Juuuust chillin' out!! Maienfeld

Maienfeld

今日は行きたいところがあった。
比較的早起き(って言っても10時ですけど。。)だった相方!
よっしゃ~!と思いお弁当もさっさと用意し出勤待ち!
が・・・

PCブートし始めたよ( ̄ロ ̄lll)

結局お昼も家で食べると言い出し、出勤時刻2時半過ぎ┐(-。ー;)┌
何とか洗い物を済ませ身支度してると

・・そして雨

さして行けば?!って話ですけど、最近結構雹が降るからこういう天気(さっこまでは晴れてた)の日の外出はかなり気が重い(-_-)

しかしいつも出かけようと思った日は家でPCをブートし出すんだろう・・・さっさと行ってくれてたら行けたのにな・・
ほっといて行けばいいとお思いでしょうが、ほっといて行くと帰宅すると

パーティーされましたか?!

ってぐらいに食器やら鍋やら何やらが放置されているので(確実に私の2~2.5倍を使用!)、食洗機なしの家として気が重い・・・勿論食器洗いは何かの呪いがかかるかのごとく一切しませんから、相方┐(-。ー;)┌

と言うことで自宅缶詰を余儀なくされたので、先週末のお話でも(って前ふり長すぎ・・)

16日の土曜は珍しく早めに起きた相方!
Luganoの天気はいまいちだったけどWebでMaienfeldのお天気を見たらいい感じだったんで・・

G:ちょっとたまにはスイス旅行に行ってみ~ひん?!
相:どこ?
G:Maienfeld♪
相:(∂_∂)?
  じゃぁ!
G:何?
相:日本から着いたお菓子を持ってなら行く!
※日本から着いたお菓子=アブ会メンバーからの私への贈り物・・
G:┐(-。ー;)┌ヤレヤレ

豆もちひっさげて一路Maienfeldへ!
途中大雨(T_T)

相:豆もちうっまぁ~♪
  でも天気悪っ!行って雨とかやったら嫌やなぁ・・
G:大丈夫!

勿論根拠なし!でも大丈夫な気がした!!

トンネルをいくつも超えて高速をトロトロと(速度制限厳しいから・・なければ1時間で着ける距離!Luganoから約160kmです)ひた走り、到着したMaienfeldは快晴&この日はLuganoよりも気温が高かった\(^O^)/
雨男&女に遭遇すると威力は↓↓ですが、私は晴れ女♪

まずは適当なところに車を停めて町歩きo(^-^)o

160711M01.jpg
Schloss Brandis

Schlossってお城ですよね?!
でもレストランになってました。サイトを見ると宿泊もできるみたいです(サイトはドイツ語のみ)。
ここは外からの写真撮影だけで素通り・・

160711M02.jpg
↑猫ちゃんがかわいいって思って写真を撮ったけど・・

Honigって蜂蜜??
よくわからん・・

160711M03.jpg
↑建物がTicinoとは違う!!

そこを駅に向かってどんどん進んで行くと・・・

あったぁ~!!!

160711M04.jpg
↑窓見てください!

そう!!
160711M05.jpg

ここはハイジの村~\(^O^)/

そしてさっきの建物は
160711M06.jpg
↑ハイジショップ兼、観光案内所

でもメインはハイジショップでグッズを売ってる。
案内所はその横にパンフが並べられてるだけで係の人がいるわけじゃないです。

ちなみにショップの人はとても無愛想だった・・

なので大阪商人(って別に実家がお店してる訳じゃないけど・・)の私は(勿論私も商売してないけど・・)
購買欲↓↓で無料パンフのみGet & Go!

と・・・
ハイジの髪型どうも見慣れんと思いません?!
私と相方のイメージしてるハイジはこんな感じ↓
アルプスの少女ハイジ (徳間アニメ絵本)

看板のハイジはオリジナルらしい。

相:日本のハイジの方がかわいいと思うけど・・・

まぁまぁ著作権の問題とかもあるんとちゃいますか?!(←予想)
プラス地元的にはやっぱオリジナルでいきたいのでしょう!

無料パンフを片手にいざ!
160711M07.jpg
↑ハイジの道を行くぞ!!!

って思ったけどこのサイン、どっちに行けばいいん??

何とな~く向かって右をチョイスした我々。
この右サインの方角も「どの道???」って感じの差し加減で適当に進んで行ったら・・

迷った(◎o◎;)
皆さん、向かって左側方向に進みましょう!

迷った道ではこんなオブジェを発見!
160711M08.jpg

160711M09.jpg
↑どう見ても普通の家の駐車場に立っててんけど。。

160711M10.jpg
↑↓何かのシリーズか?!
160711M11.jpg

で・・ローラーブレードしてるおじさん発見!!
道を聞いて・・
160711M12.jpg
↑何とかハイジの道のサインを発見 ε-(´▽`) ホッ

一路ハイジの家へ!!

って・・
ハイジって架空の人物とちゃいましたっけ???
まぁいいんですけど・・

160711M13.jpg
↑↓行くてにはワイン用のぶどう畑が広がってました。
160711M14.jpg

どうもこの辺一帯、ワイナリーが点在してるようです。

いいお天気の中歩くことどれくらいだっただろう?!30分もしてなかった気がする(迷わなくなってから)。
160711M15.jpg
↑ハイジの家のサイン発見!

でもこれってば向かって左上から時計回りに、ドイツ語、英語、イタリア語、日本語!
このあたりはドイツ語圏、そしてイタリア語圏のTicinoの近くでもあるんでこの2か国語はよしとして、スイスの公用語のフランス語をさしおいて英語と日本語なんだ・・
これってそこからの観光客が多いから?!?!

確かにハイジの家の入場券を買うところの前には日本人観光客の団体、英語圏観光客の団体がいっぱいいた。
日本でハイジを知らん人は少ないやろうから(今の子たちはどうか知らんけど・・)、日本人観光客はわかる気もするけど、英語圏の人たちにも人気なの??知らんかったよ~!!

160711M16.jpg
↑ハイジの家付近はほ~んとのどか!!

160711M17.jpg
↑しかしなぜか七人の小人と白雪姫(._.)ノ

160711M18.jpg
↑ハイジと言えば山羊のイメージやったけど、なぜか牛の像。

ここで日本人観光客の方々は牛の間に立って牛の背中を優しくなでなでで写真撮影されている中、一人謎のポーズを決める私(* ̄m ̄)

仔牛さんが

仔:なんやねん、お前!

って感じで見てますよね(^~^)\(´ロ`:;)

ちなみにこの写真を撮影した相方も

相:なんでそのポーズなん??

だって~季節はスペインの牛追い祭りだから(ってまったく関係なし!)♪

さてさてこれからハイジの家に入りますよ~!!

※雨が止んだのでちょっと出かけてきますから勝手に続く~!

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

いい天気に恵まれましたね。私、この2日前に行きましたけどすごいどんより曇り空で、しかもハイジの泉にはたどり着けずで、ハイジの家だけ行って帰ってきました。そうそう、ここからはがきを投函すると消印がスペシャルらしいんですけど、やってみましたか?

No title

豆餅で夫婦円満何よりやわ。毎度プレゼントした甲斐があるってもんです。
てか日本のアニメよりリアルなハイジに、アントワープで見た痩せててちっちゃいネロの銅像思い出したわ。
でも憧れたアルプス(ですよね??)の風景はそのままやね~緑と青がホンマにきれいな~!!

えぇ~!!

スペシャル消印のこと知りませんでした!!
ちゃんと調べてから行くんだった_| ̄|○
まぁでもまた行くチャンスもあるだろうし(多分)、リベンジ時には是非チャレンジしてみます♪

そうなんですよ!お天気は幸い暑いぐらいによくって快晴v-278
行く道の高速でトンネルと抜けると大雨v-279だったんでドキドキしたんですけど・・
ハイキングなだけに雨降るとなんとも不燃焼な感じですよね。
でも曇りぐらいの方が歩きよいかもしれませんよ。
ぶっちゃけ我々が行った日は暑くってばてました(苦笑)!

私も行ったよ~!!

Hoboken(ホーボーケン)にあるネロとパトラッシュの像でしょ?!行ったよ~!!
あまりの小ささに「えっ(◎o◎;)」って固まった&村自体めっさ小さい&フランス語すら通じん地帯やったから村にたどり着くのに四苦八苦した相方は「えっ?!これが見たかったん??」ってすごい顔になってたけど(苦笑)・・
何よりもパトラッシュが犬種からして違う!!
でもこの地方の犬と言えばこの銅像の犬が正当みたいやけど。。

豆もちは相方が満喫し過ぎで私はびっくりでした(笑)。まぁお餅とか凄い好きやから食べるやろうな~とは思ってたけど・・
うちはポテチを食べない二人なんで、それ以外のこっちのお菓子って言ったら甘いのが主流でしょ?!だからこの塩梅のいい塩加減のお菓子が凄い好きみたい。ほんまありがとうございましたm(_ _)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)