Juuuust chillin' out!! 美術館2連発

美術館2連発

昨日は元同僚のWと美術館2連発やっちゃいました。

まずはず~っと気になっていた大阪市立美術館でやってる『プラド美術館展』。GWに東京に行った時にtoscaさんも「今プラドが来てるよぉ~!」っておっしゃって下さってたのですが、色々と見たいものがあったから見なかった。で、大阪でも見れる!ってことで行って参りました♪

私が一番気に入ったのはチラシにもなっていたムリーリョの「貝殻の子供たち」。
お恥ずかしい話、私ムリーリョって知らなかったんです(._・)ノ コケ
ですがこの一枚を見て凄くファンになっちゃいました(単純・・)☆
イエスとヨハネが柔らかいタッチで小羊とともに描かれている絵が気持ちを優しくしてくれます。
思わず絵ハガキまで購入しちゃいました(^^)v
相方、またポストカード送るからね☆

ベラスケスの絵も展示される&プラドってことで「道化パブロ・デ・バリャドリード」が見れるかなって期待してたけど、なかった_| ̄|○ ガクッ
その代わりに「道化ディエゴ・デ・アセド”エル・プリモ”」はあったんですけどね。
やっぱベラスケスの黒って独特!!

あまり好き!って感じではないんですけど、非常に印象に残った絵は、

・「盲目の彫刻家」-リベーラ
  怖いが見入ってしまう・・って感じを受けた

・「ノアの箱船に乗り込む動物たち」-バッサーノ
  普段あまり対象物の多い絵は得意ではないのですが、これは見入ってしまったなぁ・・
  痩せこけた犬から目が離せませんでした。

・「サロメ」-ティツィアーノ
  言葉ではうまく表現できないけど、メッセージ性が高いって印象。
  これも恐い感じがして好きっていう気持ちはなかったけど・・

有名どころではエル・グレコ、ルーベンス、ゴヤなんかも見れますよぉ~!

そしてもう一軒。
堺市にございます、アルフォンス・ミュシャ館
ミュシャってあまり得意ではないんですが、Wが好きみたいでわざわざ堺まで行って参りました。
でも行ってよかったかなぁ。
今迄の私のミュシャへの印象ってあまりよくなかったけど、ここに来てからは好きなものもあるっていう印象に変わりました(ってちょっと偉そうか・・)。
因にここでも絵ハガキを2枚購入。
購入したのは『JOBのポスター』の絵ハガキt『ダンス、連作<四芸術>より』っていう絵ハガキ。後者のは確かに4つあったけど、その中の1つが気に入って1つだけ買った。
相方さん、これまた送りますから楽しみにね☆

初期のミュシャはポスター書きが多くって華やかな印象。それがチェコに戻ってからはスラブ神話や民俗に関するちょっと重ためのテーマのもとに作品に力を入れているようです。
スラブ神話やスラブについては全く無知な私。
一度そのあたりのお勉強をしてから再度ミュシャと見てみたいなって思いました。
何より一度チェコに行ってみたいなぁ・・

普段、大阪にはあまり美術館に一緒に行く友達がいないから行くチャンスが限られてるけど、これからはもうちょっと行くようにしてみよぉ~!
久々に心が豊かになったような気がした一日でした。
サンキュ~W!


と、言いながらこの後たらふくご飯を食べてやはり私は食い気なのだ・・と思った(>_<)

20050221195338.gif ←私にあなたの温かい一票を...

コメント

プラド

あぁ!あの時東京でやってたプラド美術館展、大阪でやってるんですね♪いいなぁー!結局見逃してしまった…(-_-)
私もベラスケスとルーベンス見たかったなぁ。

ミュシャ館なんてのもあるんですね~。ミュシャとかクリムトとか東欧の画家って独特ですよね。友人から東欧旅行の話を聞いてちょっと興味を持ち始めてる私…。あと、雑誌で見て意外といいかも…と思ったのがクロアチア。彼に聞いたらイタリアとも近いし、小さい島は結構素敵とのことで、最近チェックしてます♪

バルトもいいらしい

相方が学会とかで何度か東欧(ハンガリー、チェコ、後どこだったかなぁ?!?!)行ってて凄くいいよぉ~!ってのと絵ハガキ&相方撮影の写真でもう、行く気満々です(笑)。あとバルト3国の中のどこかに行ったみたいなんですけど、そこもよかったって!!
ヨーロッパってば陸で続いてるから我々もチャンスがあれば東を目指して!って思ってます。

おっしゃる通り東欧の画家って独特!!クリムトは私も相方も好きな絵が何点かあり、好きな画家の一人ではあるのですが。ルーベンスはちょっと苦手かも。特にルーベンスの書く女の人の絵が苦手・・
ベラスケスの黒色は一見の価値ありって気がしました。まぁトリノに移住すればちょこっとマドリッドまで足を伸ばして本場のプラドが見れちゃいますよd(´∇`о)
私はどうしてもベラスケスの「道化パブロ・デ・バリャドリード」が見たいからチャンスがあればプラドに行ってみたいなぁ~って思っています♪
行きたいところが多すぎかな・・

私も

 toscaさんと同じく見逃しちゃったんですよねぇ・・・。行きたかったのにー(>_<) これは実際にプラドへいくしかないかなぁ。(っていつになることやら)

 ミュシャ館なんてあるんですね。東欧って歴史(はどこでも興味があるんですが)や、音楽(ドヴォルザークとかリストとか。あとチャイコフスキー・ラフマニノフはロシアかぁ^^;)は興味あったんですが、画家さんはあまり今まで注意を払ってみてなかったので、これからちょっと色々見てみたいです。
 しかし、見たいもの・行きたいところ多すぎかも私・・・^^;

同じく!

私もorsettoさんと同じく見たいもの・行きたいところ、そして大阪人の性でしょうか、食べたい物がわんさかあってどうしたらええの?!?!って感じです(笑)。
スペインは最低でももう一度行ってみたい!!ダリとかも見てみたいし、サグラダファミリアは必須!って思ってます。それで足を伸ばせるならマドリまで行って本場のプラドを見てみたい!!Wによるとマドリには別にマドリッド市立美術館(?)か何かもあってそこもいいらしい。
東欧ってあまり触れるチャンスがなかったから凄く興味津々です。凄く独特な雰囲気があって注目度アップ↑な場所なんですよねぇ・・
ミュシャって日本人うけがいいから東京周辺にも美術館とかってないですか?!?!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)