Juuuust chillin' out!! たかがプリッツ、されどプリッツ・・

たかがプリッツ、されどプリッツ・・

プチお久でございます(6 ̄  ̄) 
更新をサボっていた訳ではなく、習い事始動に向かってコツコツと、そして定時ピタ子につき定時後ショッピングなどに勤しんでおりました。まぁこれをサボりと言わずして何というか・・
今年はゆるリストにつきご勘弁を<(_ _)>

昔働いていた研究所の元同僚が福岡の出身だったんですけど、お盆やら年末に里帰りするたびに買ってきてくれたんが、これ↓
※写真はグリコさんのサイトから拝借しております・・
pr_mentai.gif
←福岡限定
 博多明太子プリッツ


これがまたビールに合う!!
ひっさびさにこれが食べてぇ~!!って思ってた去年の年末(←ほら、以前は年末年始に元同僚が買ってきてくれてたから・・)。
年末最後のプチ忘年会に出席した際(←メンバーは私入れて5名。但し、うち2名は初めてお会いする方でした(>_<)。ちゃっかり割り込み参加しちゃったんですけどね・・)、以前からお名前だけは存じ上げておりましたが、お会いするのは初めての方が年末に福岡旅行に行くとおっしゃってたもんですから、おねだりいたしました(+_+☆\(-_-)
なんともその律儀なお方は購入してきてくださった上に支払いの申し出もお断りされ、おみや頂きぃ~となりました\(^O^)/ ありがとうございますm(_ _)m

早速先日ビールとともに(←そう、この日はワインではなく、ビール♪)美味しく頂きました!
いやぁ~この明太子味は全国版にするべきやね!
因にちょっと辛いんですけど、残りを食べようと思って見たらどうやら甥っ子上下が食べたみたいで激減りしてました(ーー;) まぁ美味しいもんは皆んなでわけわけしないとね!

で、このご当地プリッツなんですけど、ちょっと調べました(←暇です)。
因に大阪にもありまっせ~♪大阪のご当地プリッツは・・

pr_takoyaki.gif
←大阪限定
 なにわ名物たこ焼味プリッツ


因に灯台下暗しというか、私は食べたことないです (。_・)ドテッ
グリコさんサイトによると【たこと青のり、紅しょうがで味付けした、おちゃめななにわのプリッツです】らしい。
なにわのプリッツはええけど、おちゃめなってどういう風に??う~ん、これは次回買いやな!おちゃめ度は次回試食後にご報告ということで・・

そしてあなどるなかれ、我らがプリッツ!海外バージョンがあったりするらしい!!
pr_canada.gif pr_guam.jpg pr_hawai.jpg

左から、カナダ限定<カナディアンメイプルシロップ>、グアム・サイパン限定<グアム・サイパンココナッツ>、ハワイ限定<ハワイアンパイナップル>。
これって空港に売ってるん(・-・)??

更に、更に!!Giannaが一番気になってるんは・・
pr_miso.gif
←名古屋限定
 八丁味噌味プリッツ


pr_sake.gif
←北海道限定
 鮭味プリッツ


pr_unagi.gif
←静岡限定
 うなぎの蒲焼味プリッツ


特に名古屋の八丁味噌味って(◎o◎) プリッツとどんな融合なの?!?!?!
気になるぅ~!!!!

こうなったらもっと色んなもんだしてよ、グリコはん!
例えば、広島限定(広島には広島お好み焼き味があるみたいやけど..)牡蠣味とか、宮崎限定マンゴー味とか、長崎限定チャンポン味(←カステラ味にしたらもはやプリッツやないか?!)とか、奈良限定奈良漬け味(←これは微妙か?!)とか・・・
因にもっと出して欲しいんはシチリア限定シチリアン・ピスタッキオ味かなぁ(爆)。
皆様もご当地プリッツお試しあれ☆

コメント

No title

私も地域限定版お菓子大好きです(^^;)
どこか行って見つけたら必ず買うし、会社の人へのお土産にも簡単で一番喜ばれる品でしたよ~。
ちなみに博多版明太子とか、熊本のとんこつ味なんて結構評判良かったです。大阪のたこ焼き味も、プリッツじゃなくてベビースターラーメンで買いましたけど、イケましたよ(^_^)v
あ、ハワイのパイナップルってのも、誰かのお土産で食べたことあります!!残念ながら味よく覚えてないんですけどね(笑)。
イタリアだったら絶対ピザ味だね。

おっとっとは・・

たこ焼き味食べた事あるんです。イタリアへ持ってったんですけど(笑)、結構好評でしたよ☆
結構海外のお菓子ってチョコ系とかで甘いのが多いじゃないですか。でも日本のってお醤油や塩味とか塩系のお菓子もあるでしょ?!
それって海外のお友達にはちょっと珍しいみたいでプチヒットしておりますd(´∇`о)
今度プリッツも大阪バージョン試してみます♪
熊本のとんこつ味もかなり気になるぅ~!!!
あぁ~増々九州へ行きたくなってきましたよ。
ちょっとチャンスを見つけてせめて福岡へは行きたい!!あっ、明太子プリッツを買いにじゃないですよ(^_^;)
確かにこのプリッツでイタリアバージョン作るとしたらピザ味だろうなぁ・・う~ん、アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ味だったらかなり美味しい気がするけど、どないでしょう?!

No title

地域限定って聞くと買わずにいられないですよね。私昔の仕事で日本国内あっちこっち行っていて、かばんの中には常にご当地シリーズの食べ物が入っていました(笑)
新作と地方限定お菓子ならなんでも聞いてってくらい(笑)
関空でも、いろいろ売ってますよね。この前ネギ焼きジャガリコを買ってきたら、ほとんど主人に食べられたー!うちはお菓子で真剣に喧嘩しています。
たかがおかし、されどお菓子!

No title

へぇ、今でも流行っているんですね~。出た当初、すごく流行って、お土産といえばこれでしたよね。なかなか色々なのがあって楽しそうね♪
イタリアバージョンも出るとしたら・・・絶対にピッツァ味だろうね(爆)

探そ~!!!

ネギ焼きジャガリコって美味しそぉぉぉ~!!絶対さがそう!!最近(って言ってもちょっと前やけど・・)梅田ホワイティ(←って関西人以外にわかるんかいな・・)に駄菓子屋みたいなんができて、そこには関西限定のお菓子とかも売ってたんで、次回梅田に行った際にはチェックしてみます♪
お菓子で真剣に喧嘩ってうちも昔そうでしたよぉ~(^_^;) タコ焼き味のおっとっとやったと思うんですけど、買ってスイスに行ったら相方が全部食べちゃって(-_-)  気に入ってくれるんは嬉しいけど、ちょっとはくれよぉ~ってプチ喧嘩になりました(>_<)
おっしゃる通り、たかがお菓子、されどお菓子、日本のお菓子がやすやすと手に入らない状況では尚のこと!!

世間では・・

今はもう流行ってないと思います(^_^;)
たっまたま忘年会時に会社の人が年始に福岡に行く!っておっしゃったんで、急に思い出したんですよ(>_<) いつも私は唐突・・
しかし久々に食べたご当地プリッツは非常に美味で、またまたご当地お菓子に火がついちゃったんですよ。

あっ、やっぱきっこさんもイタリアご当地プリッツが出るとしたらピザ味だと思います?!やっぱこれは固いですよねぇ。ここでもう一ひねり加えて違うの出してくれたら嬉しいんだけどなぁ・・

ご無沙汰しております

 Giannaさん、ご無沙汰しておりますm(__)m
プリッツってこんな色んな味があるんですねー!!ちょっとびっくり!海外バージョンまであるとは!

 しかし、北海道の鮭味。どんなものなんでしょうね?生臭かったりしないかな?!と思いつつも試してみたいと思う私はやっぱりのせられやすいかも・・・?^_^; でも、ご当地ものってそこでしか買えなかったりしますもんね!(と自己正当化(笑))

多分・・

先日はメールありがとうございました♪
風邪ひきだったりでネットからちょっと遠ざかっておりました、反省・・

プリッツは多分今はネットでご当地バージョンも購入できるんじゃないかなって思います。北海道の鮭バージョンはきっと生臭くないと思いますよぉ^m^ 多分福岡の芥子明太子バージョンっぽいのかなって気がします。私も最初、芥子明太子のプリッツを食べる時、生臭いっ?!思い臭いかいじゃいましたから(^_^;) でもパウダー状にして入ってるから全くつぶつぶもしてませんでしたよ。
またチャンスがあれば是非是非お試しくださいませ☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)