07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Nationality Rooms~日・烏・威・捷&斯編

2017年01月15日
※『Nationality Rooms~印・米・ア・以・土編』からの続きです。

ナショナリティ・ルームのお話、最終回です!!

最終回にして、まだ記載していなかった・・・

20161106101.jpg
↑日本のお部屋

江戸時代の民家をモチーフにしているそうですよ。

一瞬、寺子屋かなって思ったけど(笑)。

20161106102.jpg
↑なぜか日本のお部屋の黒板にだけは落書きが・・・

わかりにくいですが、中国語の落書きがあって、一緒に居合わせた観光客の人が・・・

観:あら、日本語が書かれてるわ!!

違いますから・・・

一瞬みんながいなくなったすきにひらがなで落書きして帰ろうかと思ったけど、思っただけでやりませんでしたけど。

もとい・・・

20161106103.jpg
↑↓日本の飾りなんかも飾り付けられている
20161106104.jpg

どこからGETしたんだろう・・・

20161106105.jpg
↑屋根も日本風

20161106106.jpg
↑解体新書が!!

ガラスのショーケースの中に入ってたので、本物???

それにしては新しい気がするけど。。。

そして・・・

20161106107.jpg
↑ウクライナのお部屋

20161106108.jpg

こちらは、17~18世紀のウクライナ・バロック建築に沿って作られたお部屋だそうですよ。

同じバロックでもオーストリアのお部屋とはまた趣が違いますよね。

20161106109.jpg

20161106110.jpg

ちょっと山小屋風な雰囲気がしないでもないんだけど・・・

そして。。。

20161106111.jpg
↑ウェールズのお部屋

こちらは、18世紀の非国教徒の礼拝堂をモチーフにしているそうですよ。

非国教会って何だか凄い響きだけど、どうもプロテスタントのことのようですよ(こちら)。

“非”とつくせいか・・・

20161106112.jpg
↑やたらイスが狭い!

これで実際の授業、やってるのかなぁ。。。

そして、そして・・・

20161106113.jpg
↑チェコスロヴァキアのお部屋

こちらは、プラハのカレル大学とスロバキアの農家をモチーフにしていますよ。

このお部屋で気になったのは・・・

20161106114.jpg
↑↓天井と
20161106115.jpg

20161106116.jpg
↑↓壁に描かれた絵
20161106117.jpg

何かタッチが心に響きました。

7回に渡ってさら~~~~っとお伝えしたナショナリティ・ルーム。
いかがでしたか?!

百聞は一見にしかず!

チャンスがあれば是非、実際に見に行ってみてくださいね。

それにしてもこんな素敵な教室でお勉強できるピッツバーグ大学の生徒さんたちって羨まし~~~~~!!!



Nationality Rooms
・『Nationality Rooms~伊・独・洪・波編』はこちら
・『Nationality Rooms~愛・立・羅・瑞・希編』はこちら
・『Nationality Rooms~蘇・中・南・英編』はこちら
・『Nationality Rooms~仏・諾・露・叙&黎編』はこちら
・『Nationality Rooms~墺・韓・亜・瑞編』はこちら
・『Nationality Rooms~印・米・ア・以・土編』はこちら
・『Nationality Rooms~日・烏・威・捷&斯編』はこちら
アメリカ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示