Juuuust chillin' out!! Ristorante Vetan

Ristorante Vetan

古城めぐりの後、小腹が減ったのですが、まずはスーパーでValle d'Aostaのワインとチーズを買い出し!
時間も時間だったんで(8時ちょっと前)、てっとり早くAosta近郊のカルフールへ♪
閉店1分前すべりこみで白1本(←昨晩飲みました!とても辛口ですっきりとしていておいしかったです!!)、赤2本、チーズを3種類(もちろん特産のFontina!それとTomaと青カビ)をゲット!

ミッション達成とばかりにいつものこの本↓
Osterie d'Italia 2011. Sussidiario del mangiarbere all'italiana
を取り出し(笑)、相方チョイスのお店はこちら!
110409V00.jpg
Ristorante Vetan
※まだサイトが整っていないようですが、地図があったので・・
 恐らく地図なし(いやナビなし)ではかなりたどり着きにくいかも・・

店内のテーブルはすべてお客様がいたのですが、1テーブルだけ空きがありました。
本当はそこは予約されたお客様(4人)のお席だったみたいなんですが、来なかったらしい。
そしてどうも要予約なんですけど、この4人がドタキャンしたおかげで(!)我々は予約なしでこの席に座れた。

どうもこのValle d'Aostaに来てから感じる人の視線!!
確かにアジア系、まったく見かけんかった!!
店内でもみんなが私をじろじろ(苦笑)。
こっちがそちらを見るとささっと目をそらす。
最近Abruzzoでもそんなことがなくなってきてるので、久々に感じるいや~な雰囲気(-_-)
じろじろ見るのは珍しいからだろうけど、あまり好意的ではない視線なんですよねぇ・・・

もとい!
110409V02.jpg
↑サラミやハムの盛り合わせ
※ドタキャンさんたちの分だったので4人分(笑)!

店:4人分なので食べれる分だけどうぞ☆

言いましたね?!
言いましたよね?!!

勿論二人で

完食(^_-)-☆

左の白っぽいのから時計回りに、

ラルド(ラード)、乾燥肉のBresaolaのようなもの、サラミ、真ん中が・・何やろ?!名前忘れた~(-"-;A ...アセアセ
相方が戻って来たら聞きます・・

私、サラミは結構苦手だったりします(6 ̄  ̄)
でもこれはめっちゃうまかった~!!!
ラルドは結構塩気が強いのですが、こちら↓とともに食べるよう言われました。
110409V03.jpg
↑栗。
この栗がまた絶妙な甘さで激うま!
栗好きな2人で取り合いになりました(苦笑)。

110409V04.jpg
↑これも前菜のレンティーケ(豆)。

110409V05.jpg
↑お野菜のバルサミコ和え。

110409V06.jpg
↑お食事のおともは地元の赤ワイン、Torrette DOC ( ^_^)/▽▽\(^_^ )
初めて飲みましたが、独特な味わい!おいしかったです!!

110409V07.jpg
↑まだまだ続く前菜・・
こちらはフレッシュチーズ。
緑の方はバジルソースだったのですが、ちょっと強すぎてチーズ本来の味を殺してるかなって気がしました。
もう一方の方が好みかなあ・・

110409V08.jpg
↑まだ前菜(笑)。
ホウレンソウのキッシュ。
これ、5切れあったんですけど、相方がよそ見してる間にささっと2つ目を平らげた私(^^)v
しきりに

相:いつ?いつ取った??

と怪訝そうでした(笑)。

110409V09.jpg
↑こちらプリモ。
ズッパ’(スープ)って言ってはったんですけど、普通のズッパではなく、ほぼ汁けのないどっしりしたズッパ!
Fontina(チーズ)、パン、ホウレンソウが入ってました。
結構きますよ、これ~!!!
2/3を平らげたところでギブアップ(ってそんだけ食べたら十分?!)(+_+)

でもDolceは別腹♪
110409V10.jpg
↑私のDolceでTiramisù。
なんで相方のDolceは写真を撮らんかってんやろ・・

110409V11.jpg
↑店内はこんな感じ♪

110409V12.jpg
RAI UnoのProva del cuocoで7回も勝ち抜いたシェフだった!
道理でうまいはずだわ・・

レストランに入ったのも一番遅かった我々。
4人分を平らげるのにも、そしていつもの通りマイペースなのでぺらぺら話しながらの食事。
出たのも一番最後でした(^_^;)

シェフ(女性)はとても感じのいい人で、しばしカウンターにてお話。
食後酒までごちそうになりました♪

レストランは山の上でたどり着くのが大変だったけど、本当に行ってよかったと思えるほどおいしかったです。
シェフのお父様はワインを造ってはるそうで、秋ぐちやったらシェフのお父様作のワインが味わえるそう!!
次回は秋だな^m^


Ristorante Vetan
住所:Frazione Vetan Dessous 77, Saint Pierre (AO)
電話:0165.908830
備考:かなり山の頂上の方です。
   家族経営のため要予約!
   ローシーズンは火曜が定休日。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

美味しそう~~~!
特にラルドと栗!
Aostaって栗の生産地なのかな?
私が行ったときも栗の料理や
乾燥させた栗がお土産で売ってたりしましたっけ。
どれも素朴だけど美味しい料理という感じ♪

秋もまた行ってレポしてくださいねー(^^)

おいしそう!

こんにちは!
栗がとくに美味しそうで、目を引きました(笑)
それから、アオスタ情報ありがとうございました!
ロープウェイの経路とか見ていたら、
ワクワクしてきました♪♪♪

ラルド好きですか?!

最近はまりつつあるラルド!
一番最初に食べたのが、ロンバルディアの山の中腹にあったオステリアで、も~激ヘビ~!!!だったんで、「超~苦手~!!!」って思ってたんですけど、おいしいのはおいしいなと思い始めています。
最初栗とあわせるってしらなかったので単品で食べたら結構塩味が強くって「微妙~!」って思いましたが、栗とあわせると不思議とがっつり食べることができました!恐ろしや栗!!

アオスタって山が多いから栗とか木の実系がたくさん取れるのかもしれませんねぇ。あいにく時間があまりなくって、お土産物屋さんやスーパーをじっくり見ることができなかったのでフォンティーナ以外は何が有名なのか突き止めることもできず(-.-;)
まさに要リベンジです!

お二人ともあっぱれな胃袋ですね♪

4人前完食!ハラショ~です!
サラミがちょっと…というのは意外ですが、いぶし系がダメでしたっけ?

ラルドって私も初めて食べた時は、
もぅホントに真っ白シロ助の「脂」で、ビビりましたが(笑)
口に入れたとたん、じゅわ~って溶けて甘くて美味しかったなぁ~
でもでもでもでも、栗と一緒に食べるなんて!甘みと塩気が絶妙そう♪

>栗とか木の実系がたくさん取れるのかもしれません
絶対そうですよ~キノコ類も豊富そう♪
そうゆうモノ食べて育った猪とかも絶対うまい!はず!
実りの秋に行かれたら、美味しいモノ三昧かもしれませんよ
クッ、、、お腹減った…帰りマス

そして、どぅしてもひとこと!

じょばさんがショートテンパーは意外!!!
私はそうです。ティファール並かも(爆)!

若い頃は店のイス蹴り倒して帰ったこともありますが、今は「おとな」です(^^ゞ
じゃなくて、、、この「ティファール並」ってのに大大大爆笑!(≧▽≦)!
毎日使ってますが、これから「Gianna号」って呼ぼうかしらん♪と……
いや冗談です…(笑) あまりにウケたのでK嬢にも報告しておきました vv

すぱし~ば♪

相方が起きるん遅すぎ→朝食遅すぎ→ランチ抜きで出かけた&中途半端過ぎてイタリアでのランチは無理→夜まで食べなかったってのもあり(長い法則・・)4人前ぐらいはがっつりといただきましたo(^-^)o
まぁもともと大食いってのもありますけど(^_^;)

サラミに限らずスペックとかも苦手です。
スモーク系は全般に苦手なんですけど、お肉系もにおいの強いのは苦手。実は19歳になるまでお肉食べれなかったんです!
19歳の時にハワイに短期留学してて、お肉が安い&お金がないから、背に腹は代えられず食べるようになったんです(笑)。
だからいまだに日本のハムやソーセージとかも食べれませ~ん!

ラルド&栗!
私も今回初めてこの組み合わせでいただきましたが、これからはこれっ!って感じの絶妙な組み合わせでした!!いや~ほんまおいしかった!!

ティファール・・
でもあれぐらい急激に沸点に達してしまうんです(苦笑)。
最近は同じく年いってきたんでちょっと落ち着いてきてますけど(^_^;)

あ~、じょばさんとこのティファールちゃん、Gianna号とかテプラではらんといてくださいよ~(* ̄m ̄)

いらっしゃれるといいですね!!

アオスタへの旅、実現するといいですね!!
私もお知らせしたロープウェイの経路見てて、乗り継いでみたい!!って思いました(笑)。ロープウェイのはしごなんて早々できませんものねぇ!!

ariminminaさんも栗好きですか?!
この栗本当に甘くてとてもおいしかったです。
これでモンブランとか作って~!!って思いました(笑)。
買って帰ってきたチーズもとてもおいしくて、秋にリベンジ実現できるといいな~って思ってます♪

昔の記事に、ごめんなさい

はじめまして・・・かな?yahooの方で大昔にお会いしてるかな?
aostaに住んでます。今日、ココにお昼に行って来ました☆
美味しいですよね~♪
相棒との結婚披露のレストランもココでした(^^)v
突然でぶしつけなんですが、画像もらってイイですか?

はじめまして (*^_^*)

私のブログへ来てくださってありがとうございます m(_ _)m 恐らくはじめましてだと思いますが、もし間違っていたらすみません<(_ _)> yahoo は特にツールを使ったりはしていないので、お会いしてはいないと思うのですが。。。
どなたかのブログですれ違ってるかもしれませんね・・・

pupellaさんはアオスタにお住まいなのですね?!いいところですね☆
そしてこちらのレストランにいらっしゃった&ぎご披露宴もなさった!!何という奇遇!!!
こちらは地元でも有名なのでしょうか?!
お店の方、TVにも出られたみたいだしやっぱ有名なんでしょうね。。
我々はたまたま本で発見し、行ってみたのですが、途中であきらめそうになりました(苦笑)。いや~~山頂(ですよね、ほぼ。。)にあるとは書いてなかったのでてっきり道を間違ったのかと思いまして(笑)。
しかしとてもおいしかったので諦めずに続行して(というよりも引換し地点もなかったように記憶・・・)よかったです☆

画像ですが、個人的なご使用にでしたら、あまりうまく撮れていませんがどうぞご利用くださいませ。
万が一、法律に違反しているウェブサイトなどへのご利用であれば申し訳ございませんが、ご遠慮くださいませ。
よろしくお願いいたします。

お返事ありがとうございます☆

実は、自分のブログに使いたかったんです~(汗)
カメラが壊れちゃってて、なかなか画像付きがupできなくて、、
ココに行ったよ~こんな人たちがやってるよ~って書きたかったんですけど・・、良いですか?
こちらのレストランは、やっぱり有名ですねー。行った事が無いと言う人も知ってますよ(笑)
披露宴に向くレストランじゃないけど、味も人柄も満点をあげたい、ココでやってよかったーって今でも思います☆

どうぞ♪

ブログをなさってるのですね?!
是非是非お邪魔させてくただいませ☆☆

画像、あまり綺麗な撮れてはいませんが、どうぞご利用くださいませ。

レストランの方、私たちが行った時もとっても素敵な対応で、お味もよかったので、またアオスタに行くチャンスがあればぜひ再訪したいなと思っている場所です。
とても素敵なレストランで披露宴をなさったんですね☆ 素敵!!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)