07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

La Pizzeria Ristorante Il Picchio

2011年05月16日
Lingottoから例のむかつきレストランに向かう途中にかなり大きなPizzeriaを発見!

G:そこに行こう!
相:(^_^;)

こういう場合、相方はピザ屋なら近場で・・って思うのですが、私が言い出した時はある程度努力(!)をせんと私が怒り狂うので(苦笑)、

相:どの辺やった??
G:う~ん、大きい道沿いやった!
相:それは俺も覚えてる(^_^;)
  それのどの辺?
G:う~ん、わからん・・

何とかたどり着いた。
そこはLa Pizzeria Ristorante Il Picchioというピッゼリア。
遅い時間に関わらず相変わらずの人だかり!

相:まだ食べれますか?
店:勿論!
  何人ですか?
相:二人です。
店:すぐテーブルを用意しますからちょっと待ってください。

きっと時間かかるやろ~な~ってぐらいの客数と店員の少なさ。
が・・

3分もしないうちに

店:どうぞ!
※相方も当分来んやろうと思い煙草を吸いだしてた・・
  あっ、たばこ終わってからでも大丈夫ですよ。
  ごゆっくり!

で相方のたばこ待ちの後着席。
既にピザのいい匂いが店中に充満してたんで

G:ここのピザおいしいと思うわ。
  においがすでにおいしい!
相:確かに!
G:こりゃ~やぱピザやな!
相:そうしよ~!!

と、即どのピザにするか決めてた我々なのに・・

隣や後ろのテーブルに運ばれてくるシーフードのフリットがおいしそう&ええにおい!!

相:メニューにな、冷凍の場合もありますって書いてた。
  でもそんなバカ正直に書く店ってあんまなくない?!
G:大抵この辺って言うか北イタリアでは冷凍もんじゃないの?
  でもまだ新鮮やな。
  においが違う!!

きっと相方は

相:お前は犬かっ!

ってつっこみたかったであろう私の「においが違う」攻撃!

相:どうする??

って決めかねているうちに店員さんが(>_<)

相:今回はピザにしよう!
※ってもう1回来るのか?!

そしてオーダーしたのは

20110514P01.jpg
↑私のピザGhiottona(食いしん坊)

20110514P02.jpg
↑相方のピザGhiottonaの水牛製モッツァレッラチーズのせ

わかります?!
相方の方が更にチーズがのってて白いでしょ?!

このピザにはモッツァレッラ、ラクレット(やったと思う)、マッシュルーム、オリーブが入ってます。
相方のはそれプラス水牛製。

いやはやめっちゃめちゃうまいっ!
まず皮(って言うのかしら)がおいしい!!
そして何よりもチーズの味がおいしすぎ!!
ピエモンテはワインもチーズも勿論チョコも有名やって知ってたけどこのピザのチーズ、やたらうまい!

そりゃ~こんな夜遅くても人でいっぱいやと改めて相方と納得!

20110514P03.jpg
↑ピザのおともは勿論ビール!

このビールもめちゃめちゃコクがありうまかったぁ~!!!

20110514P04.jpg
↑すでに無言で食べ集中モードの相方

あまりのうまさにあっさりと完食!

相:絶対デザート食べるよな!!
G:珍しいなぁ、自分から!
※ダイエット中につき絶対自分からはデザート食べると言わない相方。
相:さっきからみんながオーダーするデザートを見てて、どれもおいしそうやからさぁ・・

さすがめざいと相方である。

結局
20110514P05.jpg
↑相方のデザート、Zeppola

このZeppola(ゼッポラ)は元々父の日(イタリアは3月19日でSan Giuseppeの日)のお菓子やったんですけど、今では普段でも食べているお菓子。

Abruzzoではカスタードクリーム使用なんですけど、こちらのは生クリームでした。

20110514P06.jpg
↑私のデザート、ジャンドゥーヤ・ムース

これ、甘そ~に見えるけど結構カカオの味が勝ってる&甘さ控えめで2つはいけるって感じでした(笑)。

20110514P07.jpg
↑しめのカフェのカップもこっててかわいい!!

しかしこの後食後酒、ミルト酒をいただきました。

G:あれっ?!
  ミルトってサルデーニャのお酒じゃなかったっけ(∂_∂)?
相:そうやで。
G:ってことはこの店のオーナーはサルド(サルデーニャ人)か?!
相:(* ̄m ̄)プッ
  イタリア統一もやけど、ちょっとサヴォイア家のことも勉強せんといかんなぁ(* ̄m ̄)プッ
G:サヴォイア家はイタリア国王生み出した貴族でしょ~が!
  知ってるしっ!!
相:でもサヴォイア家がイタリア統一前にサルデーニャ王国も統治してたんは知らんやろ?!
G:・・・
相:だからここ(ピエモンテ)にはサルデーニャの物が結構あるんやで。

だったらもっと早く言ってSalone Internazionale del Libroでその本買ってくれたらよかったんとちゃうんかいな。。

ちなみにおいしいもんを堪能した後帰宅。
家に着いたのはほぼ3時(@_@;)

相方、運転お疲れさん&ありがとう!


La Pizzeria Ristorante Il Picchio
住所:40, c. Lione - TORINO (TO)
電話:011-3859681

イタリア レストラン | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
すごい!
またまた私です。Giannaさん、私、トリノ在住10年なんです(笑)。
次回、相方さんのお仕事についていらっしゃるときには是非連絡下さいね。平日の午後3時まではお付き合いできます(子供のお迎えがあるので・・・)
トリノはピッツェリア、美味しいお店が多いんですよね。北イタリアではダントツだと思います。それも、大半がもちもちっとしたナポリ風♪

それにしても、それからご自宅まで帰られたとは・・・。ルガーノからトリノなのに、「ちょっとそこまで」のような感じにびっくりです。結構距離ありますよね?高速を使うと早いのかしら?
車で2時間強です♪
えぇ~!!
こぶーたさんって在トリノなのですか?!それも10年!!
在ヨーロッパ歴の大先輩ですね☆
色々とご教授くださいませm(_ _)m

いつもちょっとそこまで・・的にトリノに行ってるパターンが多いのですが(笑)、車で2時間強ぐらいです。勿論事故や渋滞などがあればそれプラスになっちゃうのですが・・
でもやはり国境を越え、州を越えて行くので(笑)、行った時にはほぼオステリアに行くんですけど、ピザもおいしいんですね!!何よりもチーズのおいしさに私は感動しました!(相方は生地のおいしさに感動してたみたいですけど。)

ここ(Lugano)に来る前はブリュッセルに住んでたんですけど、そこからPescaraまで車で帰る人(←相方)なので(私もつきあわされました)、恐らく2時間ぐらいはまさに「ちょっとそこまで」なんだと思います(苦笑)。ちなみにブリュッセルからPescaraまでは車で14~5時間かかってたように記憶しております・・

こぶーたさんのおすすめのオステリアやピッゼリアがあれば是非是非教えてくださ~い☆
相方が来る時は結構急にそれも夕方からってパターンが多いので、相方抜きまたは泊りに行くチャンスがあればご連絡させてくださいませm(_ _)m
「においが違う攻撃!」にGiannaさんらしい!と笑ってしまいました(笑)
でも初めての店って、何でもいいから、そ~ゆ~最初のピン!がきたら
「アタリ」だと思うんですよvv さすがGiannaさんの「鼻」ですね!(笑)
デザートもスゴク美味しそう!Zeppolaってのも初めて知りました
いやはや、辛から甘までイタリア料理も奥が深いですね~

ルガーノからトリノって200キロ弱くらいでしょうか?
3時帰宅って…(笑) 私も似たようなドライブよくしますが
相方氏、お疲れさまでした!
質問!横で寝ちゃうと相方氏は怒る(拗ねる(笑) 方ですか?
日本人って、みんな気ぃ~使って起きてるじゃないですか?
私は全く気にならないので、眠たかったら寝てて欲しいんですが。
だって、睡魔と戦いながら白目むかれてもコワイし(笑)
五感って大事ですよね!
じょばさんもめっさイタリアの旅してはるし、日本でもおいしいものツアー(って勝手に呼んでる)してはるからピン!ってきはると思うんですけど、シーフードの鮮度が落ちてるやつをフリットしたのってなんか古いにおい(って表現力の乏しさ・・)しません?うまい事言えませんが、何となく「あんまりぎょ~さん食べたらえらいことになりまっせ~!!」的な予感がするようなにおい(ってどんなにおいやっ!)。
対照的に鮮度の高いもんの時は「きた~!!これは2皿は軽くいける、いける!うん、いける!」って予感がするおいしそ~なにおい。
今回はこのいけいけのにおいやったんですよ。だから興味津々でピザの後にでも食べたろかって思ったんですけど、時間が時間やったんでやめときました(爆)。多分相方的にも「1皿半分こにせ~へん?!」って提案したらのってきてたと思います。ってか逆に提案してきそうな気配だったんですけど(>_<)

Zeppolaは私も今年初めて知ったんです。Natale休暇の最終日にPescaraで食べて逸話を聞いたんです。ここのもおいしかったけど、カスタードクリーム♡の私はやっぱAbruzzoのが好きかなあ・・

そうです、そうです、LuganoーTorinoは200キロ弱です。
3時帰宅は逆に運転してる相方よりも私の方がお疲れなんですよ(^_^;)
うちは起床時間が軽く2~3時間、週末は4時間ちかく違いますから(-_-)
基本相方は横で寝てもまったく大丈夫な人なんですけど、この時間は一人にすると危険なんで私もおちおち寝てはられません。なので横で笑かして何とか気を紛らわせるようにしています。私が免許持ってないから相方が寝ちゃうと家にたどり着けなくなっちゃうんで・・ほんま免許とろ!
夕方5時に出発してトリノへ・・というのは、素晴らしすぎる行動力。脱帽です。
ご夫婦揃って「よっしゃ、行こう!」の感覚が、とても合っているのでしょうね。
休日の過ごし方がいつも楽しそうで、羨ましいです。
それにしても、やっぱり車があると便利ですよね。行動範囲が広がりますもん。
私の場合は車の購入から考え始めないといけませんが(汗)

旦那様、そして横で笑わせていたGiannaさん(素晴らしい気配り!)、
お疲れ様でした!
あ~、私も美味しいピザが食べたくなってきました・・
おいしそ~なPizza!
こういうピザが気軽に食べられないのがつらいなぁ。
東京もちゃんと釜があるお店は増えてはいるけど、
いかんせんちょっと高級感もっちゃってて
高かったりするし…。
おいしいピザとファリナータが食べたいっ!

ここのカップ、確かにおっしゃれ!
デザートもおいしそうだし
Giannaさんの「鼻」が効いて、
またひとついいお店を見つけたって感じですね(^^)v

ミルト酒、私も好き♪
ありがとうございますm(_ _)m
>夕方5時に出発してトリノへ・・というのは、素晴らしすぎる行動力。
お褒めいただきありがとうございます。
でもうちはいつもこんな感じで結構唐突にどこかへ行く・・というパターンが多いです(^_^;) 相方が超~自由人なので事前に計画という言葉は存在しないというか(苦笑)・・なので車は必須アイテムというか。
これにのっかるしかどっかに行くパターンはないので(苦笑)、10年も一緒にいると慣れてきました(^_^;)
最初はやっぱり衝撃でしたよ!!

相方笑かせは気配りというか、ある種相方が私と本人の命のハンドルを握ってるようなもんなんで(結構この日は道中の天候がすぐれず、じゃじゃ降りだったりしたんで)、居眠り運転だけは避けて欲しいと思って・・
人間って食べて飲んだ後ってかなり眠いでしょ?!
うちからトリノに行く際にミラノに入らずに行く方法を取ってるんですけど(高速が2本あるみたいです)、帰りはそっちに乗り損なってミラノ経由になっちゃったんです(^_^;) なんでミラノ経由が嫌かって言うと速度制限が90か80かやったと思うんです。そのぐらいのスピードやと退屈して寝ちゃうんですよ、うちの(-.-;) なので要注意ってことで・・

確かにTicinoではまだ「きゃ~おいしぃぃぃ~!」ってピザ屋は発見できてないです、私も。
Vareseへ抜ける国境越えたところすぐにそこそこおいしいピザ屋(イタリア側)ありますけど、やっぱ車がないと厳しいかなぁ・・
う~ん・・Comoあたりで探してみます!!
ファリナータ
はまだ未体験なんですよ!!
トリノでお勧めのお店ってあります?!今度チャレンジしてみよ~!!
ってまだtoscaさんのお伺いしたお菓子屋さんにも行けてないんですけど(苦笑)。この日は一応住所をメモって持って行ってたんですけど、なんせ出た時間が時間やし、場所もLingottoでちょっとチェントロから離れてたってのもあって、チェントロへ入ったのはすでにお店が閉まっているであろう時間(苦笑)。なかなかたどり着けずにいてます・・悔しい!

ここのピザほんとおいしかったです!!
車で通りすぎた時から「この時間にえらい人ごみ!」って思ってみてたんですよ。最初はBarかなって思ったんですけど、大きくピッゼリアって出てたんで「ふ~ん」って思ってて。そしたらチェントロのレストランであっさりばっさりだったんで、絶対ここ!って思いました。
だいたい私が絶対ここ!って思った時は顔に出てるみたいで(苦笑)、相方もさわらぬ神に・・って感じで少々不満はあっても同意してくれます。
全く行くつもりじゃなかったから場所も曖昧に覚えていて、ちょっとたどり着くのに難儀したんですけど執念でたどり着いて正解でした!
カフェもおいしかったです!!カップ見た時からうまいやろって思いましたけど。大抵シンプルだけで上品な白のカップか、こういうおっしゃれ~なカップでカフェを出してくるところっておいしいパターンが多い気がします。
勘ですが、このお店は南イタリア出身の人のお店かな~って思いました。

toscaさんってミルト酒お好きですか?!
なんかちょっと意外~!!食後酒ってあまり飲まれないイメージだった(勝手に)!!!
私は初☆ミルト酒だったんですけど、とっても気に入りました♪
今度はシーフードのフリットを食べに行ってみます!

管理者のみに表示