残念ながら日本と違うんですよ・・これまたすみませ~ん!)後に・・
ってほんまに夏バカ行くんかいな(>_<)



Osteria il Pescatore
住所:Via Veronese 10, Bissone
電話:+41-91-649.49.20
時間:10:00~24:00(無休)

la gondoletta lake lounge
住所:Lungolago Giuseppe Motta 40, Melide
電話:+41 91 649 70 41
時間:13:00~23:00
   ※毎日営業ですが、晴れの日限定

※最後のレストランはお名前聞くのを忘れちゃった・・・

Osteria Caffè Sociale
住所:Via dell'Indipendenza 7, Riva San Vitale
電話:+41-91 648 17 89
時間:要確認
   月曜の午後はお休み

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント

なんてステキ!!

cA_riNoさんとのBissoneでのランチ、ステキですね~♪
オッソブーコのリゾット、よだれが出そう!
実は私、リゾットが大好きなんです(^_^)
自家製のデザートもおいしそうだし、
湖畔にたたずむ素敵なバーも、まさにマダムの世界ですね~!

cA_riNoさんの旦那さまと召し上がったお料理も
これまた美味しそう!!
それにドイツ語圏には無い開放的なイメージが、すごく羨ましいです。
素敵な1日でしたね~♪


そうなんですか?!

リゾットお好きですか?!
私も大好きです!!この日は本当にリゾット攻めになってしまいましたが、それでも大丈夫と言うかむしろ大歓迎でした(笑)。こういう時にやっぱりお米の国育ちやな~と思います^m^
意外とスイスではリゾットを食べたことがなかったので、堪能いたしました♪

もう少し南下してイタリアに入るとイタリアでも米どころと言われる地域があるので、やはりそちらでいただくリゾットはまた一味違います!!是非是非今度こちらにいらっしゃるチャンスがあり、お時間があればイタリアのリゾットも試していただきたいです!!!

湖畔のバーはお友達に教えてもらったんですけど、彼女はまだ行けてないみたいで(行こうと思ったら雨らしいです)、きっと悔しがるだろうな~とまだ行ったことを報告してません(^_^;)

この日もcA_riNoさんとは「チューリッヒって都会よねぇ~!!」ってお話をしていて、同じスイスなのに何だか異国のようで本当に不思議な感じです。逆に私はおいしいマカロンやプレッツェル(ドイツ語はプレッツェルでしたっけ??)、地ビールが堪能でき、さらに大都会なチューリッヒに住んでらっしゃるApfelさんが羨ましです☆
隣の芝生は青いということですかね(笑)。

たしかにコメ日

食べて、飲んで、しゃべって、歩いて‥
と、まさに優雅な一日でしたね!振り返ってみて改めて!
お天気予約してくださり、ありがとうございました~(笑)

私はこちらで、特にグロットに行くときはリゾット率かなり高いです!私もやっぱり米好きなので、ついついそちらに目がいってしまうようです!そういえば、この日、食したメニューってGiannaさんと、全て一緒でしたね(笑)
ラウンジもよかったー!ナイス情報です!
また、散策いたしましょーー♪♪その際は、またお天気予約、よろしくお願いいたします!!

グロット行きましょね~!

本当にお天気に恵まれた日である種湖の景観満喫でしたよね!!行きかったバーにも行けたし、凄く楽しかったです!!

ほんまですね~!!
よくよく思い返したら食べたもん、みんな一緒~!!でも前に4人でグロット行った時も私たちって食べたもん一緒とちゃいましたっけ???
またグロット行きましょね~!!
(って書いてる日本語がわかったらきっと我々よりも配偶者たちが「きゃ~!!!」ってなりそうやけど・・)

Ticinoも結構面白いとこいっぱいありますよね!Arcobaleno様がある間に(すでに支払った額の倍は使ってるかも・・)、Ticinoディスカバリー散策にまたお付き合いくださいませm(_ _)m
楽しみにしてま~す!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)