Juuuust chillin' out!! 日本語ブーム

日本語ブーム

今や外国では空前の日本語ブームらしい。
それは今に始まったことでもないんかなぁ?!
私がルガーノにおった時もスイスやらイタリア(買い出しは常にコモな私ら)でもチラホラ日本語使用のTシャツやら小物とかを見た。
いや、ルガーノに来る前にいたブリュッセルでも見たなぁ・・
しかし日本人的に


はぁ~(◎o◎)??

って目を見張るものやら解読不明なもんもぎょうさんあった。

まぁうちの相方自身も(これは正統に日本のユニクロさんで購入したが・・)

yamasaT.jpg


←醤油の瓶が書いたヤマサ醤油Tシャツ

※ユニクロさん、写真借りてます・・購入はこちらのユニクロさんまで♪

とか、着てるし・・(それも気に入ってしょっちゅう着てるらしい・・)。
知らん人見たら『ザ・イタリア人』の濃いソース顔の人が醤油って(^_^;)

更にやつはコモで購入した可愛いピンク色の地にネコちゃんが書いたTシャツもよく着てる。
それにはカタカナで「ブッコロス」って書かれてた(-.-;)
ネコ好きでピンクが流行ってる時に購入したもんやけど、はりきって

相:これ可愛いやろぉ~!でも何って書いてるん?!?!
G:ブッコロスって書いてるで、何でこんなん買ったん?!!
相:( ̄ロ ̄lll) だってかわいいネコの絵やったから・・
※相方はネコ好きです。

何よりも忘れられんのは相方の会議が北欧であって会議後にスウェーデンで合流し、ルガーノに帰るためにノルウェーのオスロー空港で会った上品なマダム・・・

その頃白が流行ってた。
マダムは金髪でいかにも『金かけてまっせぇ~!』とばかりに中年のお年なのにスレンダーな体をしておられた。素敵なジュエリー、そしてその頃流行りの白の上下のスーツ、高級な香水の香りを漂わせて颯爽と歩いておられた。そしてその上下のスーツには今流行りの日本語の文字が!!


安物買いの銭失い


(◎o◎;)

マダムはいかにもアジア人!という顔の私がマダムの洋服を見ている事に気をよくしたのか、「ほら見なさい!私の流行の先端よっ♪」と言わんばかりに胸をはっておられた。

私の顔に気づいた相方。

相:知り合いか?
G:ノルウェーに知り合いなんかおらんわ。
相:あのマダムは?何でジーっと見てたん??服に書いてたん日本語か?
G:知らんおばちゃんやけど、あれは日本語。
相:ふ~ん、何って書いてあったん??
G:安物買いの銭失い。仕立てのよさ気なスーツやったやろ?!何であんなん書いてるん買ってんやろ??
相:(≧∇≦)ノ彡
G:あんなん日本で着てたら笑われるでぇ~!
相:言うたり、何て書いてるか!!
G:絶対嫌や!きっと日本には来はれへんから放置しておく。って言うか無理!

マダム、余計なお世話だが日本にだけはそのスーツは着ていかないでください・・
まだ『原宿』とか『一番』って書いたTシャツのがいいですから・・

日本語ブームもええけど、ネイティブの日本人にチェックしてもろてから発売して頂きたいものです・・あっ、でも日本でも怪しい英語とか外国語のTシャツとか来てる人いるからどっちもどっちか?!

20050221195338.gif ←私こそ安物買いの銭失いかも・・同情票よろしくお願いします・・

コメント

あっはっは!

ぶ、ぶ、ぶっころす!?
可愛い猫ちゃんの絵にその日本語とは…(^^;)
おまけに仕立ての良さそうなスーツに「安物買いの銭失い」とはなんとも皮肉な(爆)!外国語の洋服は注意しないと恥かきますよね(笑)。そのおばちゃん、絶対日本に来たらイカン!
指差されて笑われるね(^^;)プププッ

うひゃひゃっ!!
大爆笑しちゃいましたよ~~♪
しかし、なんで白の上下スーツにそんな文字がヾ(^^;
入れる必要があるんだろうか。。しかも日本語で。。。
でも同じようなこと知らずにしてるかも知れないですよねえ。。
あこべえも今度横文字Tシャツ買うときには注意しなくっちゃ。。

まずは聞いてから..

って思っちゃいましたよ、相方のTシャツ(-_-)
私といる時はそのTシャツは着ないで頂きたいものです、特に日本で!!
後イタリアに行った時に解読不明の日本語風の文字が書かれたTシャツが売られているのも見ました。
相方が「何って書いてあるん??」って聞くんで、私は「こっちが知りたいわ・・」って言いましたけど(>_<)
あのおばさまの服、今思えばどうして写真のおさめておかなかったの?!!!って無念の気持ちで一杯です。またリベンジで北欧旅行にでも行ってみようかなぁ・・

無念です!

toscaさんのレスにも書いたんですけど、何故私はそのスーツを写真におさめなかったのかと無念です!!
でもその時はあまりの衝撃にカメラを・・な~んて思い付かなかったし(^_^;)
何となくデザインがかっこいいとか、色が素敵!って思って購入したら痛い目に合うっていう教訓として受け止めております(笑)。

やはり 怪しい日本語ブームとみた!
でも考えてみれば われわれがかっこいい!と思って着ている
Tシャツなども 怪しい英語だったりして・・・・・・

ちなみに「うちの監督はベース投げるぞ!」って英語で書いてある
赤いTシャツもってます・・・・・

あはははは!

 もう大爆笑しちゃいました~!家族は一人で笑っている私を怪しい人だと思っているに違いありません(笑) ああでももうこらえられない・・・!

 相方さん、さぞかしびっくりしたでしょうね~!そして、そのマダム・・・(笑) でも時々私の彼も日本語の書いてあるTシャツを着ています^^; もうホント私といる時はそういうシャツ着ないでほしい!!!特に日本で・・・!!!

 そういえば、去年(だったかな?)カリアリでいかにもはやりもののシャツって感じでお店に飾ってあったシャツに「寿司」って書いてあった時は思わず噴出しちゃいましたー!日本人がイタリアで「spaghetti」って書いてあるシャツをきるようなもんですもんねぇ。ああいうお洋服にプリントする文字ってどうやって選ぶんでしょうね。漢字の形???いつまでこの流行続くんでしょうね・・・^^;

カープTシャツ?!

その「うちの監督はベース投げるぞ!」ってTシャツってカープ用なのですか^m^
ちょっと見てみたいかも!!
今は大分マシになってきてると思いますが、一昔前の日本で売られている英語のTシャツって結構怪しかったと思います。全くもって意味が通じないのも一杯あったし。まぁ知らぬが仏ってことですよねぇ・・
また海外に行ったら怪しい日本語服を探すぞぉ~!!

それまたキツいかも・・

確かにイタリアで「Spaghetti」とか「Pizza(←これは配達してよぉ~!って言われそう・・)」って書いてるTシャツはキツっいなぁ(^_^;)
好きだけど「Prosciutto」もかなりきつい(>_<)
服じゃないけど、前TATOOでとんでもない言葉を入れてる子がいたなぁ・・何だったけなぁ・・それも結構ひいちゃったんですけど、忘れちゃったなぁ・・
そうそううちの相方って名古屋の味噌カツ屋で購入した豚がまわしつけて四股をふんでるTシャツも持ってるんです(-.-;)
う~ん、日本にいる時に来て欲しくないTシャツなんだけどなぁ・・(お店の人ごめんなさい・・)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)