Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Entries

ワイン会 vol. 2

ボジョレー会の面々で、
2月20日にワイン会を開催しました。
前回はあまりにもマダムMに甘えきってしまっていたので、今回はお店でやりました。
友ちゃんが持ち込みできるかどうか聞いてくれて、持ち込み料を払えばOKとのことだったので、持ち込みワインしました(←これが醍醐味!)。

まぁ、カメラ・ウーマン友ちゃんの写真、見て下さい。
※友ちゃんいつもありがとうm(_ _)m

200210Winekai01.jpg

←昼やし、まぁ6人でこれぐらいやろと我々が用意したワインたち
 一応シャンパンは1本お店で頼もうということになってました


200210Winekai02.jpg

←お店が用意してくれたこの日のメニュー

200210Winekai03.jpg

←これは頼んだシャンパンで、『Charles Pougeoise Brut』
 とてもフルーティでした



ここからはまずはお料理のご紹介・・
200210Winekai04.jpg

←1皿目
 サゴシでした


200210Winekai05.jpg

←2皿目
 ズッキーニを豚バラで巻いてソテー


200210Winekai06.jpg

←3皿目
 仔羊の煮込み
 パスタに混ぜたい!


200210Winekai07.jpg

←4皿目
 ルッコラの下には鴨肉
 マスタードがきいてて美味


200210Winekai08.jpg

←5皿目
 スズキのソテー


200210Winekai09.jpg

←6皿目
 豚の肩ロース
 これまたマスタードソースが美味!



そしてここからは持ち寄ったワインのご紹介!
200210Winekai10.jpg

←Crémant de Loire
 マダムMの持ち込み


これ、泡系なんですけど、1984年もの!!
まったりしてるけど、すっきりと凄く味わい深い1本でした。色はさすがに熟成してるだけあって、濃いゴールド色で、ローストしたような、トーストのような香りがありました。濃厚!
200210Winekai11.jpg

←Hospices de Beaune
 私の持ち込み


実はこのワイン、少々訳ありでワインスクールから頂いた2006年もののPommard(ブルゴーニュ)。
絶対にみんなと飲みたい!!と思い(思うだけ)、友ちゃんに伝えて今回のワイン会を企画していただきました。
思ったんならお前が仕切れ~!って感じですが、そこは友ちゃんに甘えちゃった(>_<)
ピノ(=ピノ・ノワール。ブドウの種類です。)にしては色合いは結構濃く、一瞬ボルドー?!って思うぐらいに力強い。しかしさすがピノで繊細さも兼ね備えておりました。
因に結構前から抜栓してたんですけど、半分ほど置いてて、最後の方に再度飲んだらまた味わいも変わって更に旨くなってた!!
200210Winekai12.jpg

←Puligny-Montrachet
 Rちゃん持ち込み


こちらもブルゴーニュですが、白です。
赤の次に白?!って思うかもしれませんが、この白、凄くしっかりしてるんです。
なんてったって1998年ものですから。ナッツやチョコのような香ばしい香りがしてました。
白なのにアルコールも13.5%としっかりしてます。
さすがブルゴーニュ好き、Rちゃんのチョイス!って感じでした。

あれっ?!この後Rちゃん持参のブルゴーニュの赤(Chambolle Musigny 1er Cru)があったけど、写真取りこぼしちゃった・・
友ちゃん、せっかく送ってくれたのに、ごめんなさい<(_ _)>
200210Winekai13.jpg

←Campo dei Gigli Amarone
 Hちゃんの持ち込み


実は私が

G:ポムロール(ボルド-ワインです)持ってくぅ~!

って凄い勘違いをしてたんで、しっかり系ってことでHちゃんがイタリアワインをご用意くださったんです(^_^;)
結果的に私が持ってたんはブルゴーニュやったから、やや、おいおいゞ( ̄∇ ̄;) 感はありましたが、超~美味は1本。私はあまりヴァルボリチェッラ(ぶどうの種類)が得意ではないけど、このアマローネは最高でした。
香りよし、色よし。イタリアワイン好きでもそうでなくてもたまりません!って感じ。
※超~イタリアワイン贔屓の私・・

と、ここで我々が持参したワイン+最初のシャンパンをあっさりとあけた私たちゞ( ̄∇ ̄;)

やっぱもう1本いってきます?!って感じでこちら↓
200210Winekai14.jpg

←State Landt
 お店にオーダー


あまりにもアマローネがしっかりしてたんで、対抗できる赤を見つけるのが難しく、しっかりとした白をもってきました。こちらはニュージーランドの白で、ソーヴィニオン・ブラン(ぶどう)使用です。こちらも白ですが、アルコールが13.5%とかなりしっかり。さすがニューワールド!
因に2001年もんで、マルボロで生産されたものです。

いやぁ~それにしてもまたまた飲んだ、食ったぁ~!

でもね・・

やはりいいワインは酔わないのです。
この後夜にまた家で義弟をワインを1本完飲した私・・
飲み過ぎかしら(6 ̄  ̄)ポリポリ



今回なんでこんなにワインのこと覚えてるの??って疑問を持たれました?!
実は友ちゃんが、テイスティング・シートを用意してくれてて、そこに書いてたから(後半は書いてないけど・・)なんです。
何から何までありがとうね、友ちゃん?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ