07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

一保堂茶舖

2010年02月14日
昨日は日本酒のクラスがあって、その後クラス会がありました。
クラス会は町家をお借りして開催されたのですが、その後、ロケーション的にも一保堂茶舖さんに近かったので、一同でれっつGO♪

私は知らなかったのですが、一保堂茶舖さんはお茶で有名なお店。
土曜ということもあって、結構な人でした。
クラス会の最中に、

ク:「天下一」っていう小さい缶が1万円する玉露があるんですよぉ~♪

って、噂を聞いていて、1万円のお茶って、どんなお茶?!?!って興味津々だったんです。

どうもテイスティングさせて下さるみたいで、まずは「甘露」という天下一より2ランク下の玉露をいただきました。
2ランク下といっても、結構なお値段なんですが・・

一保堂茶舖さんのサイトによると、この「甘露」とは、

「甘露」は名前の通り、とろんとした甘い一滴が楽しめるお茶。
ふわりと香るやわらかな香り。本格的な味わいは、玉露好きの方にもおすすめです。


と、あるようにお茶とは思えぬ、お出汁のような旨味と上品な甘さのある素敵な玉露!!

せっかくなので、噂の「天下一」もお味見させていただけるか伺ってみると、快諾くださった!
※なんとも太っ腹!

またまた一保堂茶舖さんの言葉を引用させていただくと、この「天下一」とは、

「天下一」のうまみは、渋みを全く感じさせないまろやかな味わい。
清涼感すら感じる一保堂最上級の玉露です。
お酒のお猪口ぐらいの量をお楽しみください。


おっしゃる通り、全くもってお茶の渋みを感じさせない味わい深い激うま!
こっちの方がさらにお出汁のような旨味満載!!

で、4人でふっと思った。

ボジョレー会で最後にマダムMが出してくださったのはこれ?!

だって、それもお茶とは思えんような、お出汁のような味わいだった。
マダムMは

M:えぇ~ちょっと玉露を使ったのよ~♪

って普通におっしゃっていたが、真のセレブは違う!

そして庶民の私が購入できたのはこちら↓
Kanro.jpg
※お写真は一保堂茶舖さんのネットショップから拝借しております。
 ネットショップのURLはこちら

これでもかなり奮発したつもりだけど・・・
味わっていただきます(*^_^*)

日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
NoTitle
本当に美味しいお茶は出汁のような味がするって
私も宇治に旅行行ったときに知りました。
私は濃くて苦味があるお茶が実は好き(根っから庶民・笑)なのですが、でも玉露をたまに頂くと、繊細で御出汁のような上品な味で、舌にもほんのりそれが残るのを感じて、やはり良いお茶は違うな~と思ったりします。
こういうお茶をゆったり飲むのって最高の贅沢ですね♪
本当に!
こういう高価なお茶は毎日はいただけませんが、たま~にいただくと本当にほっこりいたします。
私は結構お抹茶入りの玄米茶とかが好きかも(超~庶民)(*^_^*)
渋いお茶も好きです。後でお口の中がすっきりするし♪

今回は日本人なのに、私ってばまだまだお茶の深さとか知らなさ過ぎ~!!って大反省でした。日本文化は本当に深い!

管理者のみに表示