Juuuust chillin' out!! 初☆Trento1日目

初☆Trento1日目

金曜日、Trentino-Alto Adigeの州都であるTrentoへ行って参りました。この州ではBolzanoとBressanoneには行ったことがあったんですけど、Trentoは初上陸(*^_^*)

相方に付いてるマスター(修士)の生徒さん、E君(ベネズエラ人でTrentoにある大学所属なのですが、なぜか在スイスの相方に付きたいと要望があり、相方が論文を見ることになりました)の口頭諮問があり、相方がTrentoに行くことになりました。北イタリアはあまり天候が良い感じではなかったので、公共交通機関に頼るのは危険?!ってことで車で行くことに。なので便乗しました(^^)v
実は15年ほど前(かな?)に相方はトレントで1年ほど仕事をしていた(ロボティクス系)のを随分前に聞いてたんで、一度は見てみたいなって思ってたんです(*^_^*)

E君の修士論文口頭諮問はトレントの郊外にある大学で行われるため、相方は一旦私をトレントのチェントロまで輸送し(!)。この日は超~寒かったけど、初めて見る街に興味津々!!

2010120301.jpg
↑Duomo。ロンバリディア・ロマネスク様式だそうです。
残念ながら中には入れませんでした(T_T)
地○の歩○方によると(って手持ちのが2003年版やけど)入れるみたいやったのに・・残念(T_T)
消防車止まってるし、何かあったんか??

2010120302.jpg
↑その横にあるMuseo Diocesano Tridentinol(司教区博物館)。
素敵なタペストリーがあるって噂を聞いてたんで、めっさ入りたかったんですけど、諸事情(続きに書きますね・・)により入れず┐(-。ー;)┌

2010120303.jpg
↑メインのPiazza Duomo(ドゥオーモ広場)にあるネプチューンの噴水。
これは圧巻やったな!

2010120308.jpg
↑迷い中に偶然通りがかったSantissima Trinità

2010120309.jpg

トレント生まれの彫刻家、Alessandro Vittoria像。
なぜか×されてたけど・・

2010120310.jpg
↑城壁?この手の建物多し!

2010120311.jpg
↑Casa Cazuffi-Rella (カズッフィ・ レッラの家)
トレントには街の歴史と芸術を巡るというルートがあって、そのうちの1つ。

2010120312.jpg
↑もはやどの教会かはわからなくなってます (。_・)ドテッ
結構教会が多いんです・・

2010120313.jpg
↑これも道に迷い中に発見し、パシャっ!

2010120314.jpg
↑入りたかったけど、諸事情(続きをご覧ください)で入れなかったCastello del Buonconsiglio(ブオンコンシリオ城)。

やっぱ12月!
街にはクリスマス市が↓
2010120304.jpg
2010120305.jpg
2010120306.jpg
2010120307.jpg
↑サンタの人形が2つ並んでた。

2010120315.jpg
↑クリスマスツリーも点灯!

Luganoって街が一貫してクリスマス・ライトで照らされてるわけではないんで、こういうのを見ると、

G:あ~もうすぐクリスマスやなぁ~♪

と感動です(*^_^*)

この後ひとり

G:せっかくやから地元のチーズとワインを・・

ってことでスーパーへ直行!
その後相方と合い(思った通り遅刻)、相方のトレント時代のお友達とホットチョコレートを飲みに(彼女はすでに旦那さんが晩御飯を作ってた&相方は修士論文を書いた生徒さんと夕食の約束があったから、お茶だけってことで・・)。
Duomo付近のBarやったんやけど、ここのホットチョコレートが超~美味でした♪
寒さで冷たくなった体には最高でした(*^_^*)

Museo Diocesano Tridentinol(司教区博物館)に入れなかった理由・・

相方に

相:メインは塔(Duomoの塔)があるPiazza(広場)で
  その付近に観光案内所があるから、そこで地図もらえ!
  ほんで3時半になったら電話してきて。
  で、その時に待ち合わせの時間言うから。
  待ち合わせはそのメインの広場やで!!

と言われてた。

まず私は方向音痴(6 ̄  ̄)
意外とこのPiazza Duomo(ドゥオーモ広場)にたどり着くというか、観光案内所にたどり着くのに時間を要した。
この日は寒く、地図をゲットし、Piazza Duomoの場所を確認した私はまずは腹ごしらえ・・とばかりに観光案内所で聞いたPizzeria Birreria Pedaven○というとことに向かうことに。

しかしここが最悪で、待てど暮らせど席まで案内してくれず(ーー*)

G:一人なんですけど、席に案内してくれます!

と、店の人をつかまえたけど

店:あっちに勝手に座って!

と、指差す方向に空席ななく( ̄- ̄メ)
そこまでして食べたくもないんで、出ました。

そこからは昼食場所探し!
2件目のオステリアは外のメニューで興味深そうなメニューがあったんで、そこで!って思ったけど、ここも混んでて、待って時間を無駄にするのは嫌やったからまた別場所へ。

3件目は道を少し入ったところにあって、愛想はよかったけど味は普通・・
そんなこんなでランチ食べるだけで結構時間を使ってしまった(6 ̄  ̄)

変にぐるぐる回ったもんやからまた道に迷い、やっとこさCastello del Buonconsiglioに到着!
この時点で3時半( ̄ロ ̄lll)
そしていまだ携帯不所持の私(-.-;)
まずは公衆電話ハンティング!
今や携帯の時代。日本でもそうですけど、公衆電話ないですよね・・
さらにイタリア・・

G:あった!!

と思っても、機能せず(;´ρ`)
結局1時間もかかってやっとこさ相方に電話(-_-♯
この時点で4時半。
それもまたまたお城とは反対側まで電話ハンティングに来ていた私。

お城見学には約1時間半ほどかかるって言ってはったし(お城の受付の人)、5時閉館やからまずお城見学は無理(-.-;)
ならばMuseo Diocesano Tridentinol!と向かったもののこちらは4時(やったかな)で閉館_| ̄|○
結局どこにも入れずでした( ̄∇ ̄;)

相方、いい加減に携帯買ってくれ!

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

コメント

あらら

ランチだけで大変な思いしましたね
ご苦労様です
でもさすがヨーロッパですな クリスマスが近づくと
街が華やかになるし ウキウキ気分になるのでは
あ~あクリスマスシーズンにヨーロッパへ行きたいな
(仕事してたら無理か・・・・)

そうそうBLOGのリンクですが、心は錦は外してください あこべえさんのは残しておいてください
いつか復帰するみたいなんで

本当に(-_-)

スイスもそうですが、ランチ食べるの結構一苦労です(-_-)ランチもディナーも時間が決まってるから(レストランがオープンしてる)、その時集中だし、それを逃すとレストランは閉まってるし(-_-)
こういうのって日本はどこかしらで何か食べれるから便利やなって思います。個人的には切羽詰まらないと行きませんが、マッ○とかは営業時間が遠しやし、ある程度遅めの時間まで開いてるから根強いのかな・・と思ったり。

冬のヨーロッパは寒いですけどいいですよ!!クリスマスライトとかいっぱいで、ほんとウキウキ気分です。大抵冬のヨーロッパは相方の実家にクリスマス帰省なんで、他の国は知りませんが、イタリアはは1月初旬までは確実にクリスマスライトがともってます!是非チャンスがあれば一度体験していただきたいです!!
でも年末って割高ですもんねぇ(T_T)私も遠恋時代は泣かされました(T_T)

リンクの件、了解です。整理しますね。あこべえさんとこうちゃんによろしくで~す(*^_^*)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)