07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

映画についてちょっと・・

2007年03月21日
空白の期間、実は古巣のブリュッセルに行ってました。
ブリュッセルでまずしたこと、それは勿論


ビール三昧ぃ♪


(+_+☆\(-_-)

いやはやベルギービールは格別でございます☆

そしてもうひとつの楽しみは


映画館通いぃ~♪

ハァ~(・-・)?、もしくはオイオイゞ( ̄∇ ̄;)って思ってらっしゃるあ~たっ!!日本じゃぁ~考えられんでしょうが、こっち(ルガーノ)もイタリアも(その他の地域は未確認・・)吹き替えが主流だから現地語がわかんないと映画館に行ってもちんぷんかんぷんなのです!!
(だったらイタリア語を勉強しろ~っていうつっこみは無しでお願いします・・)
よっぽど込み入った専門用語連発の映画じゃない限り、英語ではわかるんです。でもイタリア語はまだまだ厳しい・・
だからルガーノに来てからは映画館なるものに足を運んだことはなかったのでございます。
ブリュッセルはEUやNATOがあるせいか外国人(っていってもほとんどヨーロッパ人ですが・・)が多いので、基本的には原語でフランス語とオランダ語のサブタイトルがつきます。
初めてブリュッセルで映画を見た時はフランス語だけの字幕かと思って、

G:こんな一杯字幕出て、次のシーンまでに皆読み終わるんやろか??

ってバカな心配をしておりましたが、よく見てみると上の段がフランス語で下の段がオランダ語でした(^_^;)(逆のパターンもある??)。
だから映画も見まくり!!

ところで皆さんは吹き替え賛成派?字幕賛成派???

私は字幕賛成派なんで日本やブリュッセルのシステムはいいなって思う。勿論両国ともに子供向けの映画は字幕版と吹き替え版があって選べるようになってます。
子供映画はまだ字が読めない子供もいるから別として、我々大人が見る映画はやっぱ字幕がいいなぁ・・
toscaさんもブログに書いてはったけど、その方が俳優さんの実際の声とか表現の仕方がわかっていいと思いません?!
子供の頃TVでよくジャッキー・チェンの映画を見たけど、私が子供の頃ってTVでやる映画は吹き替えが一般的やった。で、ジャッキーの声って言うたら石丸なんとかさんがいつも担当してはって(確かそんな名前やったような気がするけど定かじゃない・・)子供やからてっきりジャッキーの声はそんな感じなんかと思ってたら大人になってTVか映画館かで聞いたジャッキーの声ってば、私的にはジャッキーじゃなかったんですよねぇ(苦笑)・・
確かに吹き替えやと字幕を目で追う必要がないからシーンに集中できるんかもしれんけど、やっぱ字幕がいいなぁ・・
あ~こっちも字幕で映画やってくれたらもっともっと映画が見れるのになぁ・・
ってその前にイタリア語を勉強しろって?!?!

因みに・・

20050221195338.gif ←あなたの優しい一票を...
ルガーノのお友達に薦められた『BABEL』がブリュッセルにいた時に辛うじてまだやってたから見てみたら、半分以上はスペイン語、アラビア語、手話やってそれはフランス語とオランダ語の字幕しかなかったからなんやわかったようなわからんかったような・・・
DVDが出たらもう一回見てみよう・・

因みにこの映画ってブリュッセルの友達の間でも評判になってて、

友:日本の家って狭い、狭いって聞いてたけどあのマンションは凄いねぇ!!Giannaの家もあんな感じ?!

そんな訳ないっしょぉ~!!
あんなマンションが自分の家やったらどんなにうれしいかっ!
あんなマンション持ってたらきっと東京で生活してますから!!
毎日友達呼んでホームパーティー(勿論ホテルからシェフを派遣!)しますからっ!!!
っと庶民な私は今からせっせと自力でインド風カレーでも作ります・・
ベルギー | コメント(10) | トラックバック(0)
コメント
BABEL
見たんですか!?
ずっと見たい見たいと思ってたんだけど、まだなの。
役所さんが出てるやつだよね?
こっちじゃ終わっちゃってるよなぁ…。
DVDで見ようっと。
そんなにすごいマンションがでてくるなら、それを見るのも楽しみだわ(笑)。ちなみにmakotoの周りでは「硫黄島からの手紙」が良かったって評判です。これは映画館でも日本語でイタリア語字幕らしいですよ。私達も見たいんだけどまだやってるといいな。
見損ないました・・
そうそう、私がブリュッセルにいた頃も硫黄島・・やってて見よう見ようと思ってて見損ないました(涙)。そっかぁ~この映画は日本語の字幕もでるんですね?!!こっちでもやってるかなぁ?!要チェックだわ!!
BABELほんとDVD出たら見てくださいよ~!!ほんとすっごいマンションなんですからっ!!私も半分以上わかったようなわからんかったような(大筋はつかめてるはず・・)モヤモヤが残ってるんでDVDが出たら是非みたいです!!
あっ因みにおっしゃる通り、役所さんが出てる映画です。ついでをいうとブラピ(←私はファンじゃないですが・・)も出てました。
内容は結構ヘビーでしたよぉ。
そうそう、これ!
Giannaさん、お帰りなさい♪
メールのお返事もありがとう。今、お返事書いてますんで。

で、BABELという映画ですが、2週間くらい前、コムーネのイタリア語学校で映画館でのスキットを使っての授業の日でね。そこで最近見た映画の話になって、先生が特にお勧めの映画っていうんで、教えてくれたのがBABELだったのよ。日本の話も出てくるよ・・・って言ってたんだけど、この話だったのね~。私も絵DVD探してみよう!その後の、アパート探しのスキットの回でも、「日本のマンションは凄いですね~。」って言ってて、最初狭くて凄いのかと思ったわ。先生も日本のマンション事情についてすっごい勘違いをしてたみたい。もちろん、思いっきり訂正しておきました。(^^ゞ 私も映画は字幕派だけど、イタリア映画DVDのイタリア語字幕付きでも、実際のセリフと字幕が微妙に違うことがよくあるな~・・・って最近気づいたわ。もう一人のスザンナ先生は、イタリア語の勉強には「イタリア語吹き替えされた外国映画」がいいんだって。イタリア語文法が正しいから。
賞を取った映画なんですよね?!
確かそんなことを誰かが言ってたように思います。だからこの映画を見た人が結構まわりに多くって、まだご覧になってないようなんであまり詳細を書きませんが、この映画内で発生している日本事情についてかなり質問攻めにあいました(苦笑)。
私の周りって日本人の方いない環境が多いので日本のことになると何だか日本代表のように意見を求められるんですよねぇ(苦笑)。頻繁に日本の皆様申し訳ございません・・ってな具合にうまく答えられないんですけどね・・

そっかぁ~イタリア語学習の面からみると吹き替えって有効なことなんですね?!確かにこっちのドラマとか映画だと日本でもそうですけど、口語的な表現というか文法的には正しくない表現も多々ありますよねぇ。う~んこれは言葉の少ない(?!)アクション映画から始めてみようかしら(笑)。って今のアクション映画は言葉も満載だったりして・・
おかえりなさい!
Giannaさんご無沙汰です!お元気そうでとても嬉しいです。
ずっと更新されていなかったので、どうされたのかな?と気にしていました。
 しかし、ビール三昧ですか!いや、羨ましい!!(笑)
それに映画も!!
私もね、イタリアの『全部吹き替え』映画には疑問であります。
って、自分がわからないだけなんだけど(笑)
でも、やっぱりGiannaさんが言うように俳優さんの生声を聞きたい!っていうのが本音。
 あ、ちなみに私もジャッキーチェンの声、今だに吹き替えられた声の方が定着してしまっていて、生の声を聞いたとき、ジャッキーじゃない・・・と思ってしまった。(笑)
ご無沙汰しております。
お久しぶりです。浦島太郎子時代にご結婚されたようで(すみません、読み逃げしてました・・)、遅ればせながらおめでとうございます!
イタリア生活も順調&イタリア語もめきめきと上達されてる様子でうれしく思っています☆
ベルギービールはやっぱいいですよぉ~!!最高!!でもtoscaさんに会いにトリノに行った時に発見したんですけど、ピエモンテって結構地ビールを作ってるところがあるみたいでピエモンテの地ビールも最高ですよ!!1つ凄く好きなビールがあります♪それにワインもおいしいし☆
あっやっぱシエナさんもジャッキーの声に違和感ありました?!
当たり前なんですけど、初めて広東語を話す自声のジャッキーに子供の私はちょっと戸惑いました(笑)。
しかしerikoさんご指摘のようにイタリア語学習者にとっては吹き替えも貴重な教材なんですよねぇ。いづれにせよ早くこちらで映画館デビューできる日を・・って思ってます・・ってその前にイタリア語勉強しなきゃですよねぇ・・今ってブリュッセルボケで全て返事は「Oui!」とかって言っちゃってるバカさ満載の私なんですよねぇ・・
因みにブリュッセルではすぐに「Si」とかって言ってたのに・・
前途多難です・・
映画
 いいですねー。映画館通い!!私も字幕賛成派です^^ 皆様の高尚な議論からかなり外れてしまって恐縮ですが、リチャード・ギアや007のボンドがciao!と言っていたのを聞いた際にもうこれは字幕が必要だわー!!!って思ったので・・・^^;

 私も5月は映画月間にしようと思っています。まだ先ですけど・・・。イタリア映画祭があるので・・・。そういえば去年Giannaさんにお会いした時ってその時期ですよね。1年が経過するのは早いですね・・・!!
早い!!
そうです、そうです。東京では毎年GWにイタリア映画祭があるからってtoscaさんに誘われて、そしてお家に泊めていただいて(!!)見に行ったんですよねぇ・・そっかぁ~、あれから1年もたつんですよねぇ(しみじみ)。
東京ってやっぱ色んな催し物があっていいですよねぇ。大阪はなんだか中途半端かも・・もっと大阪でもこの手のイベントやってくれたらなって思います。

日本って結構映画の最終上映が早いでしょ?!(大阪だけ?!)平日だと会社が終わってから・・・ってのは会社のロケーションにもよるけど間に合わないパターンが多いんですよねぇ・・で週末は混んでるし・・で、ついつい足が遠のいてたんですけどブリュッセルでは思いっきり暇だったからついつい通っちゃいました(笑)。5月はどんな映画見られるのかしら?!?!
BABEL
DVDで見ました。
すごいマンションですよねぇ。高層で、ガラスを配してて。
都内の一等地で。うらやましい~

家のことよりも日本の若者の実態が、偏りすぎてたのがショックでした。う~ん、最近の若者はみんなああでもないはず。
夫は「これじゃあ、日本がマニアだらけの国みたいだ」と怒っていました。夫のほうが愛国心があるようです(爆)

そっかぁ・・
日本に来たことがない外国人が見れば単純にそうとっちゃうのかなぁ?!そう言えばこっちで知り合ったタイ人の女の子も「日本に対するイメージがかわった」って言ってました(苦笑)。
私が一緒に見た人は日本に来たことがある人だったんで、「日本にもこういう問題はあるんだね・・」ってな感じでさくっとしたコメントだったんで、あまり深く考えなかったです・・反省。
映画って万人が見て、それぞれバックグランドも違うし、感じ方も違うからどこに焦点を当てるのかが難しい問題ですよねぇ・・

管理者のみに表示