スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネッビオーロの謎を解き明かす

今週の月曜の会社帰りに『ネッビオーロの謎を解き明かす』と称するAcademie Du Vinさん主催のセミナーに参加してきました♪
当日はピエモンテ(!)から生産者が3名プラス、プロモーター(かな?)が1名いらっしゃってました。
ネッビオーロの歴史、醸造方法等面白いお話を聞き、最後にはブラインド・テースティング!!
まぁ~このブラインド・テースティングを楽しみに行ったんですけど(>_<)

ネッビオーロは私の好きな葡萄で、Gattinaraまで行った女ですから(^_^;)
今の今まで私はバルバレスコが一番好きで絶対にバローロと違いがわかると思ってましたが、勘違いでした(._.)ノ コケ この2つの違いは勿論わかるんですけど、作り手によっては微妙に区別がつききってないんですよねぇ(-_-)
更に、ネッビオーロ種100%のロエロが入ってきちゃったら余計に混乱(@_@;)
実はネッビオーロ命!とか言っておきながら、ロエロはここで初めて飲みました(>_<)
そのせいもあってか(?)ロエロはブラインドでも嗅ぎ当ててたんですけどねぇ(苦笑)。
7種類ものワインをテースティングさせて頂いて、いやぁ~大満足!!!

更にセミナー終了後、別室にて3ケ所の作り手が作った他のワインまでフリー・テースティングさせて頂きました♪
1つのワイナリーは白も持ってきてて、ピエモンテ地葡萄(白)のAmeisって言うのをテースティングさせて頂きましたが、いやぁ~おいしかった!しかしピエモンテって言うから赤!っていうイメージが強いし、自分自身も赤が好きやから行ったら決まって赤飲んでたけど、白もいけるよ、ピエモンテ!!いやはや恐ろしやピエモンテ!

と、セミナー中にAcademie Du Vinの人が生産者に質問をしはってんけど、

ア:ネッビオーロとあう日本料理はありますか?
生:名古屋コーチンの鶏さし!


(◎o◎)

しかしGiannaは生肉ダメなんよ・・・
でも気になるぞ、名古屋コーチンの鶏さし!!
ピエモンテはちょっと遠いけど、待っててよぉ~名古屋ぁ~♪
コメント

No title

おもしろいイベントですね~!
利き酒ならぬ利きワイン?それもピエモンテワインなんて、
さすがGiannaさん、こういう催しは外さないわ(笑)。
7種類もテイスティングできたなんて羨ましい。
あぁ~、最近近場への旅もしてないから、ワインテイスティングの旅、
してみたいわぁ。
ちなみにGiannaさんはどれが一番好みでした?

てぐすね引いて待ってます♪

メチャメチャお久し振りです。(笑)ロムってはいたんですけどね。

ワインのブラインド・テイスティングですか。本格的ですねー。すごーい。
ワイン好きだけどどの葡萄使ってるかなんて、全然わかんないです、私。(笑)
ホント、自分に合うか合わないかだけで飲んでるし。

で、コーチンにあうんですね、ネッビオーロ。
名古屋でお待ちしとりまーす♪(爆)←おいおい

難しい(>_<)

ず~っとバルバレスコが大好き!!って思ってたんでうけど、今は定かではなくなりました(>_<) 更には好きなバルバレスコを当てれなかったし(^_^;)
ロエロって初めて飲んだんですけど、美味しかったです!同じネッビオーロ100%でも地域や作り手によってこんなに違うのか・・と思いました。しかし基本的にはネッビオーロ好きなのは変わってないんで、ピエモンテ旅したいです!!!そうそう、ネッビオーロのみならず、ドルチェットやバルベラ種も好きだし・・近場にいいワインがうようよしているtoscaさんが超~うらやましい!!!
まだまだ利き酒の道は遠いけど、色々と楽しみたいなって思っています♪

お久しぶりで~す\(^O^)/

も~マジで名古屋行こう!!とかって思ってて(←単純)、sakaeさん元気かなぁ~とかって思ってた矢先にコメ頂いてんでびっくりですよぉ~!!!
基本的には生肉超~苦手なんです(>_<) お刺身とかは全然平気なんですけどねぇ・・・
けど、大好きなネッビオーロ種に合う!ってイタリア人、それも作り手が言うもんだから超~気になってるんです!!どうやら普通の鶏さしとかじゃぁ~ダメなんですって。名古屋コーチンのように地鶏でしっかりとした鶏の刺身じゃないとって言ってました。
名古屋は例のイタリアチックな場所も見てみたいって思ってるし、行きたいんですよねぇ・・マジ計画しますo(^-^)o その時は是非おつきあいを♪
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。