07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

教訓とは・・

2011年06月16日
今日から相方はチューリッヒ出張で土曜の(多分)夜まで不在^m^
お友達に依頼されていたことも一段落したし、明日はComoで羽を伸ばすo(^-^)o

昨日は相方の部下が今日必要なデータのミスをしちゃったんで、今朝早朝出発に関わらず帰宅したのは夜の12時ごろ(-_-)
ミスは9時前ぐらいに発覚したようで珍しく9時ごろに

相:いつ帰れるかわからんから(T_T)

って電話があった。
そして珍しく電話口で愚痴っていたので、こいつは一人ご飯はかわいそうやな~(結構一人ご飯が苦手です、相方・・)と思い帰りを待ってた。

案の定帰って来た時は超~ブルーやったけど、ご飯(←好きなメニューにしておいた)食べたらいやに元気になってしまって、私も今朝学校やったから「はよ寝てくれ・・」とちょっと後悔(^_^;)

今朝6時前に凄い雨音で一旦目が覚めた。
これが運のつき(?)!
朝起きて相方に持たせる(電車で食べれるように)パニーノを作ろうと半分仕込んでいたのに、目覚めたら相方は出発してた(+_+) すまん、相方!

そして私はかなり睡眠不足で学校へ!

今学校ではこの教科書↓使ってます。

Nuovo Progetto Italiano / Libro Dello Studente 3

今日から新しい課で課のタイトルが「男と女」(* ̄m ̄)プッ
引用されてる文章にゲルマン系(ドイツ人、ドイツ語圏スイス人、オランダ人)とアメリカ人とアメリカ人夫を持つMが

これってイタリア人の旦那の話じゃないですか?!!

と大反論(爆)。

確かにそうだった(* ̄m ̄)プッ

イタリア人夫の私、イタリア語圏スイス人の旦那や彼氏を持つクラスメイトたちは

シ~ン。。。

そう・・
外国人枠ではくくれない何かがイタリア人にある・・

そんな教科書の2つ前の課が「お伽噺」だった。
教科書に引用されたるのはGianni Rodariのこれ↓やったけど、
Favole al telefono

クラスでは色々なお伽噺や童話の話になった。
そしてお伽噺には教訓が秘められてるという話に・・

お伽噺や童話でまず何を思い浮かべますか?
やっぱ赤ずきんちゃんとかシンデレラって女子的にはすぐ出てきませんか?

そんな赤ずきんちゃんのお話の教訓って何やろうって相方となって・・

相:森は世間を表してると思う
  世間に出ると危険(オオカミ)が待ち受けているから
  子供は大人のガードなしに行ってはいかんってことちゃう?!
G:そもそもそんな危険な森に赤ずきんちゃんのお母さんは
  なんで赤ずきんちゃんを一人で行かせてんやろ?!
  さらにおばあさんってば病気やで!!
  病人を森の奥に一人でほっとくって、深刻な嫁姑問題の
  話とちゃうん?!!
相:えっ( ̄∇ ̄;)
  それは飛躍しすぎじゃない?!
G:いや~でもさぁ・・
  大事な娘を危険にさらしてまでも姑には会いたくない
  関係やで、あばあさんとお母さん!
  ってもしかして更にネグレクト?
相:えっ( ̄∇ ̄;)
  あのさぁ(-"-;A ...
  童話はそんな邪道な気持ちで読んだらいかんと思う!
G:えっ( ̄∇ ̄;)

どうも私は邪道な心らしい・・・

本当は「赤ずきんなんてかぶって行ったら目立ってオオカミの餌食になるからなるべく黒っぽい目立たん服で行くべきやったんちゃう」って言いたかったけど、また「邪道!」って言われそうだったんで言わんかった(^_^;)

私の何よりの教訓は・・

童話は童心で読もう!

かな・・
日記 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示