07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Artigiani d'Italia @ Candelo

2011年06月03日
昨日イタリアはFesta della Repubblica italiana(イタリア共和国記念日)。
昼前にボ~っと相方が起きてきたんで(最近出張やら何やらと仕事関連が忙しく帰ってくるのも遅いためお休みの日は起きるのも遅い・・いや、忙しくなくとも起きるのは遅い・・)、TVをつけてみた。

したらRAI1でローマでのパレードの模様が放送されていた。
パレードがあるって言うのは知ってたから楽しみにしてTVつけたけど、何?!

軍事パレードかっ(@_@;)

ミリタリーのパレードで終わりました・・
※最初から見てないけど、最初は違ったの????

ローマ以外でもイタリアの大都市では色々と催しがあるっぽかったんで

G:どっか行こ~!!
※この共和国記念日のイベントって言う意味だったんですけど・・
相:うん、わかった~♪
G:で、どこ行くの?
相:ピエモンテ~!

トリノでもイベントをやっていたので私はてっきりトリノやな~って思ってたのに、我々がたどり着いたのはこちらのイベント↓

artigiani-dItalia.jpg
※ポスターをクリックしていただくとイベントサイト(イタリア語)に飛びま~す♪

イタリアの職人さん達の作品が集まるイベントです。
場所はピエモンテ州(トリノとかがある州)の小さな中世の町、Candelo(カンデーロ)。

G:共和国記念のイベントかと思ったんやけど(^_^;)
相:う~ん、でもこっちの方が面白そうやったし、きっと気に入りるよ!

と言う言葉通り、会場のコムーネ↓からしてそそられる~!!!
11060201.jpg

入場料を払っていざ入場!
11060202.jpg

入口を抜けるとまさに別世界!!
11060203.jpg
↑衣装を着た地元の人たちがお出迎え~!!

城壁の中の街並みはこんな感じ↓
11060204.jpg 11060205.jpg

昔ワインを造っていたところの展示↓
11060206.jpg

11060207.jpg

11060208.jpg

ピエモンテだけではなく他のイタリアの地域からも職人さんたちが集まっているので
11060209.jpg 11060210.jpg
↑↓プレセピオなどもありました♪
11060211.jpg

そして町を散策していると歌声が!
11060212.jpg
オペラやらイタリア民謡(って言うのかなぁ、:'O sole mioとかも)を歌ってはりました。
この男の人!めっちゃええ声でした。すごかったほんま!!!
ちなみに向かって一番左端のおっちゃんはそこに椅子があったから休憩している観光客。
特等席やな、おっちゃん!!

11060213.jpg
↑↓昔はこんな部屋やったんかなぁ~って感じのお部屋が再現されていた。
11060214.jpg

11060215.jpg
↑城壁内にはいつくかの塔があった。
確か説明してくださった方の情報では5つ(私がイタリア語を聞き間違ってなかったら・・)やったと思うんやけど・・

11060216.jpg
↑城壁も残っています。

11060217.jpg
↑誰か買うんかなぁ、中世のお洋服(笑)!

相方は偶然ネットで知ったみたい。
でも到着した時には(それは非常に遅い時間でしたが・・)、バスが数台帰途につくようで観光客の人がどっさりと出てきていた。ある種遅く出たのは正解かなぁ・・おかげで比較的ゆったりと中を見学することができました。

いやぁ~しかしこんな町が比較的近くに残っていたなんて今まで知らんかった!!
相方もこういう感じとは思ってなかったみたいで、うれしい驚きだったみたい。
でかした、相方!!

結局お土産もの(自分らの)やら、チーズやらワインやらを購入し、すっかりこの町が気に入った我々はこの城壁内にあるレストランでお食事をすることにしました。

※お食事話へと続く・・
イタリア小旅行 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
おお~こういうイベントだったんですね!
Giannaさん&ご主人!
いつもなんだかすてきなイベントやら町、いってますね~♪うらやましい!
FBでのご報告で、「何?!何?!」と思ってHP飛んでみたのですが、イタリア語あきらめました(苦笑)で、きっとブログに書いてくださるだろうとこちらに来てみました(笑)「イタリア語、がんばれよ」と自分にいいたいくらいですが…
さすが物作りの国。古いものが現在にも廃れることなくしっかりと息づいているということ、本当にイタリアはすごいな~と思います!「残す」というよりも、楽しんで、古いものを活かす!っていうのは、本当に見習わなくてはならぬこと。
また「おおっ!」というイベントあれば、ぜひぜひ教えてくださ~い!
見習いたいですね♪
イタリアの素敵なところはこういった建物内でイベントをしちゃったりと活用の仕方が上手なこと。
町というか城内自体はさほど大きくはないので、これだけ見に来る・・ってのはちょっと難しいと思います。でもこういう感じで催し物をして入場料を取れば、そのお金で城内の建物のメインテナンスもできるだろうし、人も来て潤うだろうし。中には本当にここでお店を構えてらっしゃる方もいて、うちもそれを買ったのですが、チーズやらアクセサリーを販売されています。
平日はやはりひと足はあまりないそうですが、こういうイベントがあると大忙しっておっしゃってました。保存ではなく共存ですね☆

イタリア語。。
疲れてる時は見たくもないです、ほんと・・
家庭内イタリア語会話を初めて1度だけめっちゃめちゃ疲れ切ってて「今日はお願いだから英語で・・」ってお願いしたこともあるぐらいだから(苦笑)。まぁ気長に頑張りましょ~o(^-^)o

管理者のみに表示