07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

300

2007年07月09日
もうすぐ誕生日だってことで恒例(!)、学生時代につきあってた元彼(誕生日が2日違い)とバイト仲間でたびたびうちのサイトにも登場しておりますN君と映画&お食事会♪
直前でN君ってば映画をブチってきた(ーー*)そんなに観るのが嫌だったのか、私のチョイス


300
1593077017300: The Art of the Film (Dark Horse Books)
Victor Davis, Dr. Hanson Tara Dilullo Zack Snyder
Dark Horse Comics 2006-12-13

by G-Tools


詳細な感想に行く前にまずは一言・・


鍛え抜かれた体は美しい?


(+_+☆\(-_-)


20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...
お話はスパルタ教育の語源ともなったギリシアのスパルタとペルシアとの戦い。
当時のスパルタ王、レオニダス(映画は英語やったからレオナイダスって発音されてたけど・・プラス、映画観る前にブリュッセル時代にお世話になったK姉さんに会っててレオニダスのチョコもらったから何たる偶然!!ってそんなことばっかり考えてた(^_^;) でもしっかり映画は観ましたよ~ん!)は多勢を誇るペルシア軍に300人の兵士のみで挑むっていう歴史&アクション映画。
何がよいってやっぱスパルタ軍の兵士達の肉体美(ってそこにいくか・・)。
子供の頃見てた(って見てたんかい!ってつっこみはなしで・・)プロレスラーが履いてたような今の若い子たちがはかないような海パンみたいなパンツ(ってわりますかねぇ?!?!)にマント姿。それが皆亀みたく腹が割れてるのよ!!
私も思わず

G:ビリー・ザ・ブートキャンプで腹割ろうかしら!!

って発言してその後の食事で元彼&N君から

元&N:自分がかいなっ!(+_+☆\(-_-)

って突っ込まれました(苦笑)

それにこの映画撮り方が素敵なの!!
逆光風にうまく光を利用してたり、スパルタ兵が戦ってる様子のスピードに強弱を加えたりで映像がとっても気に入りました!!

内容は英知を誇るレオニダスの戦略で最初は優勢を保っているスパルタ軍。
スパルタ軍の戦略に多勢を誇るペルシア軍も歯が立たない。
しかしスパルタ軍への入隊を拒否された男の裏切りにてペルシア軍が逆転。
結局はレオニダスが率いた300人の兵は一人を除き戦死。
最後の決戦は負け戦とわかっていたのに降伏と後退を許さないスパルタの掟に従い戦いに挑むスパルタ兵たち。なんで一人だけが助かるかっていうと最後の決戦前に片目を負傷した優秀な兵士が一人いた。その男にレオニダスはスパルタに帰り、レオニダスと300人(299人だけど)の兵のことを忘れないで語り継ぐようにと命じてスパルタに帰らせたから。
最終おちを言って悪いんですけど、結局レオニダス王たちが戦死した後この生き残った兵士が挙兵し、ギリシア全土から大群を率いてペルシア軍と対立・・ってところで映画は終わり。

まぁ戦いの場面が多いので「血を見るのはだめなの・・・」って女子にはお勧めできません。
でも史実のこととしてご興味がおありの方は是非是非見てみてくださいませn☆




結局映画は元彼に驕ってもらった(って毎年そうやけど..)。
その後、N君合流で3人でご飯したけど、またまた2人からダメだしだされまくりな私・・
結局私ってば彼等いわくドライなおっさんらしいです_| ̄|○ ガクッ
おばはんな年頃なのに何故におっさんなの、私って・・
映画・ドラマ・音楽 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
両手に花ならぬ両手にイイ男なんて、
楽しそうな週末だったじゃないですか~(^^)v
映画も筋肉隆々なオノコだったみたいだし、
Giannaさんの煩悩刺激か!?と思ったら
なんだ、ノリはおっさんだったのね(笑)。

映画でカメラワークが変わってるのって
それだけでも臨場感があって見ごたえありますよね。
Giannaさんのレポがなければ
この手の戦争映画、普通は見ないけど、
光の使い方とかスピード感とか
面白そうだから見てみようかしら♪
素敵~!
 toscaさんも仰っていますが、本当に両手に花でモテモテですねぇGiannaさんv-238

 スパルタの兵士vsペルシア軍の話なんですね~。流血シーンは苦手ですが、史実のことには興味のある方ってまさに私のことです^^; 
 これは是非見て見なきゃですね~★
ホント両手に花でうらやますいい・・・・・

300・・・・映画の予告を見ただけで、アウトなあこべえでした・・
でも、カメラワークって言うところは、なんちゃって写真家の
あこべえとしても、ちょっと興味あり♪

今年はなぜか映画界ですごく広島が注目されてる気がするので、
夏には久しぶりに映画館めぐりをしようっかな・・と思っています^^
両手に花というより・・
おっさん3人トリオの方が正解って感じです(苦笑)。
どうも女扱いされてないんですよねぇ、私って。
話せば話す程おっさんってどういうことなんでしょうか?!!!まぁいいですけど・・

元彼とは映画の趣味とかもあうんで、たま~に映画に一緒に行くんですけど、元彼もカメラワークのよさを指摘してました。光の使い方とか、スローモーションの使い方とか私は結構気に入りました。まぁ戦争映画なんでちょっとえぐいところもありますが、それをクリアーされたならば是非是非観てみてくださいませ☆
CGを・・
人間の目って自然と見極めちゃんですよねぇ。
私もスプラッターものや戦争物は基本的にアウトなんですけど、これは戦いのシーンもCG満載でアンリアルなんで意外と私は大丈夫でした。それよりもレオニダス王の聡明さや男のロマン(と言うのか?!)にはまっちゃいました。ギリシア神話以来、ギリシアの歴史にも興味津々だったし・・

toscaさんのレスにも書きましたが、私の場合、両手に花というよりはおっさんの集まりって感じです。全くもって女扱いは受けておりませんので(苦笑)・・
確かに・・
隣のカップルの女の子はドン引きでした(^_^;) まぁ戦争物だから普通女の子は嫌がるのかもしれませんね。
私も基本的には戦争物は苦手ですが、これは内容をちょっとわかって覚悟の上で観た映画だったんで大丈夫でした。
何より画像の撮り方に惹かれるものがあったから想像以上に楽しめたし、流血シーンも気にならなかったのかもしれません。
ただプレビューでダメだったらちょっときついかも・・
戦い&流血シーンは結構ありますからねぇ・・

管理者のみに表示