スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I dolci di Natale

Natale(クリスマス)にPescaraに帰っていて、色々と写真を撮ったんで(主に食べ物ばかりですが・・)ぼちぼちアップしていこうかと思っています。

第一弾はタイトルにあります通り「クリスマスのお菓子」!
なんせ甘いもんにも目がないんで(^_^;)

まずはスタンダードなところから・・
↓Verona発祥と言われるPandoro(パンドーロ)
NDPandoro.jpg
※写真拝借しております。撮り忘れ・・

Panettone(パネットーネ)というミラノ発祥のクリスマスケーキとこのPanettoneが2大イタリアクリスマスケーキじゃないでしょうか?!
ちなみに私はPandoro派ですでに相方と二人で2つ完食&マンマ宅で私は2切れ食べました(*^_^*)
しかしこのPandoroはかなりのボンバーで100gにつき約410kcalあるそうです(◎o◎;)

そして相方家では相方兄がNatale前に予約しておいた(毎年そうなのですが)、Artigiano Panettone(ハンドメイドのパネットーネとでも訳しましょうか・・)。
NDPanettone1.jpg

NDPanettone2.jpg
↑これ見て思わず

G:Colomba(イタリア語ですけど、写真もあるので参考までにこちら)?
  どない違うん??

って、みんなに聞きましたが誰も

皆:(∂_∂)?
  形??
※Colomba(コロンバ)はその名の通り鳩型。

NDPanettone3.jpg
↑いやぁ~これはうまかった!!
食べると止まらんおいしさでした(笑)。

あんまりおいしかったからこれをukoさんに贈ろうと思って、

G:これってどこでオーダーしたん?
兄:Chietiやで。
G:Nataleの後でも買えるかなぁ・・
兄:多分いけるんちゃうんかなぁ・・

で、

G:Chietiまで車出してな!
相:何で~??
G:パネットーネ買いに行くねん!!
  わかった?!
相:Non lo so!

結局仕事やら腰痛発生やらでChietiすら行けず_| ̄|○
ukoさん、ごめんなさい<(_ _)>
このまま相方の腰痛が小康状態ならば今週末にはミラノに行く予定なんで、そこで探します!
もしなければルガーノでGrappa入りのを見つけたんで(でもArtigianoじゃないけど・・)最悪それを(-"-;A ...アセアセ

さてさてそろそろDeepなAbruzzoの世界へ^m^

これら↑の他にもAbruzzoでは・・

NDCaggionetti.jpg
↑Abruzzo弁でCaggionetti(カッジョネッティ)。
恐らく標準イタリア語ではCalcionetti(カルチョネッティ)。

作り手によって違うかもしれませんが、だいたいは栗(ピュレを使ったり、乾燥ものを遣ったり)、アーモンド、チョコ、シナモン、くるみなんかが入っていて、mosto cotto(何だろう・・瓶で売ってるけど、言うならばぶどう汁を煮詰めたようなもの?!)なんかが入ってます。

そしてこれ↓
NDParrozzo.jpg
↑Parrozzo(パッロッツォ)。
※写真拝借しております。

これはPescara発祥です( ̄^ ̄)エッヘン
中身はアーモンド粉(よく考えたらアブ人よ~アーモンド使ってるなぁ・・)なんかを混ぜた小麦粉ベースにオレンジ・ピール(←こっちの方が多いかな)またはレモン・ピールとアーモンド・エッセンスなんかを混ぜて焼いたもんをチョコでコーティングしてます。
はい、かなりヘビーです(^_^;)

ちなみに「Parrozzini」という小型版もあります。

そしてこれと区別が全くつかんのがこちら↓
NDPresentosa1.jpg
NDPresentosa2.jpg
↑Presentosa(プレゼントーザ)。
最初Presentosaって聞いて、ネックレスを思い浮かべたが、お菓子もあるそうです。

見た目はParrozzoとParrozziniの中間ぐらいで、味はほんま区別つきません(^_^;)
誰に聞いても違いはわからんって言うし・・謎・・

もっと謎なんはこちら↓
ND.jpg
GlaucoとDanielaの家でいただいたんですけど、今日相方に聞いても

G:なぁ、これ何って名前やった?
相:マジで知らんねん(-"-;A ..

めっさおいしくって人の家のやのにバクバク食べちゃった私(>_<)
なんて名前やんやろ・・

Glauco, come si chiamo questo dolce che abbiamo mangiato alla tua casa?

そしてこの辺はAbruzzoだけのもんじゃないけど・・
NDTorrone.jpg
↑Torrone(トッローネ)。
手前はピスタッキオ、その後ろはチョコとヘーゼルナッツ。
その奥には市販のPanettone。

因みにAbruzzo(だけ?)には
NDTorroncino.jpg
↑Torroncino(トッロンチーノ)という一口サイズ版もあります。

後これは↓イタリア全般もん?
NDBaci1.jpg
↑Baci。
ペルージャのBaciチョコとも違うんです。
中身はこんな感じ↓
NDBaci2.jpg
ここの会社の製品みたい。カンパーニャの会社みたいですけど。
ややTorroneっぽい。我々が食べたのはココナッツ味でした。

この他にもまだ私が食べたことのないAbruzzoのお菓子があるそうです。
いやはやイタリア人ってお菓子好きなんですねぇ・・
ってか他の州にはその州独特のクリスマスケーキってあるんやろか?!

しかしブリュッセル時代に食べたフランス風(って言うのかなぁ・・)の生クリームがあるケーキ(日本ではこれがメジャーじゃないです?!)ってないなぁ・・
Pandoroが余ったらスライスして生クリームとフルーツで日本のケーキみたいなんを作ってみよ~っていつも思うけど、なんせPandoroが好きやから余ることがなく、まだ未体験です(^_^;)
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

やっぱり
イタリアって州で差がありすぎ~。
パンドーロ、パネットーネ、トローネ以外、全く知らん!
(あ、non lo so踊りかなりウケました。さすが夫婦!うまいことできてる!!)
こっちはパンフォルテ、リッチャレッリ、カヴァルッチョ・・・知らんでしょ?(笑)
こっちはイタリア全土もん+これらが並びます。
おかげでやっぱり太った・・・やばい・・・
くみこ | URL | 2011/01/13/Thu 15:09 [編集]
No title
上のArtigiano Panettoneは、本当、外側がコロンバみたいね。
形は微妙に違うけど、上の砂糖粒が掛かってるとことか、生地の感じがコロンバっぽい。
前にお話したPasticceriaのコロンバは外側がこんな感じでアーモンドが散りばめてあるんです。
あぁこれ見てたらまた食べたくなった(笑)!

tosca | URL | 2011/01/13/Thu 16:55 [編集]
初耳!!
パンフォルテ、リッチャレッリ、カヴァルッチョって初めて聞きました!!どんな感じです??カヴェルッチョ以外はググったら写真が出てきたんですけど、やっぱイタリアって焼き菓子系が多いですね(笑)。
でもほんまおっしゃる通りイタリアって州で違いすぎ(笑)!各州のNataleドルチェ捜査してみたくなります(*^_^*) どこで見たんか忘れたけど、PandoroやPanettoneと並んでVeneziaなるケーキ(これは限りなくこのブログでご紹介したArtigianoのPanettoneに似てた)がのってる広告を見て、一体このVeneziaなるものはどこのNatale菓子なんや?やっぱVeneziaか?って思ってたんですけど・・

Non lo so!ダンス、バカ夫婦(嫁?)って感じでしょ。でも毎回この答えやと「怒るで、しかし~!!」ってやすしになりそうになってたんで(-_-)
って最近の若い子はやすしも知らんねんやろうな・・
♪くみこさんへ(Gianna) | URL | 2011/01/13/Thu 19:23 [編集]
でしょ~!!
限りなくコロンバに近いでしょ?!!誰に聞いても違いは形?!って感じの答えでだったら統一した名前でいいんじゃないの??って思ったり(笑)。

写真ではわかりにくいんですけど、一応これもアーモンドが上にちりばめてあるんです。ってことはArtigiano系はそれがスタンダードなのかしら??
あまりのうまさに手が止まらなくって、最終的に死にそうになりました(苦笑)。スイス人はPanettoneが凄く好きみたいで年中売ってるんですけど、やっぱこのヘビーさは期間限定にした方が本当の意味で身のため・・って感じです(^_^;)

何年か前に相方が見つけてきたマロングラッセ入りのPanettoneがどうしても食べたかったんですけど、今年はどこを探しても見つかりませんでした(T_T)
同じく、ないとなると食べたいです・・
♪toscaさんへ(Gianna) | URL | 2011/01/13/Thu 19:28 [編集]
No title
Giannaさん、やっぱりよう分かってはる!
パンドーロよりもパッロッツォよりも相方兄さんが買って来られたというキエティのパネットーネが一番美味しそう!実はパッロッツォはモサモサしててちょっと苦手。パッケージは懐かしいですが。
ていうか贈ろうと思ってくださったお気持ちだけでホンマ嬉しいです。ありがとうございます。
あと、Gaggionettiも懐かしい~!!これと薄いクッキーみたいなFerratelleってやつをアンナマリアが義妹とせっせと作ってたのを思い出します。中身もやはり全く一緒でした。
ご存知の通り、普段甘いのはあまり食べないですが、アブルッツォの味と思うと恋しいですね~
G&Dさんちで食べたというヤツは何でしょう?鳩に見えるのは私だけ??
Presentosaも知りませんでしたが、Sulmonaのお菓子でそれに似たのを食べた記憶があります。
トッローネあたりから写真見てるだけで歯が浮いてきました。写真で十分堪能しました^_^;ありがとうございます。
uko | URL | 2011/01/13/Thu 19:34 [編集]
Ferratelleは・・
NataleのDolceになるん??
一応これを食べながら(!)Pescara→Luganoに車で移動してきた私たちです。
しかしアンナマリア凄いなぁ~!!Ferratelleって作るのに特別な器具入ります??一回チャレンジしてみたいな~って思ってるんですけど・・

Panettoneは今週末にミラノに買いに行く約束を相方につけたんで、しばしお待ちを・・(ってアブ会新年会開催日に間に合うかしら・・)時期的にヤバそうならスイスのグラッパ入りのPanettoneを買ってきます♪実は私自身もこのグラッパ入りって初耳なんでめっさ気になってて、自分用にも購入しようかと思ってるんです^m^

G&D家で食べたの何やろ・・まだ確認できてません。
きっとこのサイトは全日本語なんでGlaucoも返事したくってもここにメッセを残せんやろうな・・と反省中(^_^;) 相方が帰ってきたら聞いてみます☆

パロッツォ、確かに!私もドリンクなしでは食べれん!!あの口内の水分をすべて奪っていく原因は一体何やねんやろ??

そうそう、小包ありがとうございましたm(_ _)m 相方が帰って来てゆかりを見るのが楽しみです♪
♪ukoさんへ(Gianna) | URL | 2011/01/13/Thu 20:08 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。