07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

Andy Warhol Museum~その1

2016年11月26日
“RADical Days”のことを少し書きましたが(こちら)、その期間に、ピッツバーグにあるAndy Warhol Museum(ザ・アンディー・ウォーホル・ミュージアム)に行ってきましたよ。

2016100201.jpg

正直、モダン・アートは得意ではないのですが、ピッツバーグを代表する著名人の1人である彼の、そして生誕地でのミュージアムってことで行ってみました。

ミュージアムの中は彼の作品はもちろん、彼の生い立ちについての展示もありました。

2016100202.jpg
↑若かりし頃の写真など

なんだかイメージしていた感じとは違った若かりし頃のアンディ・・ウォーホル!!

ちなみに彼の本名はアンドリュー・ウォーホラ(Andrew Warhola)だそうです。

何だかピッツバーグって、アンドリュー・カーネギーや、アンドリュー・メロンなど、アンドリューだらけ(笑)。

ちなみにこちらのアンドリューさん二人が設立したカーネギー・メロン大学の前身である、カーネギー工科大学卒だそうです。

アンディ・ワーホールと言えばmポップ・アートのイメージしかなかったのですが・・・

2016100203.jpg
↑広告っぽいものや、

2016100204.jpg
↑宗教的な作品もありました

きっと初期の頃でしょう。

さらに!!

2016100205.jpg
↑↓日本やヨーロッパにも来たことがあるみたい
20161002060.jpg

まぁ、有名なアーティストだから当然と言えば当然なのかもですが・・・

2016100207.jpg
↑↓キャンベルのスープ缶の絵
2016100208.jpg

ポップアートの誕生とされる作品ですよね。

シルクスクリーン技法による作品は、物以外にも・・・

2016100209.jpg
↑ジャクリーン・ケネディ・オナシス

2016100210.jpg
↑エルヴィス・プレスリー

2016100211.jpg
↑何よりも有名なマリリン・モンローなどの作品がありました

2016100212.jpg
↑こんな空間もありました

ザ・アンディー・ウォーホル・ミュージアム続きます。



※私たちは無料入館の日に行きましたが、2016年10月時のミュージアムの時間などは以下の通りです。
 時間、料金など、変更があるかもしれませんので、いらっしゃる前に公式サイト等にてご確認ください。


Andy Warhol Museum
住所:117 Sandusky Street, Pittsburgh, PA 15212-5890
電話:412.237.8300
料金:大人 $20/子供・学生 $10
    ※3歳未満は無料
時間:10:00~17:00 (金は~22:00)
定休:月曜
備考:休館となる祝日日あり
    詳細はこちらを。
アメリカ | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示