Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハイジの家

Maienfeldのお話を昨日強制終了しちゃったのはこれ↓に行こうと思ったから!

Una Città da Assaggiare
↑“Una Città da Assaggiare”。 Provolone Valpadana DOP(チーズ)のプロモ。
Luganoを皮切りにイタリアの都市を巡るものでした。

パンフにはPiazza Manzoniというチェントロのメインのイベント広場って書いてあったんで、そそそくさとそこへGo♪
が・・

ガッラ~ン

Piazza Manzoniの場所を間違ったか?!と隣接するPiazza RiformaのBarの兄ちゃんをつかまえ

G:ここ(指さし)ってPiazza Manzoniですよね?!
兄:と、思うけど・・・ちょっと待って!

同僚に確認中・・

兄:うん、そうみたい。
G:チーズのイベントって終わりました?!
兄:今日?
G:ええ、朝から終日って書いてたんですけど・・
兄:いや~そんなんしてたかなぁ・・
  ほんまにここ?
G:ええ、そのようにパンフに書いてましたけど。
兄:ちょっと待って・・

同僚にイベントについて確認中・・・

兄:いやぁ~そんなイベントは朝からやってなかったよ~。

更に別の同僚に広場の場所とイベントを確認中・・・

兄:やっぱ広場はここやけど、イベントはやってなかったよ。
G:そうですか。すみませんお仕事中に。
  ありがとうございました。

兄ちゃんええ奴やなぁ~!

撃沈で帰宅。
夜相方にそのことを報告しようとWebで見たらWebではPiazza San Roccoって書かれてた。

どないやねん!

パンフに書かれてた広場付近には同様にパンフを片手にきょろきょろしてはる観光客の人もいてはったぞ~!
まぁ1日限りのイベントなんでどうしようもないですけど・・・

さてさてハイジ話の続き・・・

ハイジの家に入る入場券をゲットし(2011年7月16日現在大人は7スイスフラン、子供は3スイスフラン、大人10以上の団体で10%割引ありです)、いざ!!
※ちなみにこの入場券発売してはるところは日本語可みたいです。
 お店のおば様は日本語、イタリア語(←我々はイタリア語)、英語を話してはりました。
 多分ここはドイツ語圏やからドイツ語も可のはず。
 その他の言語は未確認。
160711H01.jpg

160711H02.jpg
↑↓入口にはそりやスキーの雪遊びグッズ!
160711H03.jpg

そこを左に折れると
160711H04.jpg
↑食べ物の保管場所だったのでしょうか?!
ワイン樽やサルシッチャ(ソーセージ)が♪
おんじはワイン飲んでたのかしら?!

そして2階へ♪
160711H05.jpg
↑ハイジとペーター(と思われる)に交じって変な人一人いてはりますけど(* ̄m ̄)

廊下を挟んで向かいのキッチンで・・
160711H06.jpg
↑調理中の私!

そしてその横で
160711H07.jpg
↑食事中の相方!

満喫しすぎやね、私ら(^_^;)

160711H08.jpg
↑ダイニング横のおんじの部屋。

160711H09.jpg
↑ハイジとピーターに交じって相方が座ってた部屋には細~い階段。

上ってみた。

※長くなるので続きに書きます・・



3Fにつながってましたが、背後から着いてきてない相方が3Fにいた!

160711H10.jpg
↑おんじの作業してる向かって左にちゃんとした階段あり・・

160711H11.jpg
↑おんじの作業してる前には
パンが置いてあった。
そして粉もんも保存できるみたい。

160711H12.jpg
↑その前の部屋には書斎とハイジの本コレクション。

この書斎にはビジターズブック(って言うのかな?)みたいなんがあって、来た人がみんな一言書いてたんで私も書いてみた♪

そして廊下を挟んで反対側には・・

160711H13.jpg
↑ハイジの部屋!
ハイジのベッドの横には人形のベッドがあり、人形が眠ってた。

160711H14.jpg
↑↓ハイジのクローゼット
160711H15.jpg
↑靴がかわいいぃぃぃぃ~!!!

160711H16.jpg
↑帽子と傘。
傘とバッグはあまりにも現代風でちょっと・・・

中はこんな感じ。
あとトイレとかもあったけど、それは写真撮ってませ~ん。

一通り見たんで外に出てみた。

160711H17.jpg
↑正面。

160711H18.jpg
↑正面のお庭。
※ここは入場券なしでも入れるみたい。

160711H19.jpg
↑お家の背後。
ここも入場券なしで見れます。

160711H20.jpg
↑↓山羊
160711H21.jpg
ちなみにこの山羊さんたちは閉館とともにお勤め終了で小屋に帰っていきます。
なのでハイジの家が閉まってる時間はここにはいませ~ん!

ハイジの家のお話はこれでおしまい。
この後はハイキングコースへと進むのえすが・・



ハイジの家
開 館:3月15日~11月15日の10:00~17:00
入場料:大人 7スイスフラン
    子供 3スイスフラン
    ※大人10人以上で10%の団体割引あり


かーるさん情報によるとここの入場料を払う場所から絵葉書など郵便物を送付するとスペシャル消印があるそうです!
ちなみにここで絵葉書や切手も販売しています。
勿論ちょっとしたハイジグッズも販売していました。

Comment

No title 

屋根裏のハイジの部屋!!
おんじが干しわらでベッドを作るシーンを
思い出しますね~。

外の景色も家もアニメのハイジの世界そのもの…
ずいぶん前の作品ですが、
製作者はきっと現地で取材してデザイン画書いたんでしょうね~。私も一度は行ってみたいです!
  • posted by tosca 
  • URL 
  • 2011.07/20 01:29分 
  • [Edit]

覚えてますよ~!! 

アニメの干し草ベッドのシーン!!
でもここでは普通のベッドが置かれていてちょっとがっかりだったりもしました(苦笑)・・
屋根裏部屋ではあるんですけど、意外とモダンな感じでした。日当たりも一番いいし。

やはり製作者の方々は現地取材されたのでしょうか?!本当に子供の頃見たハイジのアニメの世界に入ったような気がした旅行でした。
チャンスがあれば是非是非toscaさんもこちらへ♪
お供いたします☆
  • posted by ♪toscaさんへ(Gianna) 
  • URL 
  • 2011.07/20 10:05分 
  • [Edit]

No title 

Maienfeld
私は知らなかったんですが、
日本からツアーも組まれてる有名な所なんですってね
ってかやっぱり日本人はハイジ好きなんだな~~vv
心のアニメ、心の故郷ハイジ♪♪
もちろんアタシも!大好きでした(ビミョ~な過去形(笑)
でもでもまんま!の風景ですね~キレイ!
こ~ゆ~とこさすがスイス!って思ってしまいます
そしてハイジとペーターにはさまれてる人サイコ~(≧▽≦)/
コチラの写真で見る限り、髪型、別におかしくない…
と、アタシは思いますが…いかがでしょうか?(^^ゞ

PS:FBにハイジプレゼント貼っておきますねvv
  • posted by じょば 
  • URL 
  • 2011.07/20 13:53分 
  • [Edit]

それでか~! 

結構な団体さんがいてはったから「何で??」って思ってたんですよ。ツアーに含まれてるんですね!納得!!ツアーって長年参加したことないからすっかりうといかも(苦笑)・・団体行動苦手二人組です、私たち・・(特にハイジとペーターの間の人)

ちなみにこのハイジとペーターの仲を裂く人の手にはアイスが握られていたりします(苦笑)。暑かったけど、自由でしょ・・

ハイジ好き過去形はなぜ??低燃費って騒ぎ立てるから(≧∇≦)ノ彡 いやはやおまけポストは全部見ちゃいましたよ、やっぱり!!

髪型、ジェルでしっかりおさえてこれです。放置してるとなんか元鳩山首相の奥様のような髪型のようなこけしのようなかなり微妙な感じです・・巻き毛が恋しい・・
  • posted by ♪じょばさんへ(Gianna) 
  • URL 
  • 2011.07/20 15:29分 
  • [Edit]

このおばさまそんなにいろいろしゃべれるんだ! 

2年ほど前に主人とここに来たとき、青のコースの最後のほうの山小屋(だけどじつはバール)でも、駅近のホテル併設喫茶店でも英語が通じなくて難儀した記憶があったので、このおばさまにも頑張ってドイツ語話したんだけど(ってbitteだけだけど)、まさかそんなにしゃべれるとは!!!日本語で話せばよかった~。
私も行ったときは3団体ぐらい来てました。ここは電車で来るのは結構不便な場所なので(チューリッヒに出るのに1時間に1本、かつ乗り換え要)バスで来る方が効率的なのかもしれませんね。わたしもツアーなんてもう久しく使ってないけれど。だって朝起きるの苦手なんだもの・・・。
  • posted by かーる 
  • URL 
  • 2011.07/20 17:48分 
  • [Edit]

ハイジの英の前のポストです! 

そこのおばさんはどうも多言語話者のようです。
日本語を話してらっしゃるのを聞いてはいないのですが、入った時に日本人観光客の団体さんが「きゃ~日本語できるんですねぇ~!!!」ってすごい喜んではったんで、できると思います。
イタリア語は相方が話しかけてイタリア語で返してはったんでOKだし、英語は中国人と使ってはりました。
と!!2年前からすでにドイツ語話してはったんですね?!凄い!!!今のクラスはどないですか??ドイツ語は私的には話せる気がしない(^_^;) むずすぎです!!やっぱか~るさん偉い!!!

うちは朝早起きもさることながら団体行動が苦手な二人組なので、一度白鳥城(ドイツ)でガイドツアーじゃないと入れない・・ってなった時もえらいことでした(怒られてばっか・・)(-.-;)
短時間のガイドツアーでもこんなんなんで、ツアー旅行はきっと向こうから「出てください!」って言われると思います(苦笑)・・
  • posted by ♪かーるさんへ(Gianna) 
  • URL 
  • 2011.07/20 20:23分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。