Sichuan Gourmet @ Pittsburgh

相方が、中国系の生徒さんから「おいしい!」と聞いていたレストランにもチャレンジしてみましたよ。

Sichuan Gourmetというレストランはその名の通り、四川料理を出すお店。

事前に相方が生徒さんから、「BYOですよ!」って聞いていたので・・・

2016121610.jpg
↑まずはビールを売ってるお店に立ち寄って、ビールを持参!

BYOは、「Bring Your Own」の略で、「各自持参」の意味です。

ピッツバーグにはお酒を取り扱っていないレストランが結構あって、このシステムを導入しているお店であれば、各自好きなアルコール類を持ちこむことができます。

ただし、持参料をいくらか取られます(お店によって料金は異なる)。

辛い四川料理だし、ここはビールだなとビールを持ちこんだのは正解でした。

ちなみに隣のテーブルの人はそれを知らずに、我々のビールを見て、

隣:あれと同じビールを!

と、オーダーしてました(笑)。

2016121611.jpg
↑確か、“Zha-Jiang Noodle With Meat & Bean Paste”

そう、ジャージャー麺です!!

ピリッと辛くて美味!!
まさにビールと合うって感じ(笑)。

2016121612.jpg
↑これ何だったんだろう

豆好きの相方が「これ!」って勝手にオーダーしたので、何だったのか失念です

2016121613.jpg
↑“Lamb In Sichuan Style”

「四川風羊肉の炒め物」。

相:中国でも羊食べるんや~~!!
  一回どんな味か食べてみたい!

ってことでオーダー。

羊肉いっぱいのアブルッツォ人らしい好奇心!

もちろんお味はアブルッツォで食べるものとはずいぶん違いましたが、これはこれで臭味もなく、とても食べやすくておいしかったです。

そして一番最初にオーダーし、お楽しみだったもの最後にやってきた。

2016121614.jpg
↑“Sichuan Style Dumpling”

「四川風水餃子」。

これが、ピリ辛のソースと相まって激ウマ!!

最初にこれが来て、それから何を食べるか決めてたら、もう、こればっかり食べてたかもって感じ。

もちろん他のもおいしかったのですが、これがダントツのうまさでした。

そしてお値段もめちゃめちゃお財布に優しく、もっと早くにここに来てたらよかったねって相方と話してました。

相方の生徒さん、あっぱれ!!



Sichuan Gourmet
住所:1900 Murray Ave, Pittsburgh, PA 15217
電話:412-521-1313
営業:月~木 11:00~21:00
    金・土  11:00~22:00
    日    12:00~21:00

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する