07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

美術館2連発

2006年08月20日
昨日は元同僚のWと美術館2連発やっちゃいました。

まずはず~っと気になっていた大阪市立美術館でやってる『プラド美術館展』。GWに東京に行った時にtoscaさんも「今プラドが来てるよぉ~!」っておっしゃって下さってたのですが、色々と見たいものがあったから見なかった。で、大阪でも見れる!ってことで行って参りました♪

私が一番気に入ったのはチラシにもなっていたムリーリョの「貝殻の子供たち」。
お恥ずかしい話、私ムリーリョって知らなかったんです(._・)ノ コケ
ですがこの一枚を見て凄くファンになっちゃいました(単純・・)☆
イエスとヨハネが柔らかいタッチで小羊とともに描かれている絵が気持ちを優しくしてくれます。
思わず絵ハガキまで購入しちゃいました(^^)v
相方、またポストカード送るからね☆

ベラスケスの絵も展示される&プラドってことで「道化パブロ・デ・バリャドリード」が見れるかなって期待してたけど、なかった_| ̄|○ ガクッ
その代わりに「道化ディエゴ・デ・アセド”エル・プリモ”」はあったんですけどね。
やっぱベラスケスの黒って独特!!

あまり好き!って感じではないんですけど、非常に印象に残った絵は、

・「盲目の彫刻家」-リベーラ
  怖いが見入ってしまう・・って感じを受けた

・「ノアの箱船に乗り込む動物たち」-バッサーノ
  普段あまり対象物の多い絵は得意ではないのですが、これは見入ってしまったなぁ・・
  痩せこけた犬から目が離せませんでした。

・「サロメ」-ティツィアーノ
  言葉ではうまく表現できないけど、メッセージ性が高いって印象。
  これも恐い感じがして好きっていう気持ちはなかったけど・・

有名どころではエル・グレコ、ルーベンス、ゴヤなんかも見れますよぉ~!

そしてもう一軒。
堺市にございます、アルフォンス・ミュシャ館
ミュシャってあまり得意ではないんですが、Wが好きみたいでわざわざ堺まで行って参りました。
でも行ってよかったかなぁ。
今迄の私のミュシャへの印象ってあまりよくなかったけど、ここに来てからは好きなものもあるっていう印象に変わりました(ってちょっと偉そうか・・)。
因にここでも絵ハガキを2枚購入。
購入したのは『JOBのポスター』の絵ハガキt『ダンス、連作<四芸術>より』っていう絵ハガキ。後者のは確かに4つあったけど、その中の1つが気に入って1つだけ買った。
相方さん、これまた送りますから楽しみにね☆

初期のミュシャはポスター書きが多くって華やかな印象。それがチェコに戻ってからはスラブ神話や民俗に関するちょっと重ためのテーマのもとに作品に力を入れているようです。
スラブ神話やスラブについては全く無知な私。
一度そのあたりのお勉強をしてから再度ミュシャと見てみたいなって思いました。
何より一度チェコに行ってみたいなぁ・・

普段、大阪にはあまり美術館に一緒に行く友達がいないから行くチャンスが限られてるけど、これからはもうちょっと行くようにしてみよぉ~!
久々に心が豊かになったような気がした一日でした。
サンキュ~W!


と、言いながらこの後たらふくご飯を食べてやはり私は食い気なのだ・・と思った(>_<)

20050221195338.gif ←私にあなたの温かい一票を...
日記 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
プラド
あぁ!あの時東京でやってたプラド美術館展、大阪でやってるんですね♪いいなぁー!結局見逃してしまった…(-_-)
私もベラスケスとルーベンス見たかったなぁ。

ミュシャ館なんてのもあるんですね~。ミュシャとかクリムトとか東欧の画家って独特ですよね。友人から東欧旅行の話を聞いてちょっと興味を持ち始めてる私…。あと、雑誌で見て意外といいかも…と思ったのがクロアチア。彼に聞いたらイタリアとも近いし、小さい島は結構素敵とのことで、最近チェックしてます♪
バルトもいいらしい
相方が学会とかで何度か東欧(ハンガリー、チェコ、後どこだったかなぁ?!?!)行ってて凄くいいよぉ~!ってのと絵ハガキ&相方撮影の写真でもう、行く気満々です(笑)。あとバルト3国の中のどこかに行ったみたいなんですけど、そこもよかったって!!
ヨーロッパってば陸で続いてるから我々もチャンスがあれば東を目指して!って思ってます。

おっしゃる通り東欧の画家って独特!!クリムトは私も相方も好きな絵が何点かあり、好きな画家の一人ではあるのですが。ルーベンスはちょっと苦手かも。特にルーベンスの書く女の人の絵が苦手・・
ベラスケスの黒色は一見の価値ありって気がしました。まぁトリノに移住すればちょこっとマドリッドまで足を伸ばして本場のプラドが見れちゃいますよd(´∇`о)
私はどうしてもベラスケスの「道化パブロ・デ・バリャドリード」が見たいからチャンスがあればプラドに行ってみたいなぁ~って思っています♪
行きたいところが多すぎかな・・
私も
 toscaさんと同じく見逃しちゃったんですよねぇ・・・。行きたかったのにー(>_<) これは実際にプラドへいくしかないかなぁ。(っていつになることやら)

 ミュシャ館なんてあるんですね。東欧って歴史(はどこでも興味があるんですが)や、音楽(ドヴォルザークとかリストとか。あとチャイコフスキー・ラフマニノフはロシアかぁ^^;)は興味あったんですが、画家さんはあまり今まで注意を払ってみてなかったので、これからちょっと色々見てみたいです。
 しかし、見たいもの・行きたいところ多すぎかも私・・・^^;
同じく!
私もorsettoさんと同じく見たいもの・行きたいところ、そして大阪人の性でしょうか、食べたい物がわんさかあってどうしたらええの?!?!って感じです(笑)。
スペインは最低でももう一度行ってみたい!!ダリとかも見てみたいし、サグラダファミリアは必須!って思ってます。それで足を伸ばせるならマドリまで行って本場のプラドを見てみたい!!Wによるとマドリには別にマドリッド市立美術館(?)か何かもあってそこもいいらしい。
東欧ってあまり触れるチャンスがなかったから凄く興味津々です。凄く独特な雰囲気があって注目度アップ↑な場所なんですよねぇ・・
ミュシャって日本人うけがいいから東京周辺にも美術館とかってないですか?!?!

管理者のみに表示