Juuuust chillin' out!!

イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記

Entries

首都Washington D.C.への旅~駆け足観光編

※『首都Washington D.C.への旅~ワシントン記念塔編』からの続きです。

せっかく首都に来ている&その付近まで来ていたので・・・

2016121059.jpg
ホワイト・ハウスを見に!

もちろん中には入れないので、柵の外から見学。

映画とかだと観光客が中を見学するツアーみたいなシーンがありますが、日本人はほぼ無理じゃないかな・・・って感じです。

と言うのも、ホワイトハウスの公式サイトでは、外国籍の人は在ワシントンD.C.の自分の国の大使館に問い合わせてくださいとありますが、在ワシントンD.C.の日本大使館のページには、申請は受け付けていませんと記載されている(こちら)。

柵からホワイトハウスを眺めた後は、前にある、The Ellipse(ザ・エリプス)へ。

そこには・・・

2016121060.jpg
↑↓National Christmas Tree(ナショナル・クリスマス・ツリー)がありますよ
2016121062.jpg

そして行った時期がクリスマス前だったせいか・・・

2016121061.jpg
↑プレゼーペも!!

たま~にアメリカでも見かけるプレゼーペ。

でも、クリスマス・ツリーほどメジャーなものではないのだと思います。
また、義務教育機関でもイタリアのように「宗教の時間」なるものはないんだと思います。

なので、このキリストの生誕を人形で表したプレゼーペの前で・・・

子:ねぇねぇ、お母さん!!
  神様はどれ?!!
母:いいから、早く来なさい!!
子:ねぇねぇ、お父さん!!
  神様はどれなの?!!
父:そんなことはいいから、早く来なさい!!
子:ねぇってば~~!!!
  神様はどれなの?!!!!

と、急いでるという割にはその前で出会った別の親子と会話。

その間も子供は凄く気になるのか、ずっと・・・

子;神様はどれ~~~~~!!!

と、連呼していた(爆)。

思わず横から

G:寝てる赤ちゃんよ!

って言ってあげようかと思ったくらい・・・

と、キリストお誕生日前にキリストがベッドに既に置かれてるのもアメリカならではか?!!

この後、国際スパイ博物館に向かうも、クローズ(涙)・・・

が、Smithsonian American Art Museum(スミソニアン・アメリカ美術館)は辛うじてクローズちょっと前だったので、駆け足で見学することに!

2016121063.jpg
↑ブリューゲルっぽくって気に行った絵

2016121064.jpg
↑なんとこれ、銀紙で作られたもの

これはちょっと執着心を感じて怖かったんだけど・・・

クローズのアナウンスが入り、ほんと駆け足で見ただけで終わってしまった。

どうやら・・・

2016121065.jpg
↑この後、パーティーなの???

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

月別アーカイブ