Juuuust chillin' out!! ローマの休日

ローマの休日

昨夜遅くに戻って参りました。
本当はちょっと早めに戻ってこよう!って思ってたんですけど電車が満席でやっとこさ最終便にてたどり着きました。
いやぁ~満喫、満喫!!
(きっと私のおっそろしいイタリア語に囲まれた友人一同はどっと疲れが出ていることでしょうが(^_^;))

ひとまずボチボチとまずは今回の旅行からアップしていきたいと思っています。
まずは『ローマの休日』(←そんな優雅なもんとちゃうかったけど・・)と題してローマ旅行記から・・


実はローマに行ったんは初めてではないです。
確か一番最初にヨーロッパ入りした時、大韓航空で入りはロンドン(←ここでヴァージン・エアーに乗り換えてブリュッセル入)、戻りはローマから大阪やったはず。
大韓航空の便が夕方か夜かやったと思う。で、半日だけやけど超~駆け足ローマ半日旅行を決行した(今はやりたくない超~過密スケジュール。ほぼ主要な建物は見たよ~ん♪)。
なもんで、今回はまだ見てなかった場所を・・と思いました。
いつもの事ながらルガーノを出発した時間が遅かった&相方がミラノまで車で送ってくれるって言った(←今思えばこれが間違いだったかも・・)んでミラノまで車で行ったんですけど、まずルガーノ市内で渋滞に巻き込まれ(^_^;)、ミラノで渋滞に巻き込まれ(-.-;)、電車は遅れ(--〆)、ローマ入りしたのは夜の11時過ぎ・・
ローマの駅には友人ルカっちと彼女のミケーラ(←初めて見た!)が迎えにきてくれていた。時間も時間やしあまりお腹も減ってなかったから(←電車の中でパニーノやらお菓子やらボッリボリ食べてたから当たり前か・・)その夜はルカっちのマンション付近のエノテカで軽く1本&アンティパスト(前菜)でルカのマンションへ。
このマンションってのがColosseoとサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の間ぐらいにあるかなりよいロケーションのマンション!!
いやぁ~ルカちゃん、あんたってばブリュッセルにいた時もそうやけど(←初めてルカに会ったのは在ブリュッセル時)ええ所にマンション、かまえてはるわ!!よっ、大統領(←って死語?!)!!

翌日はルカもミケーラも朝からお仕事だから一人で観光へGO♪
まずはルカの家の近く&まだ行ってなかった『サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂』へ。
120606BSMM0.jpg


←Basilica di Santa Maria Maggiore

120606BSMM00.jpg

←大聖堂の見学はフリー
有料にて博物館&ロッジアの見学も可能
(イタリア語のガイドにての見学)


そして内部はこんな感じ↓。私の好きなモザイクが一杯ありました(光の加減で写真には残せなかったけど・・)
120606BSMM01.jpg 120606BSMM02.jpg

120606BSMM03.jpg 120606BSMM04.jpg

120606BSMM05.jpg 120606BSMM06.jpg

120606BSMM07.jpg 120606BSMM08.jpg

そして建造物的に大聖堂好きな私はサンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂の上階から見えた(←これはロッジアに参加しないと見れません・・)『サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ大聖堂』へ移動♪
120606BSGiL01.jpg


←Basilica di San Giovanni in Laterano

長くなるから興味有りな方は続きへどうぞ・・

b_04.gif ←何故にいつも圏外なの?!ポチっとよろしく。

20050221195338.gif ←こちらにもあなたの優しい一票を...

120606BSGiL02.jpg 120606BSGiL03.jpg

120606BSGiL04.jpg 120606BSGiL05.jpg

120606BSGiL06.jpg 120606BSGiL07.jpg

そしてここでは有料となりますが、Chiostro(回廊)を見る事ができます。確か4ユーロだった。でも私的には内容と比べるとこの4ユーロはちょっと高いかな・・って思っちゃったりもして(^_^;)
こんな感じでした↓
120606BSGiLC01.jpg 120606BSGiLC02.jpg

その後この付近にある『聖なる階段』へ。
120606ScalaSanta.jpg

何も考えずにボ~っと人の後ろにいて階段を見つめていたらどうもその階段はひざまづいて上る階段(後で見たら上に上がる階段は4個所あって私が行った日は1つは閉鎖、2つは普通に上る階段、そして私がボ~っと立って前の階段のみがひざまづいて上る階段だった)だったみたいで、私の後方にも人が並び始め、逃げるに逃げれず28段の階段をひざまづいて上るハメになりました(苦笑)。
キリスト教徒でもない私がそんなことしてごめんなさい、敬謙なるキリスト教徒の皆様・・
しかし10段すぎたぐらいからめっさ膝が痛くなってきて人間しっかりせんといかんなぁ~と思いました(←ボ~っと立って流された私)。

その後またテクテクと歩き始め、これまたまだ見てなかった&見たかった『カラカラテルメ』へ。
120606TdCaracalla.jpg

←正面入口がわからず側面から撮影
そして正面にたどり着いたら入場時刻が過ぎていたため入場不可・・


120606ArcodConstantino.jpg
←これは以前にも来たことがある
Arco di Constantino
(コンスタンティヌスの凱旋門)


120606Colosseo.jpg

←そしてお馴染みColosseo
(コロッセオ)


この辺りは初回に相方と来たけど通り道だったから写真撮影のみ。
因みに初回来た時はこの付近にあるForo Romano(フォロ・ロマーノ)の中も見学しました。今回はここ省略。だって結構時間食っちゃうから(笑)。
120606ForiImperiali01ForodNerva.jpg

←そしてお次はFori Imperialiへ
その中のForo di Nervaにあるミネルヴァ神殿の円柱


120606ForiImperiali02.jpg 120606ForiImperiali03.jpg

120606ForiImperiali02.jpg 120606ForiImperiali03.jpg

120606ForiImperiali06.jpg

←Mercati Traianei
(トラヤヌスのマーケット)


120606Chiesa.jpg

←近くにあった小さな教会
名前は忘れちゃった・・


120606MaVEII01.jpg

←お馴染みMonumento a Vittorio Emanuele II
(ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂)


120606MaVEII02.jpg

120606Pantheon.jpg

←何だか暗すぎてわかんない
Pantheon(パンテオン)


この後ちょっとした事があって(ブログでは書きませんが・・)観光はこれにて中断。
そしてその後ルカっち達と一緒にルカちんの家の近所の日本食レストラン(←ルカのリクエスト。因みにルカはお好み焼き以外の和食は嫌いだったはず・・)へ。
そこで私はひっさびさのお寿司を頂き、生魚嫌いのルカ男さんはすき焼きに舌鼓を打っておりました。

ローマ、最高♪

コメント

おかえりなさい♪

旅行、満喫されたようですね!
ローマの写真も素敵~☆
私が前に行った時は、
教会の中まで見る時間がなかったから、
今度は絶対教会の中まで見たいな。
サンタ・マリア・マッジョーレの中って凄い!
いたる所絵ですね~~~。

ナポリのご報告も楽しみですが
まずはゆっくり休んでくださいねー。

圧巻でした!

私も前回ローマに行った時は駆け足で教会の中まで見る余裕がなかったんですけど、今回はえい!と思って教会中心(←意外と建物的に教会好きな私)に回ってみました。
ご存知の通り、教会の中って薄暗いでしょ?!なもんでデジカメのフラッシュが届かずにボツにした写真の多いこと、多いこと(苦笑)。実際はもっともっと凄いことになってるんですよ、両方とものバジリカ!!
次回もしローマに行くチャンスがあれば是非チェックしてみて下さい。
因みに私的にはお金払って参加する教会内のキオストロや博物館(美術館?!)はパスってもいいかなって思いましたけど(笑)・・

おかえりなさ~い!!

満喫されてきたんですね~。
いいな~。写真見てたら懐かしくなってきた~。
今年はイタリア行ってないから、ちょっとイタリア(特にローマ)が恋しくなってしまった・・・。
来年は行かなければ(笑)。
だけど、Raffaeleの幼馴染が来年の6月に結婚するから、もしかしたら6月にローマ行けるかも。行けるといいな~。

おかえりなさ~い

充実した旅だったみたいですねぇ。うらやましい~

ローマはこの夏、私の家族と旦那さんとで行ったのですが、全然、観光しなかったなぁ~。猛暑でへとへとになってたんですよね、一同。。

いろいろ連れて行ってあげるべきでしたわ。
天気にも恵まれたようでよかったですね♪
ナポリ旅行記、楽しみです~!

あ、それからわたくしめですが、ブログなんか始めました。
といってもほんと、しょ~もないことばっかり書いてありますが、暇があったらのぞいてやってください。

giannaさんのブログ、お気に入りに追加してもいいですか?!

おかえりなさいませ

 はぁ~。やっぱりローマいいですねぇ~v-238歴史好きにはたまりませんv-238 素晴らしい建物がいっぱい!サン・ジョヴァンニ・イン・ラテラーノ教会は行ったことがないので、今度是非行かなくては!夢が膨らみます♥

ヌテッラも必要だし>_<

Raffaeleさんはローマの方でしたよねぇ。
ご自宅のヌテッラも切れてきてるみただし、是非是非ローマへ(って気安く誘うなよってつっこみはなしで・・)。
ローマは2回目でしたが『永遠の都』にふさわしく活気で一杯。老後なら楽しいであろうルガーノから来た私は緊張すらしちゃいましたよ(爆)。
また行きたいです♪

喜んで♪

やっほぉ~い!!ついにきっこさんもブログはじめられたんですね?!是非是非お気に入りに入れてくださいまし☆
こちらもリンクはらせて頂いてもよろしいでしょうか?!
後ほどお邪魔させていただきますね!
実は私も初回ローマはえっらい暑くって熱射病になるかと思いました。それでも根が貧乏性な私(苦笑)。「これを逃したらもうローマに来るチャンスはあれへんかもしれんぞ!!」という気持ちで思いっきり歩きまくって結構な量の観光をしました(爆)。何だか飛行機に乗る頃には日焼けまでしてくったくたで(日本行きの飛行機に乗る前に観光した)、帰りの便は爆睡でした(笑)。

行き当たりばったりだったんですが・・

我が家は相方のみならず私自身もあまり計画性がなく、計画を立てても立てだおれなことが多いので(苦笑)立てないんです(って言い切るなよって話ですよね・・)。
だからこの日もルカちゃんの家を出たらSMマッジョーレがあったんで、SMマッジョーレと知らずに近寄って行ったらそうだったんです(爆)。で、その上階から見えたSジョヴァンニの方へ進んでって・・ってな具合でどこもかしこも行き当たりばったりで目に付いたものを回ったって感じで(苦笑)・・
でもかなりエンジョイできたんで楽しかったです。
まぁもっとちゃ~んと計画立ててたらもっと見れたかもしれないけど・・
実は旧アッビア街道に向かってたはずなんですけどね・・これは次回のお楽しみってことで・・

ろーま。

すみません、ものすごくごぶさたです^^;
ローマ。一回くらいは行っとかなあかんなーと思いつつまだイタリアの土を踏んだことがない。だめだ~(笑
真実の口に手を突っ込んで噛まれたいです(謎
コンスタンティヌスの凱旋門いいなぁ、、、

お久しぶりでございます♪

今回は行きませんでしたが、前回ローマに行った際に勿論『真実の口』を見に行きました!そして勿論お決まりで口に手をつっこみかまれた仕種をして写真を撮りました(笑)。私のナイス(?)リアクションに口に手をつっこむために並んでいた外国人は顔をひくひくさせていました(大阪人の悲しい性・・)。
一度はローマ見てみる価値はありありなんで是非いらっしゃってくださいませ☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)