Juuuust chillin' out!! 家でもAbruzzo気分続く

家でもAbruzzo気分続く

今日はFacebookでGiorgioとちょっくらチャット。
イタリア語でのチャットはやっぱまだまだむずい(@_@;)
しかしいい勉強になりました。私のしょぼいイタリア語にお付き合い下さってありがとうGiorgio m(_ _)m

ukoさん、みんな手ぐすね引いて待ってるそうです(笑)!

と言うことでPescaraのピッゼリアの名前が判明!
名前と住所をアップデートしております♪

さてさて・・
Pescaraに2週間ほどいたにも関わらず、自宅でも相変わらずAbruzzo気分が抜けず(^_^;)
最近の我が家の食卓は・・

110117Brodetto.jpg
↑Brodetto di pesce misto風。
Brodetto(ブロデット)はもっとさらさらしたスープなんですけど、フレッシュトマトがこの日に自宅になかったので(急にこれにしよ~って思った&スイスにはコンビニないので・・)、Passata(パッサータ=トマトソース)を使用したために、なんだか絵づらも悪くどろりとなっちゃいました(-.-;)

具はイカ、魚(数種類)、エビ、貝類(数種類)。
どこまでも手抜きの私はこれらも「Zuppa di pesce(魚介のスープ)」という名で売ってる冷凍もんを使用。
ムール貝とか貝殻掃除するの、大変だし・・

ちなみに器と写真には写ってませんがスープポットはマンマからのプレゼント♪
ありがと~マンマ\(^O^)/

110118Arrosticini1.jpg
Arrosticini
Pescaraで食べれなかったリベンジに自宅でやっちゃいました^m^

110118Arrosticini2.jpg
↑うま~い♪とご満悦の相方。

久々のArrosticiniはめちゃめちぇうまかったのですが、アフターはArrosticiniのにおいが部屋中に充満( ̄ロ ̄lll)
うちの間取りは、バルコニー→リビング・ダイニング→キッチン→バスルーム→寝室となっているのですが、寝室のドアを閉め、リビング・ダイニングの窓を解放して就寝(-_-)zzz
ひとまず翌朝にはにおいは消えておりました ε-(´▽`) ホッ

どんだけAbruzzoが好きやねん(^~^)\(´ロ`:;)って感じですが、今年はイタリア統一150周年記念の年&日本では
ItaliaGiappone2011.png
※写真はENITより拝借しております<(_ _)>

が開催される。
これを機にもっとAbruzzoを盛り上げていこ~\(^O^)/とukoさんと話しています。
Abruzzoは交通の便が悪かったりで、なかなか日本からの観光客の集客が見込めませんが、まだまだ知らないイタリアがそこに・・(って大げさ?!)って感じ(*^_^*)
食べ物は山のもんも海のもん(場所によりますが)あるし、自然豊か!
ワインもオリーブオイルもおいしいです♪
是非是非、Abruzzoにお越しください(って宣伝ブログになっちゃった)。

ちなみに私はAbruzzoの観光局の回し者ではないです(^_^;)

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

Giannaさん こんにちは♪
今日は穏やかで暖かいOSAKAです

スゴイなぁああ~~!Arrosticini 家で作っちゃうんですね?!
ココで幾度となく取り上げられてますが
見る度「ぢごく」デス…食べたくて (TOT)/
ってか、美味しそうなモン食べ過ぎ!!!

>>Arrosticiniのにおいが部屋中に充満
ワハハ!!!日本の焼肉と一緒ですね~~
フト思ったんですが、我が家では使わないけど
小林製薬が出してるような(笑)
消臭・脱臭剤ってイタリアにあるのかしら?
トイレの水が青くなるやつ~~とか
(独り言でした…(^^ゞ

でっ!!「日本におけるイタリア年」が秋にあるんですね!
いつも東京中心のイベントが多いのが不満ですが
大阪でどんな事が行われるのか楽しみにしとこっと♪

質問おもろすぎ(≧∇≦)ノ彡

じょばさん、何気に質問おもろすぎてPCに向かった爆笑かも(≧∇≦)ノ彡

え~まずご質問にお答え♪
>>消臭・脱臭剤ってイタリアにあるのかしら?
うちも使ってませんがありますよ~!
あっ、でもトイレの後に・・みたいなん小林製薬から出てましたよねぇ?!あれはどうなんかな・・一回スーパーで見てみます!

>>トイレの水が青くなるやつ~~とか
これはあり!緑バージョンも、無色バージョンもありですよ。
でも日本のと違うタイプのもあって、なんて説明したらいいんやろ・・トイレの本体あるでしょ?!便座の下の本体。そこにひっかけタイプが主流っぽい気がします。
Tavoletta Igieneってググって画像を見てみてくださいまし。

Arrosticiniはすでに串にさして売ってあるんを購入し、焼いただけだったりします(^_^;) 凄い脂が出る&その脂が焼けるので(一応下に落ちるようにしてオーブンに入れて焼いてるんですけど)、も~焼肉とはまた違った獣系の臭いが(-"-;A ...アセアセ
幸い(?)隣のおばちゃんはPugliaの人やし、相方がAbruzzoの人って知ってるんで文句言ってきたりとかはないけど ε-(´▽`) ホッ キッチンの前が廊下そしてすぐ部屋のドアなんで、きっと室外にも臭いがもれてるんちゃうかなって思います(苦笑)。

イタリア年、大阪でも何かイベントあるでしょうね。何年か前のイタリア年ではINTEXにSubsonicaが来ましたよ。素敵なイベントがあるといいですね(*^_^*)

私もいっちょ

出張の電車の中でやーーーーっと去年7月のアブルッツォ旅行記書き上げましたよっ・・・て遅っ!昨年中が全く無理で、親が来る前に・・・で気合で(苦笑)ちょっとは盛り上げ役になれるでしょうか・・・
Arrosticini、食べたい!でも私もスーパーで串に刺して売ってるの発見した!!で、これはオーブンで焼くの?ほんまやったら炭焼きがいいんやろうけど、さすがに寒くて外では焼けんし、家ではほんまにすんごい煙と匂いになりそう・・・

>ukoさん、みんな手ぐすね引いて待ってるそうです(笑)!
光栄です。私、尻尾振って付いて行きます。よろしくお伝えください。って私もfacebook友達なんですけどね…なかなか…
皆さんもコメントされてますけど、いつ見てもArrosticini の画像は危険です。毒です毒。相方さんええ顔してはるから許しますけど^_^;。でも家で思う存分食べれて良かったですね。
くみこさんのアブルッツォ記、楽しく拝見してます。最後まで書き上げはったんですね、また覗きにいきます!
あれってコメントができなかったように思ったのですが、私がよく分かってないだけでしょうか^_^;ってこんなところでごめんなさい…

それも北イタリアの・・

スーパーでAbruzzo製って書いてあったんを相方が見つけて購入したArrosticiniなんです(^_^;) 試しに買ってみる?って買ったんですけど、そこそこのお味(やっぱ現地で炭火で焼くのとは・・)でしたd(´∇`о) おっしゃる通り、現地では炭火です。なんせ脂が多いから、脂を落とさんと脂っこくて食べにくい(+_+)
うちはパティオがあるんですけど、さすがスイス!うちの建物では(うちだけか他もそうなんかは??ですが)パティオでのBBQ禁止っていうルールがあるんです┐(-。ー;)┌ だから仕方がなくオーブンの鉄板じゃなく、何って言うんやろ(6 ̄  ̄)ポリポリ、さくみたいになってるやつあるでしょ(ってわかります?!)?!あれに穴をガンガンにあけたアルミホイルをしいて、その上にArrosticiniをのっけ、このさくみたいなんの下にはアルミホイルをしきつめた鉄板(脂受け)をセットして焼きました。ほんまは野外で炭火で焼くんがベストやと思います!

くみこさんのAbruzzoブログ、後程覗きに行かせていただきます♪楽しみ~!!確か私が行ったことのないところに行ってはったんですよね!!十二分に盛り上げ役になってくれてはりますよ~\(^O^)/ありがとうございますm(_ _)m

実は・・

思う存分Arrosticiniを食べた訳ではなくって(苦笑)、今相方がダイエット中やから肉系は1回の使用は二人でマックス300gって決まりがあるんです。で、Arrosticiniのパッケージには500何グラムかって書いてあったから2回分に分けて冷凍してたんですよ。その冷凍の1つだけを解凍して焼いたんですけど、結果的に「何で2つとも解凍せんかったん!!」って突っ込まれて(苦笑)、「いや、あんたが2つに分けろって言うたから1袋だけにしたんやんか(--〆)」というやりとりがあったんです┐(-。ー;)┌ そりゃ~あんたやせんわ!って感じでしょ(苦笑)!

くみこさんところのブログってコメ入れれますよ~。「コメント」か「コメントを書く」かをポチっとするとコメ画面が現れます。試してみて~!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)