07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

TAO

2006年11月23日
今週は朝からセミナーがあってローマ、ルザーン(フランス語圏のスイス)、ブリュッセルから人が来ている様子で終日PCは会社。
さらに今日最終締め切りのお仕事があるから今週に入ってから会社から帰ってきてもPC使って仕事をしてるのでなかなか更新ができませんが、この最終締め切りが済めばちょっとは自由に夜使わせてもらえるかな・・な~んて甘いことを考えております。

と、こっちに来てから唯一一緒に活動したこと・・
それは今月の14日にTAOっていう和太鼓のグループの公演があって見に行きました。
こっちに来て早々ぐらいに街中に宣伝の看板がたってて漠然と「TAO」とだけ書かれていたから何のことやいな???と思ってました。
で、来てちょっとしてから暇だったから観光案内所で聞いてみたらどうも和太鼓の公演であるということ、聞きに行ったその日か翌日までにチケットをとれば一人10フラン(千円弱)で、それ以降は一人30フラン(2,800円くらいかな?!)になるということ。
まぁ10フランぐらいなから惜しくはない!!ってことでチケットを相方にとってもらって(相方いわくほぼ席は埋まっていたそうな・・)見に行ってきました。

全く知らなかったんですけど福岡を本拠地としている和太鼓のグループでした。相方の同僚は数人見たことがあってよかったよ(どうもミラノ公演があったみたい)って言ってたので楽しみにしてました。

初めて見たけどパフォーマンス性は高いと思います。
和太鼓のことあまりよく知らない&生意気な意見かもしれないけど個人的見解で意見を述べるなら和太鼓の演奏はまぁまぁかな・・って気もします。でも外国の人を相手「見せる」という点ではすばらしいと思う。
和太鼓をより多くの外国の人に知ってもらうとっかかりとなるには最高じゃないかなぁ?!!
事実公演の後、DVDの販売をされてたんですけど、かなりの人が列をなしておりました(我々は買わなかったけど、ごめんなさい・・でも生で見てこそ・・・ってのが我が家のモットーでして・・)。

相方とは映画を除けばそんなにパフォーマンスを見に行ったことはないなぁ・・「NANTA」っていう韓国のフードパフォーマンス(と言うのか??今日本でも結構チケット高くなってるみたいだけど、私らが行った頃はそうでもなかったなぁ・・大阪で見ました)と「アレグリア(これまた大阪でみました)」ぐらいしかないかも・・

ちなみに相方はかなり見入っておりました。
和太鼓も好きなんや・・ってまたまた新発見です。
これからもまたいろんなパフォーマンスを一緒に見に行きたいなぁ・・

b_04.gif←私にあなたの温かい一票を...

20050221195338.gif ←こちらもよろしくです♪
日記 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
もしかして
このグループってトリノにも来たグループかなぁ???
1ヶ月位前に和太鼓公演、トリノでもあったんですよね。
私達は都合があわなくて行かなかったんだけど、makotoのお友達も見に行ってました。TAOってグループは良く知らないけど、こちらで有名なのは鼓童ですね。彼らの公演があったら見に行きたいな。
でも太鼓ってやっぱり祭りで聞きたいと思いません?(笑)
同感!
同感!!やっぱ太鼓ってちょっとおじさんがお祭りに力強くたたいてるのになんとも和の心いきを感じる私でございます。

TAOのサイトにはミラノ公演しかスケジュール欄にはのってなかったけど、どうも色々とヨーロッパをまわってる雰囲気。ルガーノは一日だけの公演でしたが、スケジュール欄には記載されてませんでした。パフォーマンス的にはすばらしく、こちらの人にも絶賛されていた&彼らの公演を見た相方の同僚たちも褒め称えておりましたが、私的にはやはりちょっと何か違うんですよねぇ・・勿論ショーとしてみるみるにはとてもよかったですが・・
しかし和太鼓の入り口として外国の人に興味を持ってもらえるには抜群なんで、そういう意味では日本文化を広める役割、大いに果たしていると思います。もっともっと日本の素敵なこを海外の人に知ってもらいたいな~なーんて思っています(笑)。

管理者のみに表示
« LOST | HOME | トラブル勃発 »