Juuuust chillin' out!! ビックリ(◎o◎)

ビックリ(◎o◎)

昨日ちょっとした打ち合わせで居酒屋(って何で打ち合わせが居酒屋なのってつっこみはなしで・・)に久々に行ったんですけどちょっとびっくり(◎o◎) !!
そう言えば最近居酒屋に行ったことはなかったんですけど、昨日行った居酒屋さんってば各テーブルに液晶スクリーンがついてて、そこからオーダーをするの(って今では当たり前なの?!?!)!!
勿論、紙のメニューもあって店員さんに直接オーダーするのも可能みたいなんだけど、画面上のメニューをタッチして数を決めて画面を進めていくと『オーダー決定ですか?』みたいな画面になってそれをOKにするとオーダーが通るのよ!!!
これって画期的じゃないですか?!?!
まぁ元々日本の飲食店のサービスはいいから直接店員さんを呼んでもいいんだろうけど、このシステム、私的には是非是非ベルギーで採用して頂きたいわ~ん(ってベルギーの人ごめ~ん!)♪
だってブリュッセルで毎回、毎回待たされる(店員さんがくるまでって言うかメニュー持ってきてくれるまで・・)の辛かったもの(T_T)
ただどのカテゴリーに何が割り当てられてるのかは探さなきゃいけないからちょっと手間取っちゃったけど(苦笑)。結局紙のメニューでパラパラって見てそれを画面で探してく・・みたいな(二度手間?!)。しかしビールを頼んでから店員さんが持ってきてくれるスピードってば超~早だったからびっくりしちゃいました(ええ年寄りです・・)(@_@;)
画面に出てくるメニューは写真だから外国の人にもいいんじゃないかなぁ?!!
まぁ今日本だとイタリア料理とかはメジャーになってるから大抵想像はつくけど、一番最初にペルシャ料理食べに行った時は料理名だけじゃぁ~何がなんだか???だったもの・・
幸いそのペルシャ料理屋さんはその当時、全て写真入りのメニューだったから選びやすかったけど。その時に外国の人って日本で外食する時に日本語がわからなかったり、日本語がわかる人と一緒じゃなかったら大変なんだろうなぁ~って思った。

そうそう、それにこのシステム血液型+誕生月で占いもできたりするんでついつい遊んじゃいました(^^ゞ なんかこ~新しいもの見るとついつい触っちゃいたくなるタイプなんですよねぇ私☆
えっ?!打ち合わせはちゃんとしたんかいって?!?!適当に済ませました(^_^;)


そうそうこの日も待ち合わせ場所はロケット広場でした。ツレはロケットがなくなった事を全く知らず、気づかずでした(-_-)
因に未だにロケット広場では待ち合わせしてる人がガンガンいてましたよ~!
きっと私のツレのように知らずに『ロケット広場』として未だに利用してる人、多いはずっ!!

コメント

見たことあるわ!

私も和風系のおしゃれ居酒屋で体験したことあります>この形式!映像見ながらわいわい言いながらオーダーできるし、注文取りに来る人の書き間違いや聞き間違いなんかが防げていいですよね。確かに外国人にも注文しやすくていいかも!占いができるとは知らなかったけど(笑)。
お店としても従業員数減らせるし、そのテーブルの会計も一目瞭然でいいのかも。
お店の人とのコミュニケーションがないってのがちょっと寂しい気もするけど、運んで来るときには話しできるしね☆makotoにも話してみよ~っと♪

そうそう!

 このシステム、びっくりですよねー!でも、おもしろーい!とかいって、押していると酔っ払っているせいもあって、ボタン押しすぎちゃって必要以上にお酒・食べ物が来ちゃったりしちゃってました^_^;(笑) きっと間違い防止・時間短縮なんだろうけど、あんまりシステムの長所を生かしきれてなかったかもですはい^_^;(笑)

 そういえば、今週末は会社の送別会なのですが、このシステム導入されているといいなー♪

えええ!初めて聞きました。
私の居ない間にそんなことが勝手に行われているとは!
o(`ω´*)oプンスカプン!!

まぁ、こういうのってイタリアじゃ絶対にありえないことだわね(苦笑)
写真ツキメニューは外国人にはうけるよね。
言葉が分からなくっても見て分かるから間違いないし!

こういうのがあるって話は聞いていたのだけど、
実際に使った話ははじめて聞きました・・
なんか回転寿司にもあるって。。。

確かにシステムとしては便利なんだろうけど・・
便利と効率優先というか・・すごく日本的発想ですよね。。
その一方で失っているものが沢山ある気がするのはあこべえだけ??

画期的!

すごい、こんなのがあるのですか!この前は一週間の滞在だったので、居酒屋には行かなかったのですが、居酒屋好きの主人と是非試してみたいです!

でも、皆さんも書かれているように、店員さんとのコミュニケーションとかがなくなって、ちょっと寂しいかも。

さすが!

既に体験済みだったんですね?!さすがです!!
居酒屋って久しく行ってなかったものだからちょっとびっくりしました、このシステム(◎o◎)
メニューを押した後に注文を確認するってボタンを押して注文を確定しないと注文したものは来ないから日本語(特に漢字)がわからない外国人のお客さんだけで来たらちょっとそのシステムを使い切るのはむずいかもしれなけど、凄く画期的だと思いました。
おっしゃる通り店員さんとのコミュニケーション減になっちゃいますけど、かわりに持ってきてもらった際には一杯お話しておきました♪
makotoさんもチャレンジされたのかしら帰国前に?!?!

そうそう!!

ちゃ~んと見ずに注文を確定しちゃうと、なんだかダブってたりとか「おいおい誰だ~これ注文したの?!」みたいなのが混じってきますよねぇ(苦笑)。
私の場合はまさか居酒屋でメガネを使用するなどとは思ってもいなかったので裸眼(通常は裸眼で行動。0.4~0.6ぐらいです。その日の調子によって視力がかわる・・)で参加したんですけど、画面がさほど大きくなかったからよく見えませんでした(苦笑)。で、「メガネ持ってきたらよかった!!」って言ってたらツレからは「えっこのために?!紙のメニュー使ったらいいやん!!」って爆笑されましたけど(^_^;)

そうなんですよ!!

私も居酒屋って久しぶりだったんでびっくりしました(◎o◎) でも全ての居酒屋さんがこれを導入しているのではないみたいで昨日行ったところはなかったです_| ̄|○ ガクッ
技術大国の日本ですが、やはり食に対することにもこういうテクノロジーって発揮されてるんだなぁ~って凄く感心してたんですけど(笑)。
次回日本に帰国される際には是非是非チャレンジしてみてください!!私はちょっとはまっちゃて、むやみにバンバン押して、注文確定でガンガンキャンセルして遊んでてツレに呆れられました(^_^;)

コミュニケーション力

の低下にはなっちゃうかもしれませんねぇ・・しかしそこは大阪!オーダーしたものを持ってきてもらった時に店員さんとガンガン話ましたし、向こうも話してくれました。それにコンピューターのみではなく、まだまだ紙のメニューも置いてあるんで口頭でもオーダーはとってくれるみたいです。
ビールを飲み終える前に次のビールをコンピューター(すっかり私のおもちゃ)でオーダーしてたんですけど、空いたジョッキを回収する際に店員さんは飲み物の追加の有無を聞いてくれてました。
使ってくと飽きてくるんだろうけど、当分は私のおもちゃになりそうです(笑)

是非次回の

来阪時に試してみてください!!
因に私が行った居酒屋さんは『甘太郎(あまたろう)』でした。きっと他にもあると思いますが・・
こんなところにも無駄に惜しみなくテクノロジーを利用するなんてとても日本的で素敵だと思います。
コミュニケーション力低下についてはどうなんだろう・・まだ口頭でもオーダーとってるみたいでしたし、私とかは持ってきてもらった時に結構しゃべったりしてましたけどねぇ・・でもまぁ対面のチャンスは減るわけだから、コミュニケーション低下に気をつけなければなんないですね・・

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)