スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初スーパー・タスカン!

これまたちょい前の話になるんですけど、去る11月6日(木)に大阪の博労町にある『GIOVANOTTO』さんという予約が取れにくいと評判のお店でAcademie du Vinが開催したコースに行って参りました!
全く何も思ってなかったんですけど、募集してすぐに申し込んだのがラッキーで、キャンセル待ちが発生するほどの人気のコースでした。
そこで初めて!スーパー・タスカンである『Ornellaia』と『Sassicaia』をいただきました(*^_^*)

Sassicaia』の方はお友達が飲んだことがあって超~美味しかったって言ってたから凄く気になっておりました。
Ornellaia』の方は最初そんなに知らなかったんですけど、ちょこっと調べたらかの(!)アンティノーリの弟君のプログラムに沿って、少し前に他界されたモンダヴィ氏とあの(!)フレスコバルディ社がタッグを組んでいるワインなのですね!!(Tenuta dell' Ornellaia

私の独断と偏見の飲んだ感想はと言いますと・・・
まず、どっちが好きかって言われたら私は『Ornellaia』!
印象はと言うとボルドーチック!まぁセパージュを見ると、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー、カベルネ・フラン、プティ・ヴェルドとまさにボルドー(>_<) しかし土壌が違うからボルドーのワインとはまたひと味もふた味も違う!!って私は思いました。(このコースに出席されていた方々は「これだったらボルドー飲む!」と不評でしたが(^_^;) でも・・)
因に1997年ものを飲んだのですが、力強さの奥にもまだまだこれから先楽しめる!!という可能性を秘めておりました。
どこがボルドーのワインと違うと思ったかと言うとやはり力強さ!これは太陽からくるものなのでしょうか?!!凄くエレガントに仕上がっているのですが、これぞイタリア!ってな具合に底力の強さを感じる1本でした。

そして『Sassicaia』ですが、これは私的にはサラ~っとし過ぎって感じでした。こちらも同年の1997年ものだったのですが、超~優等生というか上品すぎるというかあまり印象的ではない感じでした。まぁそれがお料理とともに飲むには最適なのかもしれませんが、期待が一番大きかった1本なだけにちょっとびっくりなようながっかりなような・・・因にこのワイナリーTenuta San Guidoは、アンティノーリの伯父さんなんですね。やっぱワイン作るのうまいわ、この一族!
こちらのセパージュはカベルネ・ソーヴィニヨンとカベルネ・フラン。この力強さの差はメルローなのかしら?!?!

スーパー・タスカン、美味しかったけど今日本では(イタリアでも??)凄い値でしょ?!
ちょっとそこまで自腹を切って飲むのはないかな・・
まぁ話のネタにはいい経験となりました。

因にこのコースではこれらの前に『Franciacorta (Brut)』『Rondinaia Biaco』『Castello di Brolio(キャンティ・クラシコ)』『Brunello di Montalcino Salvioni』がサーブされていて、一番人気は『ブルネッロ』でした(^_^;)
まぁブルネッロは普通に美味しいですよねぇ♪好きですよ、私も。
因にゴ~イング・マイ・ウェイな私は一人『オルネライア』を支持しておりました(笑)。

次回はいつ飲むかわからないけど、いい経験になりましたし、気が済みました(爆)。
次ぎは『ルーチェ』にターゲット・オンかなぁ・・・



GIOVANOTTO
 大阪府大阪市中央区博労町4-2-7
  ※難波神社の前
 06-6243-5558
 17:30~23:00(日曜・第3月曜休み)
 ※席数が少ないので予約してった方がいいと思います。
  が・・予約取るの、困難らしいです・・
コメント

No title

サッシカイアなんて、イタリアにいたって、
そうお目にかかるものじゃないし、
見つけても高くて買えないです…(^^;)
最近東京にもできたEATALYのトリノ本店で見つけたけど、値段に(@_@)!
Giannaさんの感想だと上品な赤なんですね。
グラス一杯でいいから飲んでみたいわ~。

話のネタに・・

飲むにはいいけど、自家用に・・って思うとほんときよぶた(清水の舞台から飛び下りる)価格でしょ?!!今回のコースはお食事付きだし、他のワインも飲めたから奮発して参加しましたが、きっと自腹で1本購入して・・ってなると飲むのに緊張~!って感じ。そうなるともはやワインがおいしいのかどうか???な世界になっちゃいそう。
ある程度気軽に楽しめる価格じゃないと辛いです、私てきには・・
どこか忘れましたが、大阪のお店でサッシカイアをグラスで飲ませてくれるお店があるそうです。でもきっとグラスでも結構なお値段なのかなって思っちゃうし、そうなると酸化はどうなの??って色々気をもんじゃいます。きっとこんなだからこれが最初で最後のオルネライア&サッシカイアかなぁ(笑)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。