Juuuust chillin' out!! イケメンとデート?

イケメンとデート?

昨日年下のイケメンとデートでした?
場所はこちら

きっと場所のリンクをクリックしてくださった方はもう察しがついていると思いますが・・

20050221195338.gif ←イケメンに一票を...
デートの相手は甥上でした(*^_^*)エヘ
彼はまだ7歳ですが、子役の須賀健太君似でなかなかのイケメンだと叔母バカぶりを発揮している私でございます。
※須賀健太君は今フジフィルムのCMに素朴な少年役で出ている子で、他には『人にやさしく』の五十嵐明役とか、『喰いタン』の金田一役とか、今公開中(かな!?)の『花田少年史』の花田一路役なんかをしています。

今小学生の間では『ムシキング』とやらが流行っていて、その影響で大阪TVが今月末までやっているイベントに行きたい、行きたい!と言っていたので連れっててきました。
彼が見たかった「サタンオオカブト」や「ヘラクレスリッキブルー」(私にはムシはムシなんですけど・・)とかが見れたみたいで満喫&カメラ小僧と化していました(笑)。
夏休みもそろそろ終わりだし、最後にちょっといい思い出になったかな?!!

しかしこの甥上はやはり上だけあってなかなかのしっかり者である。
道中、京橋駅のプロムナードで知らないおじさんに声をかけられた。

お:すみません、失礼ですけど昆虫のイベントに行かれるんですか?!
G:はい、そうですけど。
お:あのぉ~、もしよかったらチケットが1枚余ってるんで買ってもらえませんか?!ダフ屋じゃないんで・・・

一見恐~い感じのダフ屋っぽいおじさんだったけど、孫らしき子供を二人連れていた。
更にJRの京橋の駅で駅員さんに出口とか道を聞いているらしき姿を目撃してたし、ローソンで購入したレシートやチケットを見せてくれた。更にちょっと割り引いてくれてたからまぁいいかなって思ってチケットを購入した。そしたら

甥:どうして知らない人からチケットもらうの!知らん人と話したらあかんねんでぇ!!
G:もらったんじゃなくってお金払ったよ。
甥:それでも知らん人でしょ!だったらそれ使われへんでも僕は知らんよ!!
G:対した金額じゃないから大丈夫、大丈夫。
甥:帰ったらばあちゃんに言うから、ミミーが知らん人と話してチケット買ったって!

ってひどくブリブリ怒っていました(^_^;)
う~ん、私ってば甥上よりって言うか甥の両親(義弟、実妹)よりも年上なんですけどねぇ(6 ̄  ̄)ポリポリ

勿論おじさんは悪い人ではなく無事そのチケットで入場できました。したらまたまた一言。

甥;今回は入れたかもしれんけど、もう知らん人からチケット買ったらあかんで!!

って釘をさされましたゞ( ̄∇ ̄;)
私の立場って・・

コメント

はっはっは~(^^;)

しっかりした甥っ子さんだねぇ~。感心しちゃった!
これでイケメンなら将来が楽しみだわ♪
私の甥っ子も結構しっかりさんだけど、最近中学生になっちゃったせいか無口で無口でつまらんこと…(-_-)
ムシキング一緒に行ってくれる時期が華よ~(T_T)

"知らん人からチケット買ったらあかん"なんて、ネットで知らない人とチケットやり取りしてる私なんて甥っ子さん的には論外でしょうね(笑)

今のご時世・・

一昔前なら考えられないんですけど、今って誘拐とか多いでしょ?!
実際うちの近所でも連れ去り未遂事件とかがあったし..
だから妹夫妻を始め、うちの両親や私からも絶対に知らない人にはついて行ってはいけないこと、トラブルに巻き込まれそうになったら大声を出すことって口をすっぱくして言ってるから注意深い子供になっちゃったみたいで(^_^;)
甥上もそうなんですけど甥下にしてもどうも私を同等として、いや年下と思っていることが多いんですよねぇ(-_-)
だからよく自分達が親に怒られる事と同じ事をこっちに言ってきたり・・あわしてあげてるだけなんですけどねぇ(T_T)

こういうのって

信じるべきか用心すべきかの判断難しいんですよね。
自分も昔、学校帰りに京都行きの切符を買って~
っておばさんに言われたことがあります。
さすがにボロボロだったんで買いませんでした。(*´▽`)

すごいっ!

 甥っ子さん、私よりしっかりものさんだな~!今時の子はすごいですねー^^ でも甥っ子さんすっごくGiannaさんになついているんですねー!きっとGiannaさんのこと大好きなんだろうなぁ^^

 知らない人についていってはいけないって私も育てられたはずなんですけど、なぜか今彼とこういうことになってしまっています(笑)それは親は反対するはずかも・・・なんて全然関係ないことを考えてしまったorsettoです^^;

子供って案外しっかりしてますよね~。
私はよく、冷やってさせられる事もありますよ。
例えば、道でマナーの悪い人に出会ったとき。
「なぁ、ママ~。あそこのおっちゃん、あんなんしたらアカンやんなぁ」とその人にも聞こえるくらいな声で。
確かに子供の言ってることの方が正しいんですけどね・・・。

この間、伊領事館行くのにここ通ったんですよ。
Ryoがいてたら喜んだやろうなぁとは思ったんですけどね、結局行ってないんですよ。
うちの夫曰く、カブトムシ=ゴキブリらしいので・・・。イタリア人って結構こう思ってるらしいんですが、相方さんはなんておっしゃってます?

確かに!

確かに一か八か的なところはありますが、まぁ金額も小金額だったからいいかなって思って買ってみました。それに駅のホームで駅員さんに道を聞いていたのも見てたから。
しかしチケットがボロボロだったらちょっと警戒しちゃうかなぁ・・・

それだけ危険な世の中・・

確かに今の子ってしっかりしてますよねぇ・・でもそれだけ世間が危険になってきたからそうならざるおえないんですよねぇ・・そう思うとちょっと不憫になってきます(-_-)
うちは隣に住んでることもあって甥っ子とは二人ともと仲がいいですよ。私だけではなく、相方とも凄く仲良しです♪

orsettoさんの彼はもはや知らない人じゃないから大丈夫ですよ。多少時間はかかるかもしれませんが、いつかお母様が彼の事をわかって認めて下さる日が来ることをお祈りしております!!大事な娘さんだからきっと心配なんですよね。

うちも!!

うちの相方も最初はカブト虫はゴキだって言ってたんですけど(^_^;)、昨年末に来た時にカブト虫がまだ家にいたからちょっと慣れてきたみたいで気になってきて毎晩見てましたよ(笑)。でも怖いみたいです┐(-。ー;)┌
餌をやる時とかは異常に遠巻きになって見てましたから。だったら家に入っておけばいいのに・・って思ってたんですけど(-_-)

おっしゃる通り子供たちって正直過ぎる程に正直だからたまに焦ります。ムシを見に行った時も順番ぬかしを子供誘発する大人にむかって「あの人順番抜かすように子供に言ってる!!」とか結構デカイ声で言うんですよねぇ(-"-;A ...
電車とかも「降りる人が先なのに!!」とか(-"-;A ...
まぁ正しい事は正しいと言える彼らは素晴らしいんですけどね☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)