2017/02/05 Sun  00:00
Reren Lamen & Bar @ Washington D.C.

※『首都Washington D.C.への旅~夜の散策編』からの続きです。

明けて翌日・・・

毎回のごとく、グ~すか、グ~すか眠狂四郎な相方

結局朝ごはんどころか、限りなく昼ごはんに近い時間にやっとこさホテルから出発できることに・・・
毎回のことだけど、あまり時間がなく観光に来た時は、もうちょっとササっと起きて、ササっと準備して欲しいなぁって思う。

やっと重~~~~~~~~~~~~~い腰をあげて出かけるも、

相:お腹が減った!!
  ひとまず朝食を食べよう!
G:朝食って、もう昼やで!
  もう昼にしたら?!!
  でないとまたちょっとしたら昼ごはんって言い出すやろ!!
  観光せんと、食べ歩きか?!!

そう、まずは観光ではなく、お食事処探し。
これまた毎回のことだけど。。。

せっかくチャイナ・タウンの近くにいることだし、チャイニーズを食べようということになった。

2016121001.jpg
↑↓昨晩見たチャイナ・タウンのゲート
2016121002.jpg

門をくぐってチャイナ・タウンを色々見てみたけど、結局は門の外側にあった、Reren Lamen & Barというところに入ってみることにしましたよ。

2016121003.jpg
↑Handmade Pork Dumplings(ホームメイドの蒸し餃子~豚肉)

2016121004.jpg
↑Shanghai Steamed Soup Bun(小龍包)

この2つは久々ってこともあったのかもだけど、ほんとおいしかった!!

何気に相方は小龍包を食べるのが初めてだったみたい。

そもそも熱いのが苦手なので・・・

G:一口で食べたらあかんで!!
相:何で?!!
G:中から熱いスープが出てくるから!!
  レンゲの中で割ってから食べ!

で、恐る恐る挑戦(爆)!

が、すっかり魅了されたご様子でした。

2016121005.jpg
↑私は何となく、Soy Bean Tempura Lamen(天ぷら味噌ラーメン)

相:何でそんなん頼むん?!!

のお言葉通り、何でこれにしたんだろう・・・

天ぷらはやっぱ油っこくってちと苦手だったかも。
何となく味噌ラーメンが食べたかったから、これにしたのかもです。

一方相方は、

2016121006.jpg
↑Buddha Style Lamen(仏陀風ラーメン)

と、謎なネーミングのラーメンに。

ラーメン自体は日本のそれとは異なるものだったけど、まぁそれはそれで中国の麺と思って食べれたそう悪くはなかった。

いい感じでの幕開けとなった2日目!

やっとこさ観光開始~~~~~!!!!



Reren Lamen & Bar
住所:817 7th St NW, Washington, DC 20001
電話:202-290-3677
営業:11:00~22:00(金・土 ~23:00)

テーマ : アメリカ生活   ジャンル : 海外情報

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア


首都Washington D.C.への旅~夜の散策編 ≪         HOME         ≫ 首都Washington D.C.への旅~諸々観光