07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

中間報告

2009年11月17日
阪神のイタリア市場(メルカート)2009 でワインを30本購入したとお伝えいたしましたが、半分以上飲んだので、ひとまずお気に入りの中間発表\(^o^)/

まず何と言ってもご紹介したいのはこちら↓
2009pecorino.jpg

←Casale Vecchio Pecorino

稲葉さんより写真を拝借しております。
 以下、稲葉さんの商品の写真は全て稲葉さんのサイトより拝借しておりますm(_ _)m

イタリア語おわかりになる方は「ペコリーノって!」って突っ込まれるかもしれませんが(笑)、こちら、ペコリーノというぶとうの品種から造られたワインでございます♪
オルトーナというアブルッツォの街でとれたぶとうなんですけど、この夏、プ-リア行った帰りに立ち寄って、はまりにはまったペコリーノを日本で、しかもお気に入りのFarneseが造ってるのを発見し、テンション激上↑o(^-^o)(o^-^)o
試飲した時は冷やっこかったけど、これは絶対に常温で飲むべし!!と心に決めていたので、勿論常温保存→飲み!
熟成は70%、ステンレスタンクでし、30%、ローストしていないオーストラリア産4000Lの大樽でしているだけあって、超~うす~く樽香がします。非常にコクのある辛口白です。白なのにアルコール度は13.5%とかなりしっかりめ。やはりこれは常温で正解!!

2009casalevecchio.jpg

←Casale Vecchio Montepulciano D'Abruzzo

こちらもFarneseのCasale Vecchio。
あっ、でもこちらは赤です。
これは去年も買った。私的には定番です!
ぶどうの房をかなり間引きして造られているので、凝縮感ありで、色もかなり濃い紫色をしております。勿論香りも複雑です。値段は通常でも2,000円強(阪神のイタリア展では2,000円きってました)でこれが飲めるっちゅうのはかなりのコストパフォーマンスやと思います。
モンプル(モンテプルチャーノ・ダブルッツォ)未体験者には、まず試していただきたい1本かなぁ・・

2009squinzano.jpg

←Squinzano DOC Rosso Riserva

プーリアのワインです(笑)。
プ-リア行って、プ-リアのワインにはまったから、買おう!!って思い購入。
結構こっちに入ってきてるプ-リアのワインははずれが多かったんですけど、向こうではええのが一杯あって探してたんです。
で、試飲したら美味しかった。
大きなオーク樽で発酵させ、醸しは45日間。フランス産の樽で2年間、樽で1年間熟成させるという手間のかけよう。それは味、香りに顕著に出ています!!
味わいはとてもしっかりしていて、何よりもこれだけ樽を使ってるからヴァニリンの香りが濃厚♪非常に濃いワインなのですが、スパイシーさが味をひきしめてるって感じです。

2009VinoNobile.jpg

←Baroncini Vino Nobile di Montepulciano Fontelellera

これも去年飲んだ(笑)
トラジメーノ湖に近い丘陵地の畑で造られたらしい。
色調はとても濃いルビー色で、香りも高く、複雑。勿論私の好きなヴァニラ香ありです♪
味わいは重厚で、今でもおいしいけど、これかれちょっとねかしててもおいしくいただけるかなって思いました。
何よりも¥2,100とコストパフォーマンスが非常によい!!
この値段でこのお味はない!!というお買得ワインでした。

2009VinoNobileRiserva.jpg

←Fattorio del Cerro
Vino Nobile di Montepulciano


またまたVino Nobileですが、こちらはモンテ物産さんのもので、Riservaです。(※写真もおかりしております)
こちらは尊敬する田部さんから絶対買いやで!!って言われて購入した1本。
おっしゃる通り、買いでした♪
リゼルバだけあって非常に力強いのですが、反面、繊細さをも持ち合わせており、アロマも複雑。
とても奥行きがあります。
私の好きな樽香(ヴァニリン香)もばっちり!やや甘い感じの芳香があります。
あっ、味わいは勿論フルで辛口ですよ。
こちら¥3,255と、コストパフォーマンスよすぎ!
そりゃ~田部さんが「買いやで!」って言うはずやわ。

2009terrerare.jpg

←Terrerare Caignano del Sulcis Riserva 2003

これももう定番で何回も飲んでます!
Sella & Moscaっていうサルデーニャの造り手さんで、安心して飲めますねぇ~。
縁に若干熟成色がある落ち着いたガーネット色。
サルデーニャの土着種(やったと思う)のカリニャーノ種を使用。
バリックで12ヶ月熟成させているだけあって、好きな樽香がします♪
ブーケ・味わいともに複雑性があり、とてもエレガントな印象のワイン。おいしぃ~☆

2009terrebianche.jpg

←Terre Bianche Alghero Torbato

こちらも尊敬する田部さんが「絶対これは買いやで!!」って言ってくれて購入した1本。
まさに!!って感じ。
こちらもSella & Moscaのワインです(白)。
「白い大地(テッレ・ビアンケ)」って!!って突っ込みそうになりましたが、どうやら石灰質の多い白い畑からの命名されたそうです。
トルバート種って聞いたことないなぁ~って思ってたんですけど、どうやらスペインから伝わって、今やSella & Moscaのおはこになっているみたい。
色調は光沢のある黄金色で、味わい・アロマはとても芳醇。きりっと辛口なのですが、まろやかさもあり、とても複雑。アルコール度は12.5%だけど、結構しっかりとした感じでした。
あっ、こちらもテイストした時にいい感じ!だったので、常温(って言っても今は寒いからねぇ・・)でいただきました。その方が香りがたって、芳醇な味わいも際立っておいしかったです♪

ボンド商会さんのワインで、これまた定番になってるんですけど、(すみません、写真なしです・・)Syrah Sicilia Virtuoso 2005というワインもよかったです。
非常に濃い紫色をしていて、樽香もばっちり♪この時点で私が嫌いな理由がない!って感じです(笑)。味わいも非常に濃厚で、フランスのシラーやオーストラリアのシラーズとは一味も二味も違います!!
樹を育てる時から非常に気を遣ってるようで、その効果がアロマや味わいに反映されています。
とても力強く複雑で、これぞ南のワインだ!!と叫びたくなります(爆)!
これを飲んだら他のシラーが飲めんのよねぇ・・・

以上、中間発表でした。
残りは殆どDOCGシリーズとFarneseを複数本買ったものしかなかったような・・
また折りを見て残りのご報告をいたします☆

ワイン・チーズ・日本酒 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示