ピッツバーグの滞在先

ピッツバーツの滞在先は、Shadyside Inn All Suites Hotelというホテル。

キッチン付きのレジデンス型のお部屋でした。

お部屋はこんな感じ↓
2016082114.jpg
↑玄関&リビング

2016082115.jpg
↑↓リビング
2016082116.jpg
↑ホテルの説明書を熟読中

熟読してる・・・って思ったけど、ザル読みでした(爆)。

2016082117.jpg 2016082118.jpg
↑キッチン

テーブルの小ささに相方はかなりガッカリ・・・

食べるのは彼にはとても重要なことなので、仕方がないけど。

2016082119.jpg
↑ベッドルーム

アメリカなので、ドド~~~んとキングサイズのベッドを期待してたけど、かなり小さ目のベッド。

わが家はキングベッドでした。

なので、2日ほど一緒に寝ただけで、それ以降は補助ベッド導入で別々に寝てます。
ベッドが小さいとよく眠れない我々。。。

2016082120.jpg
↑バスルーム

こうやって写真で見るといい感じなのですが、要は古い邸宅を分割してレジデンス型のお部屋として貸している。

アメリカの建築技術ってどうなの?って思いたくなるぐらいに、床は傾いてて、バスルームのドアはきちんと閉めてないと勝手にバタンと開くし、バスルームへの通路もボコボコへこんでる。

何よりも上の階の人が階段を上ったり、お部屋を歩くたびにびっくりにして目が覚めるほどの騒音!!

大学が手配して、支払いも大学持ちなので仕方がないけれど、かなり微妙~~~な感じの住まいだったりします。

ホテルのサイトで見たら、もうちょっと素敵な感じのお部屋だったんだけどなぁ。。。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

COMMENTS

COMMENT FORM