Juuuust chillin' out!! Qui, Quo, Qua

Qui, Quo, Qua

昨日のクラス(イタリア語)で今のトピックがお伽噺ってことでそこから派生してDisneyの話になった。
もしかしたら前にも書いたかもしれませんが、タイトルのディズニー・キャラ何かわかります??

正解は・・

HDL.jpg
Huey, Dewey, and Louieヒューイ・デューイ・ルーイ)!
ドナルド・ダックの甥っこ3人組!

それがイタリア語になるとQui, Quo, Qua(クイ・クオ・クア)(^_^;)
ちなみにアヒルの鳴き声はイタリア語ではqua qua(クア クア)なんでそのquaから来てるの???
ちなみにquaには他に「ここ」って言う意味があって、この「ここ」って言うのはこのquaの他にquiも使う。
それでもう1匹のQuiは「ここ」つながり??
じゃぁquoは??(←私の知る限りこのイタリア語はなかった気がするけど。。)
音重視か?!

クラスには他にフランス語・ドイツ語・スペイン語・オランダ語を話す人がいるんですけど、では各国でどういうかってことになりました(かなの脱線だけど、最近この「あなたの国の言葉では?」シリーズが流行ってる・・爆)。

フランス語・・
Riri, Fifi et Loulou(リリー・フィフィー・ルルー)。
こちらも音重視で特に意味はないように思います(間違ってたらご指摘を!)
ちなみにアヒルの鳴き声はフランス語ではcoin-coin(コワン・コワン)です。
う~ん、私にはそう聞こえんのはフランス人じゃないから(笑)??

ラテン語つながりでお次はスペイン語・・
これがちょっと曲者!
クラスメイトはアルゼンチンの人。
その人はHuguito, Dieguito y Luisito(ウギート・ディエギート・ルイシート)。
これは英語のHuey, Dewey, and Louieの頭文字を取ってスペイン語の名前にしたって感じでしょうか?!

しかし後でスペイン語を話す人に聞いたところ、スペインではJuanito, Jaimito y Jorgito(ファニート・ハイミート・ホルヒート)。これも人の名前っぽいけどJ攻撃か?!

なによりもなんでアルゼンチンとスペインで名前が違うの(◎o◎;) 謎多し!
ちなみにアヒルの鳴き声はスペイン語ではcua cua(クア・クア)です。これは綴りは違うけど、音はイタリア語と一緒!
やはりラテン語つながりってことなんですね。

そしてお次はドイツ語・・
Tick, Trick und Track(ティック・トリック・トラック)。
う~ん、何で??Tつながり??
でもオリジナルとはかなり離れた英語風のネーミングだけど・・(ドイツ語でもこれらの言葉ありですか?!?!誰かぁ~!!!)
ちなみにアヒルの鳴き声はドイツ語ではquack, quack(クアック・クアック)です。なので鳴き声つながりでもないし・・謎!

そして最後にオランダ語・・
Kwik, Kwek en Kwak(クゥイック・クゥウェック・クワック)。
って、またイタリア語っぽい音になってません(^_^;)
イタリアからはかなり距離感あるのに(笑)!!
ちなみにアヒルの鳴き声はオランダ語ではkwak kwak(クアック・クアック)です。
綴りは違いますが、やはりゲルマン語つながりで音はドイツ語と一緒ですね♪

ちなみにドナルド・ダックは・・

 伊:Paperino(パペリーノ)
 西:Pato Donald(パト・ドナルド)
 仏・独:蘭:Donald Duck

う~ん、ドナルドのケースはともかく・・
子供時代に海外引越しが続くと子供は大変そう(^_^;)
世界のディズニー、でも名前はワールドワイドじゃないんだもんねぇ・・・

ちなみに(が多いですが・・)画像の横に飛んでるティンカーベルはイタリア語ではCampanellino(カンパネッリーノ)だそうです。もはや同一のキャラを語ってる気がせん(*x_x)

コメント

おもしろ~い!

こんにちは♪
paperionoまでは、知っていたのですが、甥っ子3兄弟の名前までは知りませんでした!
比較すると楽しいですね~~
3兄弟のネーミングに限っては、日本人には、イタリア版またはオランダの版が、ピンとくるかも(^◇^)

子供が覚えやすくて発音しやすいってのが基本なんだろうけど、
Qui Quo Quaなんてピン・ポン・パンみたいね(笑)。
ドナルドがPaperinoってのも"ガチョウ君"ってことなんだろうけど、
じゃあドナルドって名前はどこに?って思っちゃう(^^;)
他の国でも結構名前変えてるんですね。
日本はカタカナがあるから、オリジナルそのままでも読めるし
日本風だけど一応そのまま発音できるってことなのかな。
動物の鳴き声に関して、
以前テレビで実験したましたけど、
日本人は聞こえる音より、動物そのもののイメージから
擬音語を表現する傾向があるらしいです。
たとえば豚の「ぶーぶー」は
そういうイメージだからで、
よその国で使っていた実際の鼻息に近い「Gruuu」みたいな音は
使いたがらないって言ってました。
確かに日本人って欧米の人が雑音と感じる虫の声も
言葉をつかさどってる左脳で聴くとも言うし、
同じ音でも言葉として表現するのは違うのかもしれないですね。

こういう学校の言葉とか音声の比較、面白いのでまた紹介してくださ~い(^^)!

不思議ですよね!!

Disneyもんだから名前はどこの国も一緒なのかなぁ~って思ってたんですけど、相方からイタリアはかなりの(!)オリジナル・ネーミングだってことを聞いて「イタリアって・・」って突っ込んでたんですけど、どうもイタリアだけじゃなかったです(^_^;)
仮にイタリア人やスペイン人がフロリダのDisneyとかに行った時ってそのキャラどうやってさがすの??って心配しちゃいます(笑)!

しかし遠く離れてる感のあるイタリアとオランダが同じようなネーミングしていたのには笑いました!!

ドナルドのみならず・・

イタリア語ってミッキーもネズミ君、ミニーもネズミちゃんと思わず「そのまんまやん!」って大阪人は突っ込みたくなるネーミングですよね(苦笑)!!もうちょっとひねりを入れて欲しいと言うか、名前の部分も入れて欲しいと言うか(^_^;) う~ん、でもミッキーがTopolino Micheleって呼ばれるのもちょっと抵抗あるような無いような・・

ママとあそぼうピンポンパン懐かし~!!
でもあのピンポンパンもプッチーニのトゥーランドットから取ったんじゃなかったでしたっけ??そうなるとイタリアってこの3拍子系が好きなのかしら?!
Qui Quo QuaにPing Pong Pang!他にもあるのか気になってきました(変なところでマニア度が出てくるB型・・)!!

動物の鳴き声音・・
確かに日本では「Gruuu」的な音は使わないですよねぇ。
子供が怖がりそうだからかしら?!
日本って「かわいい好き」文化だから?!

>言葉をつかさどってる左脳で聴くとも言うし、
これは初めて知りました!さすがtoscaさん!!勉強になりますm(_ _)m

言葉ってその国の文化なんかも象徴してて面白いですよね!!
そういう意味では今のクラスメイトって適度に国がバラけてるから面白いです。と・・アジア人は私しかいないので他のアジア事情がベールに包まれてる感はありますけど・・
最近学校ではこの「あなたの国では」シリーズが続いてるので、また面白そうなものがあればお知らせいたしますね!!

ちょっと動物の鳴き声とかも気になってきたから今度学校で聞いてみようかしら^m^ 前にブログで書いたような気もしますが・・

ああ~!クイっ・クオっ・クアっ♪♪
まだ真面目にイタ語を勉強してたときに、
趣味?と実益?を兼ねてイタ語のマンガを利用してたんです。
ディズニーものもあって、アタシはドナルドがぶっりぎり一番好きなんで
この子たちはよぉく登場してました~vv
なんてカワイイ名前になってるの!なんてニヤけながら(笑)
所変われば品変わる事ってたくさんありますが、
ディズニーくらい世界に知られてるモノなら
名前を統一してもイイんじゃない?って思いますが(^^ゞ
toscaさんも書いてらっしゃるように、
こ~ゆ~お話はとってもオモシロイので、またネタが出てきたら是非♪♪

私はChip 'n' Dale♪

Disneyの中ではチップ&デールが一番好きなんですけど、これがイタリア語やと「Cip & Ciop」(^_^;)
チップまでは英語と綴りは違うけど音が一緒なんで安心してたらDale(デール)はチョチョチョップって~!!みたいな(>_<)

今ググったらフランス語では「Tic et Tac(ティック・エ・タック)」になってました(笑)。う~ん、ラテン語圏って音重視?!
ドイツ語でも見てみたら(マニア?!)「Ahörnchen und Behörnchen」ってもはや読めん・・ってかこの長そうな名前を子供たちは「あぁ~!!Ahörnchen und Behörnchenやぁ~!!」って言うのか、ドイツではこのキャラは人気がないんか・・
せめて何と読むか明日クラスメイトに聞いてみよ・・

最近ほんまクラスでは先生が「あなたの国では・・」ってよくふるんでまた何か面白そうなものがあればお伝えしま~す♪

ところで・・
ドナルドファンにとってイタリア語のPaperinoはあり?!

uko

これだけ各国の人が集まってのこういう比較楽しいですね。
確かに私も世界のミッキーがTopolinoと呼ばれてると知った時は衝撃でした。ミッキーは固有名詞じゃないのか??何よりもねずみであるということを伝える必要があったのか!?謎が深まります。
少し脱線しますが、それで思い出したけどアニメ「キャッツアイ」が「occhi di gatto」だと知った時も「そこ英語でええやん」と思わず突っ込みました。昭和の日本の子どもでさえも「キャッツアイ」ぐらいの英語は理解してたのに…ああ謎。

-ino付けられても・・

じゃないです、ミッキー!!
確かにミッキー・マウスで英語でもねずみって言うてるけど、まだ最初にミッキー、そしてドナルドの場合はドナルドって名前が来てるもんねぇ(^_^;)
私も衝撃でした!!
だって、「ねぇミッキー!」とかって呼びかけはすべて「ねぇ、ネズミ君!」でしょ?!!いやはや・・まぁ、ミケーレって言うのもちょっと抵抗ありやけど。

「キャッツアイ」も衝撃~!!!知らんかったよぉぉぉぉ~!!
確かに「キャッツアイ」ぐらいは英語でもええんちゃうんかいなって思うけど(苦笑)。それに引き替え「キャンディ・キャンディ」はまんま「Candy Candy」やった~!!!一層のことこれも「Caramella Caramella」とかにしたら~って思ったけど(* ̄m ̄)

語学学校って、こういうところも面白いですよね。ちょっと発音が難しそうですけれど・・
『あなたの国では』シリーズ、楽しいです!これからも紹介してくださいね!
これも脱線ですが、日本のアニメ主題歌もイタリアでは全然違いますよね。キャッツアイもそうですが、ベルサイユのバラ、ルパンも。あんなに素敵な主題歌が、なぜこんな能天気な曲になっちゃうのかしら・・と悲しくなった覚えがあります(苦笑)

ダブりびっくりです!

ベルばらをイタリアでやってるって知りませんでした。
なので早速ググってみてダブルでびっくりです(◎o◎)

このタイトルはLady Oscarって英語使ってるんですね!!(でも英語版のタイトルとも違うけど・・)
それとおっしゃる通り歌!!
何ですか~これ~(≧∇≦)ノ彡
なんだか民謡帳じゃないですか(* ̄m ̄)
ヅカファンの人が聞いたら更にびっくりしはるんちゃうかなぁと思いました。
と・・
ヅカは関西言葉でしょうか?!宝塚歌劇団のことです。

このイタリアバージョンの主題歌、本当に華麗さゼロですよね・・

今週の学校でのチャプターは童話なんで、また何か面白ネタでてきたらアップしま~す♪

はいは~い!!ココ絡みたいデス!!

ukoさんの…「キャッツアイ」が「occhi di gatto」
コレ、私もテレビで聞いた時大笑いしたんですけど
妙に語呂が良くってフンフン鼻歌してました
それより衝撃的にズッコケたのは
「あたっこ~あたっこ~♪ぬぅ~めろUNO!」のアタックNo.1です (古っ!)
「あたっこ~」って言ってる時点から脱力してしまいました(笑)

Lady Oscar は知らなかったので「覚悟を決めて」聞いてみたんですが…
・・・・・むっさかわいくなってる!!コレは確かにレディだわ(笑)

スイマセン…こぅゆう話楽しくて…(^^ゞ
にしても、日本のアニメは素晴らしいですねvv

それよりも・・

じょばさん、やっぱ年代なんかなぁ・・
私も思わず食いつきましたアニメねた!!
なによりもアタックNo.1のタイトル、「Mimì e la nazionale di pallavolo」って~(◎o◎;) こずえがMimiになってるし┐(-。ー;)┌
それはあかんやろ~!!って思わず突っ込みたくなりました。
大抵のアニメって主人公の名前は変わってないと思うんやけど・・

そしてアタックNo.1とくれば私の中では「エースをねらえ!」。
こっちもタイトルが「Jenny la tennista」ってひろみが「Jenny????」さらにイタリア語にはJはないんとちゃうんかいな!とダブルつっこみやわ、ほんま(笑)!そして歌・・
ちょっとググってみてくださいこの「Jenny la tennista」で!!
♪コートでは~♪のあのちょっぴり哀愁ありの歌が「右、左、左、右~!」とおっそろしい歌になっておりました(´_` i)
私的にはこりゃ~ないわ・・

私は大妄想族でした!…(>_<)//////

昨日、Kちゃんと会ったので「あたっこ~♪」の話をしたら
「そんなんあったかなぁ?アンタの妄想ちゃうん!」
ドキっ!って思って調べてみたら全然ちゃうや~ん!
す、すません!!どっかで記憶がショートしてたようです(^^ゞ

「それより、uno!って言ったら桃太郎侍やで!」とK嬢
1つ!人の世のなんとかなんとか…2つ!3つ!なんとかなんとか…ってのを、
Uno Due Tre!! とやってました(笑)
ココは賢いK嬢の言うことですから間違いはない…と思われます(^^ゞ
*彼女はチップ&デールが大好きでGiannaさんと一緒♪って喜んでましたよvv

「Jenny la tennista」見ました~~!!
「右、左、左、右~!」ぎゃはは!!(≧▽≦)/////// ナンダコレハ?!
ジェニーって!!ヒロミってHが入ってるにしても、おいおい!ですよね
でもコレがマリアだと、またずっこけそう(笑)
笑いすぎてシワが増えます…困ります(^^ゞ
アニメネタってずっとしゃべってしまいそうでオソロシイ…
何度失礼しました…m(_ _)m

セリフの代わりにア~、ア~でしたね(爆)

私も今「Mimì e la nazionale di pallavolo」(←あえてイタリア語タイトル名で・・)の主題歌をYouTube(ほんま便利な時代!)で見たら「アタッコ~・・」はなかったですね(^_^;)
そして「だって涙が出ちゃう、女の子だもん!」の一番ええところもなかったですね(笑)。あそこはイタリア語でセリフ決めて欲しかったなぁ・・

桃太郎チェックりましたが、発見できず_| ̄|○
「ひと~つ人の世生き血をすすり、ふた~つ不埒な悪行三昧、みっつ醜い浮世の鬼を退治てくれよう桃太郎」でしたよね、決め台詞?!それってイタリア語で何~?!?!めっさ気になるぅぅぅ~!!!相方が帰ってきたら聞いてみよう・・でもアニメ系はよく知ってるけど、ドラマ系は意外とうといんですよねぇ(-_-) お姉さんがいたからアニメは女の子もんも見てた(見さされてたらしいが・・)みたいなんですけど・・・

何より!!ちょっとじょばさんこれ見てもらえます!!
http://www.youtube.com/watch?v=AfV89N0nm0g
「魔法使いサリー」のオープニングっぽいんですけど、知らんと見たら一分「はくしょん大魔王」か?!って思いません?!?!
あの「マハリ~クマハ~リタ ヤンバラヤンヤンヤン!」がない(T_T)
だいたい「マハリ~クマハ~リタ ヤンバラヤンヤンヤン!」ってどういう意味??

ヤンバラヤンヤンヤン♪♪

そうなんですよ~時代劇ですから
また妄想の世界の話だったら申し訳ないんですが(笑)

姉弟の関係で見る読むマンガ…とか影響出てきますよね~
ウチは変身怪獣モノとか男の子系ばっか!でしたけど(笑)

見ましたよ~~~vv
サリーはさすがに記憶が…ですがこんなランプ出てきましたっけ??
確かにこれではアクビちゃんが出てきそう~(爆)
ヤンバラヤンヤンヤン♪♪
これも効き馴染みがある人は
脳細胞までしみ込んでるフレーズなんじゃないでしょうか(笑)
ディキシージャズ入っててアタシはとても好きデスvv
同じ理由で「ロッキーチャック」も好き~♪♪
ってかどんだけ~~!日本のアニメが出回ってるンでしょうね

(* ̄m ̄)プッ

ちょっと自分で書いて気になって「はくしょん大魔王」ぐぐってみたら、ありました、ありましたイタリアにも!!その名も「Il mago pancione Etcì」って(≧∇≦)ノ彡 確かに彼のお腹は出てるけど、タイトルにそれはないやろ!って感じじゃないですか?!!

山ねずみロッキーチャック見てましたよ~!!!でもイタリアではドンチャック物語の方がメジャーやったんとちゃうんかな~と勝手に思っています。

ほんまイタリアってどんだけ日本のアニメ出回ってるんでしょうね?!!さすがにこれはないやろ~と子供の頃夏休みに朝3時間ほど(やったかなぁ・・)アニメばっかやってる中ですっかり忘れてて見いてると「ひぃぃぃ~!!」となった「妖怪人間ベム」(←主題歌の画像めっさ怖かったです、子供の頃・・)!これもありました!!YouTubeで見たらこの主題歌はイタリア語バージョンもそこそこおどろおどろしくなってて今見てもなんか怖いかも・・
チェックしてませんが、フランスもめっさ日本のアニメ好きやからかなり出回ってるんでしょうね。だって日本のアニメの精度ってめっさハイレベルやと思いますもん!!ちょっと前も相方の甥っこが「One Piece」やら「ドラゴンボール」やら見てたし。逆に未入荷のアニメって何かが気になる!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)