Juuuust chillin' out!! またまたukoさんとのオフ会+α×2

またまたukoさんとのオフ会+α×2

なんだかんだと4月はukoさんと彼氏と彼女か~って言うぐらいに会ってました(笑)。まぁ諸事情(?)があり、急きょ会うことになったパターンが多いのですが..
いつもながら彼女のフットワークの軽さにはChapeau!!(仏:脱帽。本来は帽子って意味です。)

さてさてまずは4/16(金)に我々念願のSpelloへ!
ここはなっかなか予約が取れんかったり、我々のスケジュールがあわんかったり、お店が定休日やったりで、悲願の!!って感じです。
今回は我々+またまたこちらも最近よく会ってますが、某レストランの素敵なカメリエーレ君、S君が同行。
S君にもちょっと前から一緒に行こうと声をかけていて、この週(4/12~4/18)の週でSpelloの定休日以外にお休みが取れたら・・って言ってて、ラッキーにも金曜にお休みが取れました♪
ukoさんが予約をして下さったのですが、最初、7時からは満席とお断りがあったそうです。そこを彼女が粘ってくれて、9時半から!!と予約を入れてもらってました。

当初我々の予定としては、造幣局通り抜け→バールでアペリティーボ→Spelloだったのですが、あまりの寒さに造幣局はパスし、バール→Spelloの予定。
しかし雨だった&激寒だったこともあってかキャンセルが入ったようで、急きょ7時からお食事ができることとなり、直Spelloに行くことに!!!

お店の名前はUmbriaにある小都市Spelloから来てるそうです。
※どっかで聞いたことなるなぁ~って思ってたんですよねぇ・・
 因にSpello(Umbriaの方)は8年か9年ぐらい前に一度行きました♪

お店は6人掛けのテーブルが2つ。そして我々が座った奥にある4人掛けのテーブルが1つ。そしてカウンターとあまり大きくないお店。シェフがSpelloで修行されてたみたいです。

まずはさらっと白!
160410Spello01.jpg
San Gimigniano、久々に飲みました!
実はこれを飲んで(ラベル見ずに)アルコール度をばっちり当てました私♪
ちょっぴりS君はびびってましたけど(^_^;)

白ってことで私のリクエストで「鮮魚のカルパッチョ」をいただくことに。
やっぱ魚のカルパッチョと白って好き♪
基本赤が好きな我々はやはり「生ハム盛り合わせ」は外せん!!ってことでもはやワインとのマリアージュは無視で食欲優先(笑)!!
そして以外とみんなの意見一致で「野菜のグリル」をオーダー。
しかしこちらはオーダー通ってからグリルされるみたいで、次に頼んだパスタの方が先に来ちゃいました(>_<)
さらに、さらに白と野菜って一応思ってたんやけど、白飲み終ってこれ↓飲んでる時にきました(>_<)

pesano.jpg
Fontaleoniよりお写真お借りしてま~す!
メルロー主体で香しい芳香が素敵な1本!!

因にワインは全てS君チョイスd(´∇`о)

パスタも2品ほど食べたのですが、あまりの爆トークで何を食べたのか、よく覚えてません(^~^)\(´ロ`:;)

最後はとどめに「和牛の赤ワイン煮込み」を頼んだはず。
これで一同お腹満腹。
しかしその後、それぞれデザートと、グラス1杯ずつ別々のものを飲みました。
私はワイン、S君はグラッパ。あれっ?!ukoさん何飲んだ???

お店では時間がゆったりと流れ心地いい一時。
あっという間に11時半近くになってました。
ukoさんが

u:9時半に予約を~って言った時に電話での反応が、えっ?!って
  感じやったんですけど、来てみて納得!

だって、客の回転率0じゃないかなぁ(+_+)
我々が来た時に既にいたお客さんも結構11時頃までいたし・・

この日、我々と会う前にS君はシェリーのセミナーに行ってたみたいで、スーツ姿でした。
若いから(まだ23歳だったりする)いつもはカジュアル系か、お店では制服なんで、初スーツ姿。
思わずukoさんと写メりました(爆)

いやぁ~本当にSpelloは満喫、満喫!!!



そしてukoさん+αのオフ会第2弾は、Spelloの2日後の4/18(日)に以前会った(こちら)某航空会社のパイロットのukoさんの友達のいとこパイロットの方が来阪し、ご飯に行くこととなった。
折しも、アイスランドの火山噴火でヨーロッパ系の飛行機が足留めを食らっていた時でした。
因にukoさんのお友達の方は大阪ではなく、東京にいらっしゃってたみたいです。

と、十分話が長くなってきてるんで、続きに書きますね。
※Spelloの住所とかも続きに書きますね。
土曜に大阪に到着されたみたいなんで、まぁイタリアンって言うよりも和食のんがいいかなぁ~・・っと思ってました。前回来阪された際にukoさんから

u:めっさ梅酒気に入ったみたいで、買って帰ってた!

って、聞いてたんで、梅酒のある店・・と思って探してた。
1軒めっさいい店(これは翌日行ったからまたご紹介します)があった~\(^o^)/ってぐるなびのネット予約したらお店から

店:すみませ~ん、うちは日曜定休日なんです...
※このフレーズ覚えておいてくださいね、次回このお店ご紹介の時用に・・

で、撃沈 _| ̄|○ ガクッ

ukoさんとも相談して、結局燈花に行くこととなりました。梅田の方に行ったんですけど、以前もイタリア人の団体さんを連れていって、まぁまぁ評判よかったんで、ここにしました。
ちょっぴり変な形やったけど、3人用の(本当は4人用?!)個室に案内してくれたんで、話もしやすかったです。ここでも梅酒はあったから、まずは梅酒で乾杯♪
燈花はこじゃれた居酒屋って感じのお店なんで、後はお造りやら、焼きものやら、ご飯系やら色々とオーダー。
途中からは飲み物も日本酒に切り替えました。
上機嫌があって、それが一番美味しかったかなぁ・・

因にこのパイロットさんはイタリア人なのですが(って言うとほぼ航空会社も特定できるか..)、やっぱりイタリア語はむずい!最近全く話すチャンスもなく、勉強もしていないので(って言い訳?!)、以前にも増してさっぱり(@_@;) やっぱukoさんはAbruzzoにも住んではったし(因にこのパイロットはAbruzzo出身)、こっちでもちょこちょこイタリア人のお友達とお話されてるから、凄いです。
なまじ英語ができるから、困ると英語に切り替えちゃう私は全くあるレベル(って低レベルですが)からの進歩が見られない(*x_x)旅行で行く分にはいいけど、じっくり人と話すのはもうちょっとbrush upしないと..って反省しました。まぁでもそういう発見があっただけでもいい事!(ってどんだけポジティブなん、私って?!!)ってことで、ご機嫌さんで四ツ橋線の終電に飛び乗りました♪
いやぁ~ukoさん、お疲れっ!そしていつもありがとうございますm(_ _)m



Spello
住所:大阪市中央区南船場1-4-19
   ODESSA SOUTH SENBA 1F
電話:06-6262-7044.
営業:LUNCH 11:30~14:00(ラストオーダー)
   DINNER 18:00~22:00(ラストオーダー)
毎週水曜日と第2木曜日休み
備考:地下鉄長堀橋出口1番から松屋町方面に向かうのですが、
   地図をチェックしてからいらっしゃった方がいいですよ。
   また、キャパが狭いので、絶対に食べたいなら要予約!
   ※この予約も結構撃沈してますけど、我々・・



燈花
住所:大阪市北区曾根崎新地2丁目5-28
電話:06-6345-8118
営業:【月~木】18:00~24:00
   【金・土・祝前日】17:00~24:00
   【日・祝日】17:00~23:00
備考:西梅田が最寄りですが、1本大通りから裏に入るからちょっと
   わかりにくいかも。地図チェックしてくださいね。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)