Nationality Rooms~蘇・中・南・英編

※『Nationality Rooms~愛・立・羅・瑞・希編』からの続きです。

ギリシャのお部屋の後は・・・

2016110643.jpg
↑スコットランドのお部屋

2016110644.jpg

こちらは17世紀をモチーフにしているお部屋だそうですよ。

2016110645.jpg

そして・・・

2016110640.jpg
↑中国のお部屋

2016110637.jpg 2016110638.jpg

紫禁城をモチーフにしていて、孔子に捧げられたお部屋だそうですよ。

道理で孔子の絵が↑

2016110639.jpg 2016110642.jpg

中国らしく、中国のお部屋の机は円卓でした。
ディスカッションしたりするのにはいいのかも。

そして、やっぱ・・・

2016110641.jpg
↑イスが気になる(笑)

お次は・・・

2016110646.jpg
↑ユーゴスラビアのお部屋

そう、今はなき国家、ユーゴスラビアの名前が残るこのお部屋は、ユーゴスラビアの民芸をモチーフにしたお部屋だそうです。

2016110647.jpg

2016110648.jpg

2016110649.jpg

そして、そして・・・

2016110650.jpg
↑イギリスのお部屋

2016110651.jpg

イギリスのお部屋は、16世紀のテューダー・ゴシック建築に沿って作られたお部屋で、確かナショナリティ・ルームの中では一番大きなお部屋でした。

2016110652.jpg

2016110653.jpg
↑イギリスの市町を始め、イギリスにまつわる章の模様があるステンド・グラス

まだまだ続きます・・・

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する