Juuuust chillin' out!! せりく

せりく

せりく(・-・)? と思ってらっしゃる方!!
今大阪でせりくと言えば世陸、


世界陸上大阪

でございます♪
その世陸に昨日イタリア人のツレとともに行って参りました!!
まず感想・・


チケット高いぃぃ~!!

急きょ行くって決めたから(はい、私もツレも計画性ゼロ)、勿論前売りは取ってないないし、何人行くか決まってないから事前にチケット屋に行くこともできんかったしで正統に払った。
まぁ観れたらいいっかぁ~って感じで皆んな行ったから当日の大人の一番後ろの席(5,000円かな?!)でって思ってたら既に売り切れって言われた_| ̄|○ ガクッ
中入ったら結構空いてたけどねぇ、このクラスの席・・
で、もうひとつ上の席を仕方なく購入したんだけど、パンフレットに書いてるのと現場とでは値段が違うのよ!!で、それを係りの人に言ったらパンフレットの値段は前売りの値段だって。すっごいミクロのような文章で当日券は千円アップって書いてあった。ひどくない?!!

もとい、やはりイタリア人達と行ってるからメインはイタリア人選手の競技。
我々のお目当ては男子幅跳び(期待の欧州王者が出るからね!)と女子ハンマー投げ。
そしてやはり世間も注目している男子200mでした。
まずやってたのが女子のハンマー投げ。
残念ながらクラリッサ・ クラレッティは残念ながら7位に終わっちゃいました(T_T)

そして一番の目的である男子走り幅跳び!
欧州王者のアンドリュー・ハウが6回目の挑戦で暫定1位にきてたんです!!!!
もうすっごい(我々だけですが・・)盛り上がってたのに最後の最後にパナマのアービング・サラディノが8メートル57(ハウは8メートル47だった・・)で逆転優勝_| ̄|○ ガクッ
しかしながらハウは銀メダルをゲットしましたよ♪
暫定1位をとった時にあまりの我々3人組の白熱ぶりに周りの外国の方やら日本の方までもがつられて一緒に応援してくださいました。ありがとうございましたm(_ _)m

この日は男子の200mもやってました。アメリカのゲイが2冠とるかとらないかって騒がれていた競技です。いやぁ~凄い迫力でしたよぉぉぉ~!!こちらは今朝の朝刊にもデカデカと出てたんでご存知の方も多いかと思いますが優勝で2冠達成!凄いですねぇ!!!

競技場はやはり値段が高いせいか空席が目立ちました。
本当はいけないんだけど、ハウの競技の際、我々3人ともかなり白熱して(って言い訳?!!)ちょっと前の席まで大移動ゞ( ̄∇ ̄;)おいおい なんせイタリア人と大阪人ですからその辺はご愛嬌で・・
競技後ハウがイタリアの国旗を巻いて走ってるところをツレは激写しておりました( ̄ー ̄)
3人で思いっきり叫んでたらこっちを向いてくれてかなりいいショットがとれたのでは?!!
因に我々全員とっくに30代を超えているいい大人でございます(6 ̄  ̄)

結構色んな国の国旗が貼られてて(個人的に)我々も国旗を持ってくればよかったねって言ってたんですけど、ツレの一人(サルド=サルデーニャの人)が目ざとサルデーニャ旗を発見!!3人で「何でサルデーニャの旗が?!?!」と話してたんです。競技終了後、そのサルデーニャ旗の人達と偶然遭遇!やはりサルデーニャの人たちでした(笑)。その人たちは日本に観光に来てて、東京から大阪へ移動してきたみたいです。で、大阪では世陸を見てはるみたい。

サ:また日曜のファイナルも来るでぇ~!!

っておっしゃってました。

残念ながら日本勢は今回あまり調子がよくないみたいですが、プレッシャーに負けず、ベストを尽くしてくださ~いo(^-^)o


帰りの地下鉄はダダッ混み!!
ただでさえ疲れてる&暑い&混んでるで機嫌↓なのにどっかの英語圏の若者よ・・


うっせ~( ̄- ̄メ)

ビール片手に大声でうるさい!お酒は飲むもんで飲まれるもんじゃないやろ!!

コメント

ハウーーーーーーーーーー!

こっちも衛星のRAIで生放送♪男子走り幅跳びもちろん見ましたがな~暫定1位の時、マニーノが近くで寝てたので声が出せずに酸欠になりそうになりながら興奮してました。ハウもすごかったけど、相変わらずハウのオカンのクレイジーぶりもすごかった・・・でもGiannaさんらの興奮ぶりも負けず劣らずやったりして?番組のオープニングで大阪の町が映るんやけど、めっさ懐かしいわ~♪

我々が・・

座ってた席からはおかんの姿は見えんかったけど、彼の跳躍が終わる度に会場の大型スクリーンには彼女の姿が抜かれてました。一緒に行った人たちが伊人やったんですけど、すっごい冷めた口調で「おかん、相変わらずやなぁ・・」って言ってました(苦笑)。しかし私に言わせれば、暫定1位になった時、ツレのサルドが一番まわりでは注目浴びるほど吠えてましたけど(>_<)
伊応援してたん我々3人だけやったけど、どこの団体よりも濃かったと思います(^_^;)

世界陸上、日本にいる時見てましたけど、人間の体の力って凄いなぁ~とひたすら感動!
なぜあんなに飛べるんだ?とか早いんだ?とか思うだけで同じ人間とは思えなかったです。
でも鍛え上げた筋肉とか跳躍とか見てると、鍛えた体って綺麗だな~と思いますね♪

うちは家族そろってTVで見てました~。
Ryoもやっぱりイタリアびいき。
ハウが暫定一位になったときは、家族で“おぉ~!!”と盛り上がってました。
家の前通ったひとおったら、何事やって思ってたかも(笑)
私たちも行きたいな~って言ってたんですが、やっぱりチケット高いし・・・・でやめました。
だけど、Giannaさんのお友達めっちゃくちゃ目立ってたんだろうな~ってのは、なんとなく想像が・・・。
イタリア人、どこおっても声でっかいし。

素敵でした♪

間近で(って言っても競技場は大きいから肉眼では厳しいけど・・)アスリート達の競技を見るってのはとてもいい経験となりました!特に我々はズルをしてハウはすっごい間近で観れたから(ってゴメンなさぁ~いズルして・・)超~感動!!!
ほんと同じ人間とは思えないパワーを感じました。
いつもにもまして残暑が厳しく蒸し蒸ししている大阪で選手の方達大変だったと思いますが、いいものを見せてもらってありがと~\(^O^)/って気持ちで一杯です?

確かに!!

伊人って声デカい人多いですよねぇ(^_^;) 私のツレも例外にもれず・・というところでした(爆)。
それも「Grandeeeeeee!!!」とか雄叫びとか、周りの英語圏の人からも注目を浴びていた我々なんで(^^ゞ 日本人のおばさまからはかなりビックリ目(◎o◎) で見れれちゃいました。まぁそれほど白熱する展開だったということで・・
ほ~んとチケット高かったですよねぇ。もう少し安価であればもっと観客も入ったと思うのに残園です。

私も

筋肉美を拝みに、毎日チェックしてましたよ。
投てき種目の時は、投げた後の雄叫びで何メートル飛んだか当てっこしたり。
私もチラッと映る大阪の景色や、カメラに抜かれているとも知らず、変な行動を取る観客を見て、「あれは関西人や。いや、あれは他府県からの観光客や!」とかツッコミ入れながらも、選手達の限界に挑戦する姿は美しいと思いましたね~。
でも、Giannaさんが見に行ってたとは!知ってたら、もっと観客席注意してみてたのにーー!

雄叫び

確かに凄かった(笑)!!でもその場にいるとこれまた臨場感満載で楽しめました♪ 私らが行ったのは平日だったからかなりすいてて、カメラも団体さんがいるところを狙って撮ってました。我々はわざわざ混んでるところに座らんでも・・って感じで空席の目立つところに勝手に(これまたすみません<(_ _)>)悠々と座って観戦しておりました☆だからきっとカメラは近くにきてないハズ・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)