07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Salone Internazionale del Libro

2011年05月15日
昨日はトリノでやっていたSalone Internazionale del Libroに行って参りました♪

まず土曜と日曜の朝は相方には存在しないので(!)昼ごろにムクッと起きてきた相方(苦笑)。
いつものことです・・
前夜はcouch(カウチ)でTVを見てたんですけど、凄い雷が鳴り響いていました。
するとピカッと閃光が走ってすぐにかなり大き目のドンっという音(( ;゚Д゚)))))))ブルブル
そして一瞬TVが消えた(◎o◎;)

G:落ちたんちゃう?!
  それも結構近いよ~!!!
相:多分・・
G:TVはちょっと消しとこ~!!!

その後もゴロゴロ&ピカピカしてましたがTVを付けてみたら普通につきました。

そんな夜とは打って変わっての土曜の昼のお天気♪

G:どっか散歩に行こ~!
相:じゃぁ、トリノに行こう!
G:ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ
  トリノってなんでまた・・
相:Salone Internazionale del Libroを見に行こう!!
G:のった♪

で夕方5時頃出発!

しかしトリノへの道中、またしても暗雲に襲われバケツどころか風呂釜をひっくり返したようなじゃじゃ降りの雨と稲光(( ;゚Д゚)))))))ブルブル

G:ちょっと停車した方がよくない?!
相:大丈夫、ゆっくり走れば!!

で何とか豪雨を振り切りトリノ入りo(^-^)o
トリノはめっちゃええ天気でした♪

この言わば本の展覧会はLingottoでやってたんですけど、そこへのアプローチでまずはびっくり(◎o◎;)
トリノの外れに広場というか原っぱというかがあるんですけど、そこの付近で多数のジプシーを見かけた。

G:なんかジプシー多くない?!
※何気に車のドアをロック。私側が歩道なので・・
相:ジプシーがキャンプしてるんちゃう、この辺?!
G:えぇ~(◎o◎;)
  それって違法じゃないの?
相:だってジプシーははほぼアルメニアの人やろ?!
  だったら今アルメニアはシェンゲン条約内やから3か月は合法で滞在できるから。
G:(◎o◎;)

少し進むと相方が行った通り、バラックがいっぱい立ち並んでいた。
ちょっと私が持っていた住みたい町No.1のトリノのイメージからは遠のいた雰囲気の一帯でした・・

さて話がそれましたが(いつものことですが)・・

ひとまず無事Lingottoに到着♪
入場券を買っていざ中へ!
2011051402.jpg
↑中はこんな感じで色んな本屋さんや出版社などのブースが立ち並んでます

Librerie Feltrinelli Srlなどの大きな書店やGIUNTIなどの大手の出版社から小さな出版社や私大好きのSlow Foodなど、とにかく本がい~っぱい!!

2011051404.jpg
↑展示もあり

2011051403.jpg
↑↓ショーもあり
2011051405.jpg

2011051406.jpg
↑コンサートもあり

の盛りだくさん!

まず入ってすぐに相方は「Nucleare: a chi conviene?(原子力:誰が必要としているのか。。の訳であってるかなぁ・・ちょっと不安。間違ってたらご指摘を!)」↓のフォーラムに参加。
Nucleare. A chi conviene? Le tecnologie, i rischi, i costi

これ旬な話題ってこともあってか狭い部屋に人はギュ~ギュ~!
こういう専門的な話をイタリア語でされても私にはついていけんので私は会場を一回り♪

一緒にその後「Wine Caffè Letterario」に行こうって言ってたけど、どうもこのフォーラムが白熱&長引いてた。
プラスいつの間にかドアのところで立って話を聞いてた相方が一番奥に入り込んでるゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ
一人で行くわって言うにもそんな奥じゃ声もかけれんし、この日に限って携帯を家に忘れてきてた私(-.-;)
このフォーラムが終わったのは結局8時半近くで私が行きたかったテイスティングは断念_| ̄|○

その後ブースを色々まわり本を3冊ゲット↓
2011051408.jpg
※何や相方っ!
 あんだけフォーラム聞き入ってて本買わんのかいっ(+_+☆\(-_-)

L'Unità d'Italia


←私の学習用にあえてジュニア商品
 イタリア統一についての本です


Etologia


←相方購入の動物行動学の本
 群知能なども研究している相方はこういう系統の本やらDVD大好き


Trecentosessantacinque giorni di buona tavola. Consigli e ricette


←相方購入の料理本

↑この左に映ってるおじさんはBeppe Bigazziって言うんですけど、Antonella Clericiってイタリアでは結構有名な人がMCしてるLa prova del cuocoという番組に出てはった人で、相方は結構彼の意見に賛同してた人。
なのでこの本を買ったみたいなんですけど・・・

昨晩なんかかさかさしてるな~って思ったら買った本を仕訳(自分の分は自分のPCの付近に置き、私のは私のPC付近に置いていた)してたみたいで、この料理本が私のPC付近に、そしてイタリア統一の本が自分のPC付近に動物行動学の本とともに置かれていたゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ

G:このイタリア統一の本は私が買ってって言った本じゃなかったっけ?
相:でも読むから!
G:えっ( ̄∇ ̄;)
  これジュニアの本やで(^_^;)
相:大丈夫!
G:と、料理本は自分用に買ったんじゃないの?
相:それを見て作ればいいから!
G:えっ( ̄∇ ̄;)

そう、いつも人が買った本を後から欲し~くなるタイプなんです相方・・
たま~にきゃつ(あえて相方でも奴でもなくきゃつと呼ばせていただくと・・)の本棚(うちは相方の本棚2つ、私の1つ←まだ本は日本におきっぱなんで)をのぞくと私の本棚からぱくった本が数冊でてきます(-_-)

読みたきゃ「貸して~」って言えばいいのに私がシャワー中(やと思う。だって私の本棚は置き場所がないから寝室に置いてるんで寝てからやったら私が気づくし!)にこっそり物色→移動してるみたい・・
それを元に戻すと決まって

相:ちょっと~、ここにあった本ぱくった(ーー*)

と言う。
いやいや元に戻しただけでぱくったんは君やろがっ!


もとい・・
夜の10時過ぎまで展示場にいた我々。
も~へとへと&お腹ぺこぺこで会場を後にTorino市内で(って展示場も市内だけど・・)食事することに☆

これまた私大好きのこの本↓
Osterie d'Italia 2011. Sussidiario del mangiarbere all'italiana
から相方がチョイスしたお店へGo!
しかし!!!

店:遅すぎ!もう無理!!

と人の顔を見ることもなく面倒くさそ~にあっさりばっさり_| ̄|○

確かに到着した時間が遅かった我々だし、事前に電話予約もしてなかったけどかなり( ̄- ̄メ)チッって思った。

私に冷たくそう言い捨てた後に、打って変わってのとびっきりの笑顔とトーンも1オクターブ上がっての声で常連客にご挨拶していた。多分そのお店に行くことはもうないな、私・・

Noの回答ややクレーム処理の際の対応ってカスタマーサービスに置いてはプラスにつながる大きなチャンスであり、顧客を失い機会でもあると思います。商人の町大阪で生まれ育ってるバリバリの浪速っ子の私にはこういうお店の対応って「二度と行くかっ!」って思っちゃいます。
更に親しい友達にも「ここでこんなんあってんでぇ~!」って名指しですね(苦笑)。
いい時も悪い時も口コミは怖いでっせ~、奥さん!(←ってインチキ商売みたいになってきた・・)
勿論ここは色んな方がご覧になってると思うのであえて店の名前は出しませんが・・・

そして我々は別のお店へと向かうのでした。(続く)

イタリア | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは
たまたま辿り着いたブログ、Giannaさんのでしたかー。(mixiでちょこっとやりとりありましたよね?)トリノはよくいらっしゃるんですか?
この冷たくお断りされたお店、気になります。今度こそっと教えてくださいませ。
お久しぶりです♪
そうです!!mixiでやりとりさせていただいたGiannaです☆
お元気ですか?!

Torinoはたまたま最近出没回数がアップしています(笑)。
特に意図していないというか、blog友に教えてもらったPasticceriaには行けてないぐらいの唐突な出没なんですけど(苦笑)・・
凄く好きな街なのでついついチョイスの中に上がれば行ってしまうというのもあるかもしれませんが♪

こぶーたさんもトリノへはよくいらっしゃるのですか?!
冷たくされたお店・・
また今度こっそりお伝えいたします☆

今後ともよろしくお願いいたしま~す!!

管理者のみに表示