2017/02/06 Mon  00:00
首都Washington D.C.への旅~諸々観光

※『Reren Lamen & Bar @ Washington D.C.』からの続きです。

お腹が膨れたので、やっと観光に出ることができます!

まずはチャイナ・タウンから程遠くないところに・・・

2016121007.jpg
Greater New Hope Baptist Church(グレーター・ニュー・ホープ・バプテスト教会)

とにかくアメリカは色んな宗派があり過ぎてわかりませ~~~ん

バプテスト教会はプロテスタントの1教派のようですが、詳しくはこちらを。

公式サイト内の写真もそうだし、実際通りがかった時もそうだったけど、黒人の方が中心なのかなと言う印象。

そしてそのすぐ近くには、

2016121008.jpg
Calvary Baptist Church(カルバリー・バプテスト教会)

こちらもバプテスト教会だけど、公式サイト内の写真は白人の方が多い様子。

ピッツバーグでは明らかに宗派が違う(カトリックとプロテスタントみたいな)教会が向かいあっていたりしたけど、前者と後者がどう違いのかは私にはよくわからなかったです。。。

まぁ、真向いとかの位置ではなかったけど、かなり近くにあった。

ワシントンD.C.に行った時期は丁度クリスマス前!

と言うことで・・・・

2016121009.jpg
↑クリスマス・マーケットが開催されていましたよ

何かいい物あるかな~~~っと色々見てまわりました。

ちょっとかわいいバッグがあったので、

G:ねぇ、これ可愛くない?!!
相:うん、買えば。
G:お値段見て~~~!

と、チェックしてもらうと、何とグッチ のトートが買えそうなお値段

だったら、グッチ買ってもらうよ・・・って感じでやめました(笑)。

って、グッチは買ってもらってませんよ。

クリスマス・マーケットを抜けると・・・

2016121010.jpg
International Spy Museum(国際スパイ博物館)

二人とも興味があってここに入りたかったのですが、なんせまだ観光を始めたばかり!

ささ~~~っと回って後で戻って来ようと決断したのが大きな間違いで、結局戻った時はクローズで中は見れずで終わってしまった博物館です

ちなみにクリスマス・マーケットの始まり(終わり?)には、

2016121011.jpg
↑↓Smithsonian Institute(スミソニアン博物館)がありましたよ
2016121013.jpg

とにかく美術館・博物館系は後で・・・と後回しばっかり。。。

そして、前夜の腹ごなしの散歩でも見た、

2016121012.jpg
National Archives Building(アメリカ国立公文書記録管理局)

そしてこの日もまた・・・

2016121014.jpg
↑この写真

そこから少し歩くと・・・

2016121015.jpg
National Bank of Washington(ワシントン国立銀行)

多分、今は銀行としては機能していなくて、史跡みたいになってると思います(不確か情報)。

その付近には・・・

2016121016.jpg
Temperance Fountain(禁酒の泉かな?!)

そして、

2016121017.jpg
↑左:National Council of Negro Women(黒人の女性の評議会)
  右:Grand Army of the Republic Memorial(米国陸海軍人会追悼碑かなぁ?!?)

がありました。

この日はとっても寒い日でした。

そしてわが家のジュリアン君・・・

ホテルを出た時から寒いのは分かっているはずなのに、昼食場所でガブガブと水とビールを飲み、その後に行ったカフェでもコーヒーを飲んだせいか・・・

相:トイレ~~~~~!!!

で、この後しばしお手洗い探しとなりました

テーマ : アメリカ生活   ジャンル : 海外情報

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア


Reren Lamen & Bar @ Washington D.C. ≪         HOME         ≫ 首都Washington D.C.への旅~国立航空宇宙博物館編