Juuuust chillin' out!! 海外にあって日本にないもん?

海外にあって日本にないもん?

じょばさんのコメントを受けて、タイトルの品を色々と考えてみたんですけど・・
日本って何でもあるでしょ?!何がないんやろ(∂_∂)?

もしかしたらあるかもしれんけど、何となく無いかな~って思うのは・・

tavolettaigiene.png
↑じょばさんとも話題になったトイレの洗浄剤(って言うの??)。

いきないトイレネタで恐縮です<(_ _)>

写真でフックみたいになってるの見えます?
これをトイレの便座の下の本体(なんて説明したらいいのか・・)にひっかけて使用。
こっちのトイレって日本のみたいに水が外に出てからタンクに入るっていうタイプがほぼない(見たことない)ので、ブルーレット置くだけみたいなんは使えない&トイレによってはタンクが限りなく天井に近い場所にあったりするのもあるからポンっと入れるのも多分苦労なんやと思います。
ちなみにうちもこれを使用。
最初見た時は

G:これどないして使うん??

って相方に質問しました(^^ゞ

riscaldamento.jpg
↑Riscaldamento。
在ベルギーでもそうでしたが、イタリアでもそうやと思います。
結構メジャーな暖房器具。
要はパイプ状のものなんですけど、そこに温水が流れて部屋を暖めるというものです。
これってお湯でお部屋を暖めるからエコ?!って思ったけど、お湯をわかるんに何を使ってるか?!って言うのもありますよねぇ・・イタリアはガスかな?!

ちょっと濡れたタオルとかかけておくとかわかしてくれるんで便利やなって思ってたんですけど、うちはこのタイプではなく床暖になってます。

friggitrice.jpg
↑これはもしかしてあるかしら?!
フライヤー(って日本語?)です。
フライドポテトとかあげる電気器具。

最初ベルギー(フライドポテトがさかん)で見たんですけど、てっきり

G:炊飯器やっ!

と思い、

G:買いやっ!

って思ったんですけど

相:こんなん買わんと鍋でしたら?
  どんだけ(頻度)フライドポテト食べる気?
G:フライドポテト(∂_∂)?
相:天ぷらするん?
G:天ぷら(∂_∂)?
相:何に使うん(・-・)?
G:ご飯炊くのにいいかな~って・・
相:ゞ( ̄∇ ̄;)オイオイ
  炊飯器ちゃうで、これ!!

というやりとりが約8年ほど前にありました(6 ̄  ̄)ポリポリ

後は何やろ~・・
日本にあってこっちにないもんはたくさんあるけど、こっちあって日本にないもんって・・
結局上のものもさほど日本では需要もなさ気やから、日本にないんかな?!って思ったり(苦笑)。
ほんま日本は便利な国です!

コメント

便座につけるタイプのトイレの芳香剤、
一応そちらにもあったんですね!
私、ないものだと思ってました。
確かにタンクが上のほうにあるケースが多いから
日本式のは無理ですよね。

Riscaldamentoはセントラルヒーティングの基本ですよね。
これがあればどの部屋も暖かくて幸せ♪
でも暖房費結構高いって聞きますが、
スイスはいかがですか?
部屋によって、調節してもしなくても料金変わらないところもあれば、自分でつまみを操作して弱にすればそれなりに料金も節約できる部屋もあるみたいですね。
各部屋にパイプというのは日本でもないけど、
デロンギで出してるオイルヒーターは、
これをポータブルにしたものみたいで、いいな~と思ってます。
エアコンのように乾燥しないし、つけっぱなしでも火事の心配がないというのが魅力なのですが、ちょっと高いですね。
どの程度暖かくなるのか、使ってる人に聞いてみたいな。

フライヤーは日本でも売ってません?
こんなに大きくないけど、見たことあるかも。
電磁コンロなので、今の部屋では揚げ物できないから
ほしいと思うときもあるのですが、
最近揚げ物食べると胸焼けすることが多くて(^^;)
多分あってもあまりしないかもしれないわ(笑)。
天ぷらとかフライって、時々ほんのちょっと食べたいと思うことがあるけど、自分で揚げるときは大量にあげないと損な気がしちゃいますね。

高いです・・

うちのマンションの暖房費代はどこ家庭がどれだけ使用するかに関わらず、ビル自体で頭割りになるヘンテコなシステムなんです(-_-)
※スイス中がそうなのか、それともこれはうちのマンションだけなのかは???なんですけど・・
だいたい平均して月15,000円ぐらい支払ってるみたいです。
ある程度寒い時期になるとビル全体のヒーティングシステムがオンになり、各戸で大まかな調整ができます。勿論オフという設定もできるみたいですが、使ってなくても他のマンションが使ってると頭割り分を支払うことになります。
各マンションではおおまかな部屋ごとの暖房の調整ができるみたいです。うちの間取りは寝室、バスルーム、キッチン、リビング・ダイニング、パティオで、パティオ以外は玄関から廊下でつながってます。うちの場合は、寝室とバスルーム、廊下とキッチン、リビング・ダイニングの3つでオン、オフ、暖房の強度が調整できるようになっていて、廊下とキッチンは常にオフです。後はず~っと入ってるようになってますね、冬は。

フライヤー、日本でも売ってましたか(6 ̄  ̄)ポリポリ
見たことがなかった気がしたんで、書いちゃったんですけど・・
日本って天ぷらとかする(私はしないけど・・)のに、普通は鍋使うことが多いからないのかなって思ったのですが(^_^;)
おっしゃる遠り、火災の心配がないから便利と言えば便利ですよね。
私も年々油ものを食べすぎると胸焼けするようになってきました(^_^;) あまり天ぷらって食べたい!って衝動には駆られないな・・

Gianna さん、こんにちは~

今週から少しずつ暖かくなっていく…らしい…大阪デス

いや~ん!!!こんなに考えてくださってありがとうございます(>_<)/
エセ小林製薬社員としては嬉しい限り!参考にメモメモ…(違!)

そっか~そうだよね!確かに水タンクって高い所にありますもんね。
ってか、日本のトイレは世界一ですよね~
今日び、ハリウッドセレブが先ず向かうのがINAXらしいですよ(笑)
アタシも便座は温かいもん!ってもぅすり込まれてるから
座って冷たいと、うへひゃええ~!って、ビックリ!する(>_<)
でも、ウィ~ンってフタが自動で上がるのは、
「さっさと開けんかい!!」って思っちゃいますけど…(^^ゞ
スミマセン…こんな話ばっかで…

でもでもこの、どっから見ても「キミ、炊飯器やろ?」っていう
フライヤーは知りませんでした!スゴイもんがあるんだなぁ~

さて…アジア杯で大活躍した長友がミランの宿敵インテルに移籍します
(ありがとう♪ありがとう!←聞かれてないのに(笑)日本優勝しましたvv)
でもわたくし、ガットゥーゾとピルロが好きなので
ダンナ様と一緒にミラノダービーではACミランを応援したいと思います
許せ長友…

ミラノダービーってやっぱスゴイ盛り上がるの?
日本でいうところの巨人阪神戦みたい?
やっぱ早くFacebook します…スイマセンいつもこんなコメで…

確かに!!

日本のトイレは素晴らしいと思います!!
私も暖か便座にウォッシュレットが懐かしい♪
こちらはビデが主流なんですけど、私は使ったことがないので、スペースの無駄!と思い、相方に「このスペースに洗濯機置こうさ!」って提案したんですけど、やはりビデの国の人(苦笑)!「使ってるから!!」って却下されました。

このフライヤー、ほんま炊飯器でしょ~!!!
最初見たんが、ブリュッセルで、よ~フランス語がわからんから絶対に炊飯器!って思いこんでて(苦笑)、うまいこと相方をおびき出し(!)。、「これ買って~!!!」って頼んで発覚だったんです(^_^;)

ミラノダービーはミラノでは凄そうですが、こちらルガーノではし~ん・・って感じです(苦笑)。
同じイタリア語圏、ロンバルディアまでは車で20分ぐらいなんですけど、やっぱルガーノはスイスなんですよねぇ(-_-)

是非是非我々と一緒にACミランを応援くださいませ☆

P.S. 日本VS豪、勝ちましたね!!
   ザックでかした!!って感じ☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)