Juuuust chillin' out!! Lausanne初観光

Lausanne初観光

フランス語圏3日目はようやくLausanne観光!
なんで2日目(1日目は夜着やったから)に観光せ~へんかったかと言うと、万が一再度Genèveに戻らないと行けなくなった場合、この日に戻ろうと思っていたから。
しかしO氏の計らいで戻る必要もなくなったから、この日はローザンヌを満喫することに♪

まずはホテルからメトロに乗りOuchy地区へ!
Ouchy地区はレマン湖を望む港町。
駅に着いてすぐに目にするのがこちら↓
2010113001.jpg
La Château d'Ouchy(ウシー城)。12世紀に建てられたそうなんですが、今はホテルです。
後から見たらこんな感じ↓(向かって左側がそうです)
2010113002.jpg
レマン湖には水鳥が一杯。対岸はフランスのお水で有名なエヴィアン。
2010113003.jpg

↓いかにも高そ~って感じのBeau-Rivage Palaceというホテル。5つ星です。
2010113004.jpg

そのすぐ横には・・
2010113005.jpg

そう、オリンピック博物館。
2010113006.jpg

↓こんな風にオリンピック競技由来の像が結構ありました。
2010113007.jpg
中国からの団体さんとぶつかって、他の写真を撮るスペースがなかったから、他のは撮ってないんですけど(^_^;)
こんな碑もありました↓
2010113008.jpg

↓Statue la Belgique reconnaissante
2010113009.jpg

↓Pont Charles-Bessièresから望むCathédrale Notre-Dame(ノートルダム大聖堂)
2010113010.jpg
2010113011.jpg
ゴシック様式でローザンヌの旧市街の中心に位置。

大聖堂は坂の上の方にあるので、そこから旧市街を一望。
2010113012.jpg
そう、雪・・
この日は夕方までは曇りだったけど。

大聖堂の中。
2010113013.jpg

クリスマスツリーを発見!
2010113014.jpg

しばし画像にて大聖堂の中をご覧ください。
2010113015.jpg 2010113016.jpg
2010113017.jpg
2010113018.jpg
2010113019.jpg 2010113020.jpg
この↑外側はこんな感じ↓
2010113021.jpg

満喫したので近くにあるChâteau Saint-Maire(サン・メール城)へ。
2010113022.jpg
2010113023.jpg
↑ヴォー州の独立戦争で亡くなったダヴェルの像。
ちなみに中には入れません。
↓像のある反対側。
2010113024.jpg

お腹が減ったので坂を下りることに。
2010113025.jpg

行く前にローザンヌはクレープが有名!って知った。
※相方や同僚はそんなん初めて聞いたって言ってたけど・・

その中でも在ローザンヌやローザンヌに行った人のブログを見ていて気になったクレープ屋があった。
Crêperie Bretonne La Chandeleurという大聖堂から結構近い場所にあるお店。

到着したのが12時半ぐらい。
中はそんなに広くなく、1/3ぐらい埋まっていた。しかしオーダーして少したつとどんどんと人が入ってきてすっかり満席!ちょっと早めのランチを思い立って大正解!!
私が迷いに迷ってオーダーしたのはこちら↓
2010113027.jpg
Monsieur Seguin(スガンさん)。
中身は加熱したシェーヴル(山羊乳製)チーズ(だからスガンさんなの(≧∇≦)ノ彡 ウケる!!)、くるみ、野菜。右上は自家製のシードル。

シェーヴルはめちゃめちゃおいしかったです!くるみとの相性も抜群!!
アッという間にこのクレープの虜に!!
しかしシードルは

店:甘口にしますか?辛口にしますか?
G:辛口で

って言ったものの、なんだかちょっとしたお酢飲んでるみたいで(苦笑)、甘口の方が正解やったんかなぁ・・と思ってます。まぁいい経験!!

↓Place de la Palud(パリュ広場)にある市役所
2010113028.jpg
↓その前にあるLa statue de la Justice(正義の女神の像)。
下(やったかなぁ、横やったかなぁ・・)は噴水です。

2010113029.jpg

その横にはクリスマスツリーが!
2010113030.jpg
あ~師走やねぇ・・

観光はここまで。
この後はローザンヌ~ルガーノに帰るまでの相方とのやりとりなんですが・・



Crêperie Bretonne La Chandeleur
Rue Mercerie 9, 1003 Lausanne
TEL: 021-312-8419


実はこの日が相方、ローザンヌ絡みのプロジェクト最終日。
なので打ち上げのパーティがあったらしい。

しかし翌日朝10時半からルガーノの大学で講義があるんで、

相:帰る!
G:朝いちの電車で帰ったら間に合うんちゃう?
相:帰るからっo(*≧◇≦)o″
G:パーティ出んでいいんかいな・・
相:だって家のシーツで寝て、家のご飯が食べたいからっ!
G:┐(-。ー;)┌

イタリアや北米、確か日本のホテルもだな・・ではそうですが、シーツって足元、ベッドの下に巻き込んでるでしょ?!あれじゃないとうちの相方、嫌なんですって(6 ̄  ̄)
ローザンヌのホテル(4つ星やってんけどなぁ・・)は日本の家のように掛布団(って言うのか?)にシーツがかけてあって、相方いわく

相:足元すーすーして寝られへん!
  今度来る時は絶対にベッドシーツ持参してやる!!

らしいです。
逆に私は布団慣れしてるから、こっちの方が寝やすかったりするんですけど・・

更に初日は夜遅く到着したためにレストランが閉まっていてマック、翌日朝はホテルのビュッフェで普通、昼はプロジェクトで用意されるサンドイッチ(これがあまりおいしくなかったらしい。更に量が少ないので、みんな取り合いだったみたいです)、夜は例のピザ(!)、その翌日の朝は同じくホテルのビュッフェ、昼もまたまたサンドイッチで、食いしん坊の相方としてはほとほと嫌になっていたようです(苦笑)。
※その反動か、昨日はかわいそう・・って思って好きなご飯にしたら食べ過ぎで、

 相:よく寝られへんかった

 らしいです(苦笑)。
 大人やねんから加減せ~よ、ほんま・・
 君は小学生か(-.-;)

相:絶対帰るから!

で、一路ルガーノへ。
しかしチューリッヒ着が遅延で、結局水曜の朝にルガーノ入りすることとなりました。

このシーツと食事が気に入らんから家に帰りたいと、打ち上げをサボる相方って、ほんまに仕事場でちゃんとやっていけてるんやろか??今んところ相方頼りの生活なんでちょっと心配かも・・

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント

No title

スイスでもフランス語圏だからなのか、フランス特有のとんがり屋根の建物が多いですねー。
お城や教会もおとぎ話に出てくるような雰囲気で素敵!

時代によって様式が違うイタリアの街と違って
街中が同じ様式なのかしら?
なんとなく整然としてる印象ですね。
そして道が綺麗~~~!

オリンピック好きとしてはこの博物館は興味アリ!です!一度行って見たいなぁ~。

中には入らなかったのですが・・

後で考えれば中も見学すればよかったなって思います、オリンピック博物館!
スイスは大抵どこの街も道は綺麗な方だと思います。色々と規則が多くて住みにくい(私には)国ではありますが、そういうところはいい面でもあるのかなって思います。

Lausanneはあまり大きな街ではないけれど、お金持ちの街(!)、そして色々な国のお金持ちのご子息・子女がお勉強したりとかする学校があったり、ホテルスクールがあったりとインターナショナルな街なので、綺麗かつ快適でした。外国人だから・・って言う嫌な思いもないし、人は親切だし、何よりもホテルの人は日本並みに愛想の良さ(笑)!やっぱりホテルスクールがあるから、ホテル・マン、ウーマンはパリっとしないとって刺激になってるのかしら??って思っちゃいました(^_^;)

フランス語で言語的には問題ありますが、可能なら是非相方にこの街で仕事を見つけて欲しい!って思うぐらい気に入りました♪

フランス自体、まだパリとストラスブルグにしか行ったことがないし、スイスのフランス語圏もジュネーブとここローザンヌしか来たことがないので、すべての街が同じ様式の建物かどうかは??なのですが、確かにおっしゃる通り、とんがり系の建築物、結構見かけましたね。今度いつフランス語圏に凝れるか???ですが(意外と行き来するのは不便だったりするんですよ、山のせいで・・)、引き続き調査いたしま~すo(^-^)o

No title

お店を検索しててブログにたどりつきました!
ジュネーブ在住の者です。
先週私もCrêperie Bretonne La Chandeleur
に行ってきたんです!
次回は絶対Monsieur Seguinに挑戦したいと思います!

はじめまして(*^_^*)

コメありがとうございますm(_ _)m
先ほどえりぴさんのブログにもお邪魔させていただきましたが、トマトとチーズとハムのクレープをお召し上がりになったんですね!!私もこれと最後の最後まで迷ったんです!!!
私の場合は次回いつ行けるか??ですが(結構こちらからは遠いです・・・)、相方(旦那です)がたま~に仕事でLausanneに行くので便乗できるよう頑張りますo(^-^)o

そしてそして!!
私も去年の同じぐらいからこちらに引っ越してきました。まだまだスイス歴1年になってないもの同士、仲良くしてくださいね♪
今後ともよろしくお願いしま~す☆

こちらこそよろしくお願いします!

ちょうど1年前に越してこられたんですね!
ルガーノも一度行ってみたいのですが、アルプスを回り道して行かなくちゃいけないようで地図だと近そうなのに遠いらしく、まだ行く予定がないので、早く行ってみたくてうずうずしてます!
ルガーノに行かれる方はどうやらGiannaさんのブログを参考にされてる方もいるみたいですよ!(というのはおすすめしてもらったレストランを調べてたらまたまたGiannaさんのブログにたどり着きました!)
ブログお気に入りに登録したので、これからも記事楽しみにしています~v-22
よろしくお願いします☆

追記で

Giannaさんのブログの記事も少し載せました!
次回はスガンさんを食べます!

ありがとうございます(*^_^*)

先ほどブログ拝見いたしました。
ありがとうございますm(_ _)m

そうなんです。こちらへは昨年の10月に引っ越してきました。えりぴさんより1か月ほど前入りです。

おっしゃる通り、地図で見てるとLausanneとLuganoは近いのですが、山やら湖やら何やらがあり、一筋縄では行けない距離!電車で行くにも一旦チューリッヒかルツェルンで乗り換えないといけないので凄い時間がかかりました。車だと若干早いらしいですが、それでも・・・ジュネーヴのお友達が「飛行機に限る!」って言ってました(笑)。
またチャンスがあれば是非是非お声かけくださいね♪是非是非オフしましょ~\(^O^)/

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)