07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Cilegio

2010年05月06日
GW中に前から気になっていた近所のイタリアン、Cilegioに行ってきました。
ここは鴨、それも河内鴨が有名というのを聞いていて、ず~っと気になっていた。
でもあまりにも近所過ぎて、遠くのお友達を誘うには非常に気がひけていた(^_^;)
年齢的に学生時代の友達は子供がいたりとかでディナーを食べに行ったりとかってのは無理な人が多いからどうしたもんかと思って、妹を誘ったけど、彼女は元々あまり興味がないので、あっさりばっさり断られた(-_-)

そこでGym友に声をかけたところOKが出たので、超~ローカルにお店の最寄駅である「玉造(たまつくり)」駅で待ち合わせ。
地元ってこともあってちゃんとした地図を見ずに行ったのが悪く、「えぇ~どこぉぉぉ~?!!!」ってことになったけど、試しに天一(天下一品)の横を回ってみよぉ~!ってことになり、まがったらちょうど天一の1本裏の道にあった(^_^;)

お店はすご~く綺麗な感じ。まだ新しいのかなって思いました。
立地的に近所に地元ではそこそこ知られている幼稚園があるから、きっとママ連中がランチするのが多いんやろうなって思いました。

我々が選んだのは・・

・よこわのカルパッチョ
・モッツァレラのサラダ(やったかなぁ・・名前は忘れました)
・手長エビ、あわび、ほたてのトマトクリームソースのパスタ(手打ちタリアテッレ)
・河内鴨肉のロースト~野菜のソース~(←これが超~楽しみだったのです!!)
・イタリア産ポルチーニ茸のクリームソースのパスタ(手打ちよもぎ入り麺)
・黒糖クレーム・ブリュレ

3人で行ったのですが、1人の方が殆どお酒を飲まれないので、グラスにすることに。

まずはTさんは

T:私は何を食べる時も最初は絶対にビール!

と、いうことでビールをオーダーされた。

私はお魚のカルパッチョがくるし、その日は結構夜になっても暑かったから泡でいこうと思い、プロセッコに。
もう1人のあまりお酒を飲めない方も1杯ぐらいなら大丈夫とのことだったのでプロセッコをチョイス。
※彼女はその後真っ赤になってらっしゃって申し訳なかったです<(_ _)>

よこわのカルパッチョはとても新鮮で美味しかったです。
プロセッコの泡とあわせるとお口の中もすっきり!って感じでした。
プロセッコはやや甘味があったのですが、ちょうどカルパッチョのソースとあって美味しかったです。

次のモッッツァレラのサラダも野菜が美味しくて、お店のこだわりを感じました。

そしてパスタ。
魚介たっぷり!って思ったので、白(フランスのシャルドネでした)にしたのですが、トマトソースで、結構しっかりとチーズもかかっていたので、ロゼとかの方が良かったかなぁ~と反省。
手打ちのタリアテッレはしこしこしていてとても美味。
ややソースが濃いかなって気もしましたが、まぁシャルドネの酸がすっとその辺は流してくれたんで、さほど気にはなりませんでした。

そしてメインであり、これを目当てにきた「河内鴨肉のロースト」!
これには赤ワインで作ったソースとなすのソースが2種類あって(両方楽しめます)、わくわく!
鴨は非常に新鮮で、臭みは全くなく、やわらか~い!!そしてジューシ~♪
これは絶対に赤!って思い、トスカーナの赤に。
3人とも、赤ワインソースの方が気に入りました。
鴨が結構しっかりしてるから、なすのソースだとちょっと頼り無く感じちゃったというか。
赤ワインのソースはやや甘味もあり、鴨肉と絶妙!!!
これだけでも食べに来る価値あり!って感じです。

メインの後、若干小腹が減ってたんで、チーズでも・・と思ったのですが、多数決でパスタをもう1品食べることに(^_^;)
ポルチーニのクリームソースを手打ちのよもぎ入りのパスタにからませたものに。
ポルチーニの香りがとても立っていて美味しかったのですが、鴨の後にはクリームソースが結構ガツンときました(^_^;) またこのクリームソースが結構濃厚でした。

そして最後はこれまた楽しみにしていたブリュレ。
これが超~美味!!
他にもジェラートとかがあって、ちょっと気になるジェラートもあったけど、まずはここは気になるものシリーズに!!と思い、ブリュレにしました。パリッパリ感、甘さ感と絶妙でした。
いやぁ~堪能、堪能。

何よりも弾丸トーク炸裂で、閉店時間をとっくに過ぎているのに、嫌な顔ひとつせずにお店の方々はご対応くださいました。ありがとうございましたm(_ _)m

また鴨、食べに来たいです♪



Cilegio
住所:大阪市中央区玉造2-16-22 
   中村ビル1F
電話:06-6763-0535
営業:ランチ  11:00~14:30 
   ディナー 17:30~21:00
   定休日  毎週月曜日
関西のレストラン | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
よこわって何ですか?
魚の名前?
カルパッチョってことは生で食べられるってことだよね。
地方によって食べ物の名前って違うけど、
「よこわ」って聞いたことなかったです。

鴨肉ってフルーツのソースあいますよね~。
大抵オレンジとかラズベリーのソースで出てくるけど、
赤ワインのソースもおいしそう♪
失礼しましたm(_ _)m
「よこわ」って全国共通だと思ってました(^_^;)
よこわは若い本マグロ(本マグロは全国共通でしょうか?!クロマグロのことです)です。こっちでは普通に使ってたので、あまり大阪言葉とは意識してませんでした、失礼しましたm(_ _)m
因に東京では、若い本マグロってなんて呼ばれて増すか???

鴨おいしかったですよぉぉ~!
河内鴨って、大阪にも鴨がおったんやって言うぐらい私は知らなかったなんですけど(無知・・)、めちゃめちゃ柔らかくてジューシーで美味しかったです。
元々鴨肉やら羊肉(意外にも)は得意ではないのですが、新鮮な食材を上手に調理していただくと凄く好きです(って誰でもでしょうが..)。臭みが苦手なんですよねぇ・・
赤ワインのソースは甘めに仕上がっているので、凄く美味しかったですし、やはり赤ワインとあいました♪
ラズベリーも好きだから、一度ラズベリーソースも試してみたいなぁ~(*^_^*)

管理者のみに表示