07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

カルチャーショック!

2011年06月15日
最近相方は調子が芳しくない様子。
仕事は忙しくストレスもピーク気味・・・
スポーツ・ラブの相方なんですが、その時間が取れなくってイラついてるのもあるのかも。
では動いていただきましょ~!
と言うことで(!)、いつもはAntipasto(前菜)かPrimo(パスタ系)+ Secondo(メイン)とContorno(付け合せ)そしてワインの夕食。

相:最近太ってきたのは食事量が多いせいや( ̄- ̄メ)

とほざいていたので、昨夜は

Secondo + Contornoのみ!
※その後のフルーツはありですけど・・

やはり1品足りないとどうも落ち着かない様子でいつもより多めにパンを食べようとしていたので

G:ダイエット中じゃないの( ̄- ̄メ)
  いっつも多い、多いって文句言ってるくせにさぁ~(ーー*)
相:( ̄∇ ̄;)

で夕食は強制終了!
そして

G:今から歩きに行くから準備して!
相:( ̄∇ ̄;)
  メールのチェックだけ・・
G:10分以上は待たんからっ!

でこれまた無理やりウォーキングに連れ出し。
かわいそうだけど、こうでもせんとず~っと家で仕事したりしてPCに向かってるから・・

G:30分以上は頑張って歩こう!
相:頑張って1時間にしよう!!

Monte Brèに向かう道をてくてく、テクテクと早足でウォーキング。
以前駐車したところとうちの家の中間ぐらいのところ(と思う)に教会があるんですけど、そこまで・・って思ったけどそこにたどり着くこともなく30以上が過ぎたので来た道を引き返すことにした。
結局往復で1時間のウォーキング。相方は汗だく(汗かきです、この人)。

相:でも凄い気持ちよかった!

で昨晩は爆睡してはりました^m^
朝は顔色もよかったし、リフレッシュした様子だったんでちょっと一安心!
週に2~3回ぐらいはこの強行ウォーキングを決行しようと思う。
しかし我が家を出発したのは夜の11時半を過ぎていた。勿論戻ってきたのはその1時間後。
こんな夜遅く山へ向かう道を恐怖心なく歩けるのもここLuganoに住んでる利点なのかと思う。
せっかくここに住んでるからもっともっとLuganoを満喫していこうと思った夜でした。

そんなLugano生活を満喫している折り、面白いな~と思ったこと。
それはカルチャーショック

wikiによるとカルチャーショックには4段階あるそうです。
1.Honeymoon phase
ハネムーン段階。
移住してから数週間までだそうです。
この時期元々の文化と移住先との文化の違いが素晴らしく新しく感じられ、新しい文化に魅了される時期だそうです。
しかしハネムーンと一緒で甘~い時間は長くは続かない・・

う~ん・・
私にはこの時期はなかった気がする・・
特にLuganoの文化に魅了された記憶がないのは、自身がまだハネムーンに行ってないから(+_+☆\(-_-)


2.Negotiation phase
かけひき段階とでも訳しましょうか・・
個人差はあるようですが、だいたい移住から3か月後ぐらい。
言葉の壁、文化の違い、公衆衛生、交通機関、食物の入手の安易度や品質の違いを目の当たりにし、自分の国に優位性を感じしまう時期。
またバイオリズムのずれからくる不眠や、未知な細菌とのコンタクトによる体調不調などを引き起こしたりする時期でもあるそうです。
心身ともにマイナスに向かっている状態で不満や怒りが爆発~って感じでしょうか?!
同時にコミュニケーションの壁で孤独感やホームシックになりやすい時期でもあるようです。

う~ん・・
この時期もなかったような気がする・・・
確かに言葉の壁があるっちゃ~あるけど、ここってば意外と英語が通じちゃうから何か困ったら英語で済ませてたし(^_^;)
そしてちょうどこっちに来て3か月ぐらいから学校行き始めてるんで友達もでき(ほんまクラスメイトに恵まれてラッキ~♪)、逆に楽しくなってきてたかも(笑)。

しかしある種相方にカルチャーショックな時期やったかしら?!!
毎日

G:片付けたのに~!!

を連呼してたような気もする(苦笑)。


3.Adjustment phase
適応段階。
こちらも個人差ががあるようですが、移住後6~12か月ぐたいだそうです。
新しい文化に対しての免疫と言うか対応力がつき、問題を解決する力がついたために新しい文化での生活に適応し始めていく段階です。

丁度私が今この時期(今で約8か月です)にいます。
Luganoに対しては第一段階から無反応の私(^_^;)
しかしわが愛すべき“Littly Italy”の相方には第二段階を感じ始めていた私も今は第三段階!

相方の物は片付けない!

ある種適応です(6 ̄  ̄)
一か所に『相方ゾーン』を設置し、そこに相方が散らかしたものを集める。

G:ここに集めたから!
  いつか(!)片付けて、気が向いたら。
  よろしく!
相:・・・

相方ペースで、散らかしたの山がバベルの塔に近づいてきたら片付けてはります(* ̄m ̄)
 

4.Mastery phase
克服段階かしら?!
またの名を“biculturalism stage”(ニ文化併存段階)というそうです。
元々の文化を保ちつつ、新しい文化にも加わって行く段階です。
このセクションで元々の文化を保つ例として、言語に元々の言語のアクセントを残して・・って書かれてたのがちょっと面白かった(* ̄m ̄)

ちょっと待って!!
じゃぁ私はいつの日か我が家の“Littly Italy”こと、相方のように私のバベルの塔(お片付けしてない山)を築く日がくるのか?!!
そこには日本人独特のきちんと積み上げられたバベルの塔が・・
いやぁ~くわばら、くわばら・・・
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
へ~カルチャーショックって「びっくり、知らんかった!」っていうことやと思ったらそんなフェーズに分かれてたんや。なるほど~と興味深く拝見しました。てか克服段階を思わず征服段階と読んで君臨するジャンナさんを想像してしまったわ…失礼。
でも夕食強制終了の後のウォーキング作戦にもジャンナさんの優しさを感じるわ~
支配者キャラ?!
かしら、私(* ̄m ̄)プッ
カルチャーショックを征服するって何だか凄くない(爆)?!!

これ読んでへ~って思ったけど、あんま実感がないな~って感じ。ukoさんもカルチャーショックなかったんちゃう??これってやっぱB型かしら?!?!

でもでも学校に行く道思い返したら6年前にブリュッセルからLuganoに初入りした時は「天気がいい~!!!あったか~い!」ってプチ☆ハネムーン段階やったかも^m^
それは単にブリュッセルが寒かったゆえの感想???

管理者のみに表示