Addio Lugano~ルガーノよ、永遠にさようなら!

年明け早々からわが家にとってはとってもいいお話!
と言っても去年のことなのですが・・・

8月末にルガーノを去る際に、マンションを売りに出してました。

クリスマスにイタリアに帰ることになっていたので、その時ぐらいに売れたらいいね。。。って話してたのですが・・・

結構、さっさと売れた

ロケーションはとてもよかったのと、地価も上がってるという噂だったので、まぁ、そのうち売れるだろうとは思ってたけど、結構早くに売れました。

と言うことで、契約何やらで、相方が一旦アメリカから単身スイスへ!

そしてマンションも売れたので、スイスとの縁を一切切ろうということに。

ちなみに私は8月末にアメリカに発つ前に、見ることのなかった滞在許可書(どうもCだったようだけど、約1年近くかかってもまだ処理が終えることができなかったご様子で、見ることはなかったけど、キャンセルの際にそう言われた)を含めてすべてキャンセルして出ていたので、とっくの昔に縁は切ってたんだけど、相方の方は出発時には未払いのお給料云々を考慮してすべてはキャンセルしてなかったみたい。

そんな未キャンセルだったものの1つに年金も。

13年ほどスイスで働いていたので、その分の年金(要は給料から天引きされてたので、相方のお金)を返却してもらうことにしたみたい。

が、手続きに行くと・・・

私も同伴してサインしろ!

と言われたみたい

結局これに関してはクリスマス・イタリア帰省時に、二度と足を踏み入れないと誓ったスイスに行き、とっとと用を済ませて永遠におさらばしたのですが。

さらに、何やかんやといつものスイス的(常にバカンス中な人々・・・)事情により、アメリカに戻ってくるのが、なんと5日以上ものびることとなった

201611151.jpg
↑やっと帰ってきた相方は超~お疲れだった

色々とイラ~~~~っとすることの多かった相方の一時帰省。

が、これで家の件も片付き、永遠に足を踏み入れることはないので、よしとしよう!

ルガーノよ、永遠にさようなら~~~~

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する