Juuuust chillin' out!! わい家

わい家

Beowulf』を観た後、お食事に行って参りました☆ 前回お出かけした際にスペイン・バルへ!!って計画してたんですけど、そこって予約を一切とってくれなくって直で行ったら1時間待ちとか言われて(-_-) 悪いけど1時間は待てません、私・・
で、そこでリベンジかなって勝手に思ってたんですけど、ネットで見たらその日は1周年記念でその日のみ予約を受け付けるって言うから慌てて電話したら、

店員:1周年記念の特別セットメニューのみとなります。
   お時間も1時間40分の総入れ替えです♪
G:あっじゃぁ~結構です!!

好きな物食べたいのよ、おばさんは・・
で、またまたいつものごとく無計画で出かけちゃいました私(-_-)
そしたらどうもご一緒下さった方は私には任せられん!と気づいたのか(苦笑)、お店を決めて下さってて、携帯にメール下さってたみたいなんです。でも私URL付きのメールブロックしてるからそのメール受け取ってなくって・・
「メール送ったけど、返事がないんで、気に入らなかったのかなって思ってました。」って言われちゃいました。エリカ様なら通用しますが、私がやるとダメでしょ(-_-♯ 
第一あんまり「この店は嫌!」ってのはないです。さすがに晩ご飯をファーストフードでって言われるとちょっとひきますけど・・

ご提案くださったお店はキタの東通り(飲食店やらお姉ちゃんのお店が沢山たち並ぶ通り)をちょっと入ったところのわい家というお店。
こちらは漁港直送海鮮七輪焼きのお店。そうそう、以前からシーフードがお好きだと伺っていたのに無礼な私は毎回イタリアンに連れ回してました(^_^;)
言い訳じゃぁ~ないんですけど、ミナミで魚介のお店は見つけてたんですよ!!私はどっちかって言うとミナミ専門なんで・・

もとい、このお店初めて行ったんですけど、かなり感じのいいお店でした。結局私が返事しなかったから予約無しで行ったんですけど、ラッキ~にも席が空いてて(その後は一杯でした)、即座れました。予約してなかったからカウンターのお席だったんですけど、すっごいいい感じでしたよ。
どうも私はエリカ様タイプと思われているようで(?)、カウンター席でもいいですか?って聞いていただきましたけど、私、大阪のオッサンですからカウンターも大好きですよぉ~\(^O^)/
ちょっと前までは同僚と会社帰りに立ち飲み屋で生ビール2杯飲んでから帰ったりしてましたから(^_^;) えっ?!何でちょっと前までかって?? それはそのお店ちょっとリニューアルされて長時間座るとお尻が痛くなる椅子を置き出したからもはや立ち飲み屋ではなくなったからでございます。

また脱線情報が入りましたが、こちらのお店ではコースメニューもあるんですけど、単品で色んなものがオーダーできます。
勿論魚介類が主です。やっぱ漁港直送ってうたってるだけあってすっげ~美味しかった!!!私貝類大好きなんで貝類を主に頼んでいただきました。ご一緒くださった方も貝類が好き(ってあわしてくださってたの??)みたいだったから満喫、満喫!!
最初カキを焼いてたんですが(焼いてもらってたが正解ですが・・)、パチッ!とはじめたのにおののいた私はそれから一切お手伝い無しで全てやってもらった何とも役立たずな女でございました(*x_x)反省、反省・・何もしないわりには飲み食いはしっかりと参加いたしました(+_+☆\(-_-)
更にご一緒下さった方がお手洗いにいらっしゃっている隙にカウンターの隣のお姉様方と話しこんでいた私(^~^)\(´ロ`:;) いやはや失礼いたしました・・
そうそう、帰りがけに『永久お得意様之証』なるものを頂きました。これって永久に10%OFFなんだって♪ラッキ~☆
私は飲まないけど、レアものの焼酎とかも置いてあったよ~!!
魚介好きにはお勧めです♪



わい家
 住所:大阪市北区堂山町6-13
 電話:06-6364-7888
 営業:月~木・日  17:00~24:00
    金・土・祝前 17:00~04:00

コメント

No title

見た(前を通ったこと)あるかも、このお店。日本だとお店のチョイスが一杯でうらやましい…海鮮七厘焼きなんて、渋すぎる!

>長時間座るとお尻が痛くなる椅子を置き出したから

これってお店の人の『お客様に座って落ち着いていただきたい』という親切心なのか、『すわり心地を悪くしてローテンションをよくする』という計算なのか、どっちなんでしょう(爆)

おォ~!!

Ricciaさんわい家ご存知ですか?!ここってできてまだ半年ほどだって言ってました。凄いRicciaさん!!
私はよくわかんなかったけど、同行者が「いい炭使ってる」って言ってました。多分2時間半ほど居たと思うんですけど、ず~っと炭いこってましたから。悪い炭だとそうはいかないらしいです。

お尻が痛くなる椅子のお店はもともと立ち飲み屋だったんです。で、きっとお客さまの要望で椅子を入れたんだと思うんですけど、適当に入れたって感じかなぁ。だからテーブルの数と椅子の数あってませんから(^_^;)
基本は立ち飲みなんで、単価安いし回転させたいんだと思いますよ。しかしここのタコ焼きがまた絶品で、タコ焼きをあてに生2杯よく飲んでました♪
最初はおっさんばっかりやったんですけど、この前行ったら女の人のグループも結構いました。プチおっされ~になって嬉しいような悲しいような・・

ほな、

里帰りの際の新年会はそこで。
堂山言うたら、私の元職場があったとこやんか!
(ちなみに「お姉さん達のお店」じゃないよ。)
『永久お得意様之証』を忘れずに~~
私も、大阪のおっさんやからカウンター好き、好き!
スペース節約のためハスに構えなあかん立飲み屋も好き、好き!
・・・で、隣の人とも喋ってまう。
あ~~スペイン・バルもええなぁ~
新年会、1回じゃなくてもええよ。(^_^;)

No title

海鮮七輪焼きって想像しただけでヨダレガ・・・・。これにお酒があれば最高ですね。
私も魚介類大好きなんです~。だけど、ラッファエレが苦手なもの多くって、最近は口にする回数が減りましたv-406
思いっきりお腹いっぱい海鮮食べたいです。

是非是非ぃ~!!

帰省された際には是非是非ご一緒してくださ~い\(^O^)/ 既に『永久お得意様之証』は財布に内臓されていますd(´∇`о)  お店の方たちも感じよかったですよぉ~♪
またブログにしようと思ってはいたんですけど、最近こちらではスペイン・バルが多いのです。あっという間に凄い数!!まだ数年前のイタリアンのように流行にのって・・みたいなお店もあるんでどこが生き残るのか?!!と今は思ってるのですが・・数件行きました。もしそちらもご興味がおありでしたら引き続き調査しておきま~す☆
帰国の際にはガッツリおつきあいくださいませm(_ _)m

ありましたよぉ~!!

sanaeさんもお酒派??こちらでは焼酎(←今流行ってますよねぇ!)の他にも日本酒、梅酒と色々ありましたよ。私はちょっぴり焼酎が苦手なんで(^_^;)、一緒に行った方に味見させて頂きましたが、やっぱり1杯飲みのは無理かな・・と思いお酒飲んでました。勿論最初は生ですけど(笑)。
梅酒もちょっと変わった梅酒があっておいしかったですよ♪
そっかぁ~やっぱRaffaeleさんは魚介苦手なんですね?!!
う~ん、じゃぁ~このお店はちょっと厳しいかなぁ・・・
今度こっそり女の集まりを致しましょう☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)