07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Alle Torre @ Romagnano Sesia

2011年01月25日
mixiのつぶやきにも書いたのですが、先週の金曜は激久々に在米のお友達Mと2時間ほどSkypeで話し込んでしまい、会話を終えて少ししたら相方が帰宅(@_@;) まだ夕飯の支度が(-"-;A ...アセアセ

Mは我々が在ブリュッセルの時に遊びに来てくれて相方も知っている私のお友達。超~久々にMの近況報告やら、共通の友人Rさん(←この人のことも彼女の旦那も相方は知っている)のことを話してたって言ったら

相:あっそう?!みんな元気?!

と、意外とあっさり。

G:だから晩御飯が・・
相:手伝おか?!

とやけに好意的だった。さんきゅう、相方よ♪

そして土曜の夜はルカっちの家でおよばれ。
ルカっちがプリモ、嫁のMがセコンドを作ってくれてた。
どちらも超~おいしくって相方も私もご満悦の夜でした。
その後は恒例のルカっちチョイスの超~マニアな映画を一緒に観ました。
この夜観た映画はこちら↓
B004FGLVS0マチェーテ【初回生産限定特典:ピクチャーブック付】 [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2011-03-23

by G-Tools


いやぁ~スティーヴン・セガールが悪役&途中で殺されるのには時代と言うか時を感じました(>_<)

そして日曜・・

相:Gattinara行けへん?!
G:別にいいけど、何で急に(∂_∂)?
相:昨日(土曜)M(ルカっちの嫁)にGattinaraの話してたら
  飲みたくなってきた(>_<)
  Enoteca Regionaleって何時まで開いてたっけ?
G:ちょっと待って本見てみるわ・・

この本↓をチェック♪
439820511X麗しの郷ピエモンテ―北イタリア 未知なる王国へ
山岸 みすず 井川 直子
昭文社 2005-07

by G-Tools


G:え~っと・・
  7時半までみたい。
  あっ、でも1月はお休みみたいやから
  電話した方がいいんちゃう?
相:はぁ~?!
  1月中休みな訳ないやろ!
  行ったら開いてるって!
  さぁ、出発!! 

110123G.jpg
↑到着したけど、やっぱ閉まってましたけど(-.-;)

相:電話したらよかったね(-"-;A ...アセアセ

って提案しましたけど(-.-;)

気を取り直して、付近で食事をすることに。
こんなことが起こるだろとすっかり予測していた私はDanielaとGlaucoにクリスマスにもらったSlow Food協会が出してる「Osteria d'Italia」という本を持参していた。
その中からAlla Torreと言うレストランをピックアップd(´∇`о)

11012301.jpg
↑↓Coperto(テーブルチャージ)に含まれるパンやらグリッシーニ
11012302.jpg
上の方の写真のアイスの棒みたいなんがささってるフォカッチャがめっさおいしかった!!

※以下、日本語訳は適当なんで、間違ってたらご指摘くださいませm(_ _)m

11012303.jpg
↑私のPrimoでMaltagliati di grano duro in bagna cauda delicata con peperoni dolci e noci(マルタリアーティのバーニャ・カウダ・ソース パプリカとクルミ添え)。

これ、めっちゃめちゃおいしかったです!!
いくらでも食べれる!!って思うお味だったんですけど、量は結構少な目(最終的にはそれが丁度よかった気もしますが)。

Maltagliatiって言うタイプのパスタは初めて見た&食べたパスタですが、面白かったです。
上↑の写真にありますけど、面白い形やと思いません?!

11012304.jpg
↑相方のPrimoでTajarin al ragù marinato al vino nebbiolo(タヤリンのネッビオーロ・ワイン・マリネのラグー)。

何や日本語も微妙中の微妙ですよねぇ(^_^;)
TajarinはTagliolini(タリオリーニ)と一緒やったと思います。ピエモンテではタヤリンって言うみたい。
Nebbioloというのはワイン名でもあり、ブドウの名前でもあります(元々はブドウの方)。
有名なピエモンテのワインでイタリアワインの王様と言われるBarolo(バローロ)や同州のイタリアワインの女王、Barbaresco(バルバレスコ)などはこのブドウから作られています。
私の知る限り(ってすごく限られてますけど・・)、Nebbioloを使ったワインってピエモンテだけな気がします。

と・・Nebbioloと同種で名前違いのChiavennasca(キアヴェンナスカ)という名ではミラノのある州、LombardiaのValtellina superiore(ヴァルテッリーナ・スペリオーレ)も有名だけど。あ・・確かワインスクールでValle d'AostaではPicotendroって言う名前やって習ったなぁ・・ってことはこれまた呼び方違いでワインがそこにもあるか・・ややこい(@_@;)

パスタに戻って・・
ラグーはもはや日本語?いわゆるミートソースです。

これもお味見させていただきましたが、ラグーが味わい深く、非常に美味でした♪

ちなみに写真のパスタ横の白っぽい物体はチーズです。(ふりかけて食べる。)

11012305.jpg
↑私のSecondoでMisto di formaggi(チーズの盛り合わせ)。
ピエモンテはワインも有名ですが、チーズも色々とあるので、チーズ好きの私としてはここは一丁チーズを!と思いこれにしました。

生憎チーズ名をそれぞれお伺いすることはできなかったのですが、私が食べた感想は・・

※ど真ん中の蜂蜜の上のジャムの向かって右側(←これから食べて下さいと言われた)から時計回りに

・牛乳製のセミハードチーズ。典型的な山系のチーズって感じでした。
 牛乳の甘味満載!
・謎ですが、これは3種混乳やったんとちゃうかなと予測。
 3種とは、牛・羊・山羊乳です。
 乳の甘味、酸味、コクを感じる複雑な同じ。
・Testun al Baroloかな?!と思ったけど、普通日本で見たんはワインの搾りかすに浸して熟成してた。
 これは搾りかすではなく、ワインそのものに浸してたんで、何やろ?!
 これまた混乳製やと思います。
・Castelmagno(カステルマーニョ)か?!と思ったりしてます。
・Bra(ブラ)でしょ、多分。
・Caprino fresco(カプリーノ・フレスコ)かと予想。
 山羊乳製って感じの酸味ともろさから・・
 あっ、でもちょっと熟成してたかも。
・Toma(トーマ)?!
 だんだんお味が個性的なチーズになってきてました。
・Toma Alle erbe Aromatice(トーマ・スパイス)の熟成版か?!と思いました。
 これはチーズ好きにはたまらん濃厚な旨味!
 チーズ嫌いにはなんて臭いの?!って感じかも(^_^;)
 もちろん私的には激うま!

11012307.jpg

相:お前のチーズの皮の向き方では30時間後に食べ終えるわ!

と、人がエンジョイしてるのを横取りし、自発的にチーズの外皮剥き&中身を試食し始めた相方(^_^;)
ダイエット中なんとちゃうんかいな・・

11012306.jpg
↑相方SecondoのTerrina di faraona alle mele e calvados con ratatuia di verdure(リンゴとカルヴァドス風味のホロホロ鳥のテリーヌ 野菜のラタトゥイユ添え)。

ホロホロ鳥ってフランスだけで食べるんかと思ってましたが、イタリアでも食べるんですね。
このテリーヌだけをお味見させていただいたのですが、これまた超~おいしい!!
鳥自体はあっさり系のお味(ですよね?!)なんですけど、ソースの旨味を吸ってすご~くおいしかった!!

11012308.jpg
↑私の(?)DolceでTorta rustica di zucca mele fichi e cioccolato(かぼちゃ、リンゴ、いちじく入りのチョコレートケーキ)。

相:俺はダイエット中やから、Dolceはいらん!
  一口だけもらう!
G:絶対一口ですめへんから自分のも頼み~!

の懇願却下で(?)、約半分食べはりました。
せっかく楽しみにしてたのに(T_T)

そうそう、ワインなんですが・・
いつもはボトルで頼むんですけどこの日はどうもLanghe(ランゲ)が気になってたみたいで

相:グラスでもいい?

と、Langheと楽しみにしていたGattinara(ガッティナーラ)をグラスで注文。
最初にLanghe→Gattinaraの順で飲んだんですけど、

相:やっぱり俺はGattinaraが好きo(^-^)o

だそうです。

きっと2月以降にはまたまたEnoteca Regionaleに再チャレンジなんやろ~な。
楽しみ(*^_^*)

日本でもイタリアでもさほどなじみがないみたいですけど(一応DOCGなんですけど・・)Gattinaraは私も大好き!
前回は5本購入し、1本はお味見させてもらったんをEnotecaのおばさんがくれたので、6本ひっさげてLuganoに戻ってきた我々。次回は何本買うつもりなんやろか(笑)。
一応スイスーイタリア間には税関があるからあんまり買って帰るとやばいし・・

しかし相方よ・・

次回は電話してからEnotecaへ行こう!



Alla Torre
住所:Via I Maggio 75
   28078 Romagnano Sesia (NO)
電話:+39-0163-826411
営業:火~日 12-15/19:30- 24:00
   月休み
イタリア レストラン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
そんなチーズの剥き方じゃ30時間かかるわ、発言めさオモロイ。
日曜日に救援物資届きました!!ありがとうございます!!いつもジャンナさんのブログ、指くわえてみてますが、パネトーネに慰めてもらいます!開催するであろうアブ会で、皆で楽しみたいと思っています。楽しみや~♪自身のブログでも報告してま~す。
よかった~!!
やっぱスイスー日本間の郵便事情はイタリア間のと比べもんにならんぐらいに素早い!無事到着してホ~っ!!なんとかアブ会に間に合いそうで何よりです。

実は購入時に自分の分も買ったんです(笑)。うちのはとっくの昔に食い尽くされてるんですけど(^_^;)、なかなか好きな味でした。でもグラッパ度はあんまりわからんかったけど・・
遅ればせながらNataleを楽しんでくださいませ☆

30時間って、チーズプロフェッショナルの私に向かって超~失礼やと思いません?!ほんま、家やったら暴れてたわ!

管理者のみに表示