Juuuust chillin' out!! Grottino per la Festa Nazionale

Grottino per la Festa Nazionale

7/30から8月1日のスイス建国記念日までの3日間、Luganoのカジノの前あたりの湖畔で「Grottino per la Festa Nazionale」と言うフードスタンドが出ていました。
Grottinoは小さなグロットって感じかしら?!なので建国記念日の小さなグロットとでも訳しましょうか?!

チューリッヒ観光でビアガーデンのようなものを体験し、

G:やっぱ夏は野外でビールよね

って思ってた私は全般的に野外での食事が好き~

本当は相方がまだアメリカからの時差ボケが抜けきれずダルそ~だったんで

G:やっぱ太陽を見んといかんよ!

ってことでチェントロまで散歩することしたのですがチェントロにたどり着くまでの途中でにおいに負け(笑)・・・

スタンドに立ち寄り♪

だってだって~!!!ここLuganoで・・・・

Arrosticini\(^O^)/

31071101.jpg
↑炭火ではなく、Arrosticini専用器械を使用!

31071102.jpg
↑台の向かって右から2つ目の入れ物の中には焼く前のArrosticiniが!

31071103.jpg
↑付け合せはやっぱスイス風(爆)?!

G:うんま~
相:あかん、あかん!
  塩味が足らん!
G:でもめっちゃ柔らかいで~!!
相:確かに柔らかい!
  でも塩味が足らん!
G:なんでここでArrosticiniなんやろ?!
相:アブ人おるんちゃうか?!
G:うんま~
相:もう1回買ってこい!
G:えっ( ̄∇ ̄;)
  塩味足らんのとちゃうん?
相:いいからっ!

ってやっぱおいしかってんやん!

買いに行ったついでに聞いてみた。

G:すみませ~ん!
  なんでここでArrosticiniなんですか?
  Abruzzoの人がいらっしゃるんですか?
店:いや、これやったら歩きながらでも食べれるから~って
  提案してもらったんと、焼く機会かしてくれたから。

だそうです。

31071104.jpg
↑2回目のArrosticiniとチーズにも挑戦!

チーズは普通な味でした(^_^;)

チーズの他にもWurst(ソーセージ)とかもあって、やはりスイスではこちらの方が馴染みがあるせいか売れ行きはWurstの方が高かったみたい。ただ誰かが(私らとか)が食べてるのを見て、後からArrosticiniにチャンレンジしてる人もいたけど。

いやはやまさかLuganoでArrosticiniが食べれるとは思いませんでした!!
建国記念日に改めて乾杯できたら夏中やってて欲しかったけど

ちなみに本家本元Abruzzoでは大抵こうやって出てきます↓
10092006.jpg

塩味のきいたArrosticiniとこれまた定番のパン+オリーブオイルをPescaraで堪能できる日はいつになるのか・・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント

美味しそうです!!

Arrosticini、
美味しそうな串焼き風の食べ物なんですねー!
さすがはイタリア語圏、
チューリッヒや以前に住んでいたバーゼルでは見かけた事がありません。
ビールがかなり進みそうですねー(^_^)

ミニチュアランドへ行かれたのですね!
私もここは気になっていたんです。
ウワサには聞いてはいましたが、なかなかうまく出来ていますねー。
大人も楽しめそう♪

その前の記事のイタリアのサラミもとても美味しそうです!
こちらはワインが進みそうですね~(笑)

こちらでも珍しいものです!!

Arrosticini(アッロスティチーニ)は羊肉を串にさして焼いたものなのですが、イタリアのアブルッツォ州というところの名物です。なのでこちらLuganoはおろか、北イタリアでもほとんど見かけないです。

うちの旦那がこのアブルッツォ州の出身なので、帰省時にはよく食べたりしてるものなのですが・・
こちらLuganoではビールと合わせましたが、地元では赤ワインと一緒にいただくことが多いです。

ミニチュアランド、初めて行きました(笑)。
ある種建国記念日にスイス全土の有名な場所が知れていい勉強になりました(^_^;)
うちも二人ともスイス人ではないので、あまりスイスのこと知らないので(苦笑)・・
正直、入るのは1回でいいかな~って思いましたけど。

イタリアのサラミ、おいしかったです!!
実は私あまりサラミは得意ではないんですけど、ここのはおいしくいただきました!
書いてませんでしたが、お食事のおともは赤ワインだったのですが、いや~飲みました、飲みました(笑)!!やはり山のもんを食べる時は赤ワインがおいしいです♪

そういえば。

トルコ旅行の際に出ましたよ。アッロスティチーニ。トルコじゃチョップシンて名前だそうです。
残念ながら羊肉から牛肉に変更されてまして…一人やたらと悔しがっておりました。(苦笑)ツアーのおばさま方は牛肉って聞いてホッとしていたみたいだけど、やっぱり苦手な人が多いのかな?と思いました。

トルコでの付け合わせはバターライスとトマトとピーマンだったかな?サラダっぽいのがついてました。
あーなんか食べたくなってきた―!
旅にも出たくなった―!

地中海沿岸国に多いのかしら?!

羊のお肉を串にさして・・って地中海沿岸に多いのかしら?!それとやはりイスラム圏は羊のお肉よく食べるみたいだから、その辺りかな・・

でもチョップシンって私、初めて聞きました!!てっきりシシカバブって言うのかと思ってました(^_^;)

やっぱ日本のおば様には羊肉のうけはあまりよろしくないんですね(苦笑)。一時期、若い子たちには美容に・・とかってジンギスカンがはやってませんでしたっけ???
私もあまり羊肉は得意な方ではないというか、鮮度と調理の仕方によって、凄い好きかゲ~かに分かれちゃうかも(笑)。臭味を感じると絶対に×です・・

夏休みもありますし、是非是非旅にでましょ~♪
私も今月末に旅立つ予定です☆

Arrosticini~~!!!!

Giannaさん、こんばんは♪
どっからコメしようか悩むけど一番大事な(笑)ココから!
そ~~か~~こぅゆう経緯でArrosticiniがルガーノに来たんですね!
歩きながら食べれる…う~ん、実にストレートな理由だ(笑)

ってか専用の焼き焼きマシンがあるの???ビックリです!
コレ縦型ですよね?え~え~どうやって焼くんだろ?
それでもやっぱ炭火焼きの方が美味しいんだろうなぁ~

お二人が食べてる姿見て、チャレンジした人もいた…って
きっとね~2人ホントにウマそ~に食べてたんじゃないですか?
次回?からは「Arrosticini親善大使」のタスキかけて食べるべし!ですvv
羊を通じてルガーノと姉妹(羊)都市になっちゃうとか…vvv

でも奇跡的な出会いでしたね~
Giannaさんたち以外にもArrosticiniを知る人は
きっと涙して食べたことでしょう…って大げさ??でしょうか(笑)

しかし誰も・・

食べ歩きしてる人はおらんかったって言うか見かけんかった(笑)。みんな座って何かを食べる・・みたいな。

専用マシンは私も相方も初めて見ました!!
そうです、縦型です。上から2番目の写真の肉を乗っけてるやつを縦にしてその上の写真のマシンに入れるんですけど、上の写真をクリックしてもらったらちょっと大き目の写真が表示されるので、クリックしてみてください。
するとこのマシン真ん中になんかいっぱいささってるでしょ、木色のやつ。これがあの串なんです。

多分我々はうまそうに食べてるというよりもがっついてた・・って感じです。あっと言う間になくなってたんで一瞬見てたか見れないかぐらいかも(爆)。いや~ほんま久々のArrosticiniやったもんで、燃えました!特に我が家のもう1名の人、食べる食べる・・

ちなみに持ち帰りで結構な量を持って帰ってるおばさんが2人ほどいました。
我々も・・って思ったけど、Arrosticiniってばあんま冷めるとおいしくないというか、硬くなるからやめました!それに最近イタリアのスーパー(北イタリア)で焼く前のArrosticini売ってたりするんで、次回はそちらをまた買って自宅で(ちょっと煙もくもくやけど)しようと思ってま~す!!

ほらほらじょばさんもアブにArrosticini食べに来たくなったでしょ~^m^

最後の写真!

なんか焼き鳥みたい~!
豚の口にぐさぐさと串が入っているのがまたいいですね~♪
と思ってもう一度写真みてみたら、「豚でもなんでもなくて、Arrosticini用の壷(?)」でしたね(汗)
そんなにおいしいと聞くと気になる!
専用機械、ケバブ用かと思いました。やっぱりケバブとも味違うのかしら?!お腹すいてきました~

私も最初は・・

焼き鳥~!!って思って食べてびっくりしました(笑)。もう何年前になるんやろう・・多分8年とか9年前やったと思います。そんなもんがあるとはつゆ知らず、食べてびっくりでした。だって羊のお肉の味(あたりまえ!)だったんで・・

要はケバブとかと一緒やと思いますよ。
でも焼き鳥のちょっと長いバージョンぐらいでケバブみたくBBQ感はないです。(って説明わかりますかねぇ?!)
通常は香辛料とかは多分かかってなくって、塩味です。地元では炭火で焼くバージョンが多いんですけど・・羊のお肉ってかなりの油が出るんで。

私も豚壺と思ってよくよく見たらただの入れ物でした^m^ 豚壺~って言って相方に「どこに豚の顔がついてんねん!」って思いっきり突っ込まれましたから・・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)