ピッツバーグに到着!

※『ハラハラのミラノ出発!』からの続きです。

今回は結構あっという間にNYに到着!

ラガーディア空港で乗り継ぎです。

2016082109.jpg
↑遠くにはマンハッタンのビル群が見える

アメリカの乗り継ぎってば結構面倒で(昔こんなだったっけ???)、預けた荷物を一旦受け取って、またセキュリティ・チェックを通る必要がある。

今回なんと預け荷物が計6個の我々

プラス手荷物を入れると計8個のスーツケース。

もちろんカートを・・・なんだけど、ミラノもびっくりのカートの高額さ!!

さらに小さすぎて8個は乗らない・・・

相方が5つのスーツケース、私が3つ運んでたんだけど、荷物を再チェックインするのに、バーコードを読み取ってもらわないといけない。

最初、私が持ってた荷物の内2つ(1つは手荷物)を読み取ってもらったんだけど、何となく係員の人、大丈夫か?!って感じだったので、相方が通る時に見てた。

これが正解!

やっぱスーツケース1つのバーコードを読み取ってない!!!

相方も疲れすぎて全く気づいてないので、

G:すみません、この赤いスーツケースだけ
  読み取れてませんけど。

で、事なきを得る。

そして入国審査。

今回は滞在が3か月以上につき、ビザを事前に取っていたので、審査はとてもスムーズ。

が・・・

審査員に辿り着くのが一仕事!

窓口は結構あるけど、開いてるのは最初3つだけだった・・・

ここでかなり長いこと待たされた。

審査するのはいいけど、窓口いっぱいあるんだから、もっと開けてくれたらいいのに。。。

さらにセキュリティ・チェック。

靴まで脱がされ、レントゲンみたいなぐる~~っと機械が回るのに入れられ・・・

これって体に害ないのかしら。。。

ほとほと疲れて、あとは搭乗待ち。

途中・・・

2016082110.jpg
↑アブルッツォという名のステーキハウスを発見!

何ゆえにこのネーミングなのかとても気になった。

アブルッツォってことでもしやラム肉ありか?!と思いきや・・・

2016082112.jpg
↑メニューはいたって普通・・・

でも!!

2016082111.jpg
↑メニューは新しい感じ!!

ちなみに、このメニューの取り入れ、随分前に相方がこんなんしたいって言ってたんだけど、結局上がしら~ん顔で実現しなかった代物。

アメリカでは実現されてたのね・・・

ここからは小さな飛行機でピッツバーグへ。

前回、相方が一人でピッツバーグに来た時、帰りのピッツバーグ→NY(JFK)が悪天候に巻き込まれて、

相:死んだと思った・・・

と、ビビってるルート。

ただでさえ飛行機が怖いのに、トラウマで顔面蒼白!

G:今回はJFKちゃうから大丈夫、大丈夫!!

って、何の根拠もない慰めだったけど、ほんとほとんど揺れずに到着!!

ちなみに出発時にJFK方面を見たら、イヤは雲が見えた。
でもこれは相方には内緒にしてた(着いてから言ったけど)。

2016082113.jpg
↑ピッツバーグに到着!!

ここでお出迎えの人が来てくれてたので、すんなりとホテルへ。

ちなみにこのお出迎えの人のお話では、

迎:いや~、よかったですね。
  遅延もなく!!
相:いや、アメリカンは遅延で乗り継げないから
  ユナイテッドで来たんですよ。
迎:予定到着とほぼ同じ時間の便があったんですね。
  ちなみに前日は悪天候でほぼ全ての飛行機が
  キャンセルになったんですよ。
  今日はお天気がよくってよかったですね!!

で、相方、またまた顔面蒼白&飛行機恐怖症に拍車がかかったのでした。
コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
お気に入り&お勧め
一押し
Osterie d'Italia 2016. Sussidiario del mangiarbere all'italiana

Abruzzo関連

Artisti Uniti Per l'Abruzzo: Domani
Bradt Abruzzo (The Bradt Travel Guide)
Centouno cose da fare in Abruzzo almeno una volta nella vita
Abruzzo. History and art guide
Guida ai castelli d'Abruzzo
あなたの知らないイタリア ミステリアスガイド・アブルッツォ
風と一縷の愛―イタリア・アブルッツォ州の三人の詩人D・カヴィッキャ、D・マリアナッチ、R・ミノーレ
Voglio tornare a vivere nella mia casa. I bambini d'Abruzzo raccontano il terremoto
Food and Memories of Abruzzo: Italy's Pastoral Land

イタリア関連

A09 地球の歩き方 イタリア 2017~2018
るるぶイタリア'17 (るるぶ情報版海外)
いちどは行ってみたいイタリアの素敵な街 2017年 カレンダー 壁掛け D-5 【使用サイズ:594×297mm】
完全保存版 最も美しいイタリアへ。 (CREA Due)
madame FIGARO japon (フィガロ ジャポン)  2015年 10 月号 [ミラノ、ヴェネツィアと北イタリア巡り イタリア夢旅案内。]
シモネッタの本能三昧イタリア紀行 (講談社文庫)
バール、コーヒー、イタリア人―グローバル化もなんのその (光文社新書)

飲み物関連

Slow Wine 2016: A Year in the Life of Italy’s Vineyards and Wines
イタリアワイン〈2016年版〉―プロフェッショナルのためのイタリアワインマニュアル
別冊ワイナート 2014年 09月号 日本ワイナリー訪問完全ガイド
Guida alle birre d'Italia 2015
純米酒を極める (光文社新書)
世界に誇るー品格の名酒

チーズ関連

チーズのソムリエになる―基礎から学ぶチーズサービスの仕事
チーズ図鑑 (文春新書)
Formaggi d'Italia. Storia, produzione e assaggio

読みもの

チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
テルマエ・ロマエ コミック 全6巻完結セット (ビームコミックス)
聖書入門 (TJMOOK ふくろうBOOKS)
その女アレックス (文春文庫)
死のドレスを花婿に (文春文庫)
モンスター (幻冬舎文庫)
おまえさん(上) (講談社文庫)
カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)
猫とともに去りぬ (光文社古典新訳文庫)
海のカテドラル 上 (RHブックス・プラス)
Io non ho paura
Non ti muovere
Le Petit Prince (French)
Me Before You
Gone Girl: A Novel
The Immortal Life of Henrietta Lacks

お料理系

基本の和食 (オレンジページブックス―とりあえずこの料理さえ作れれば)
パスタマシンで麺道楽―うどん、中華麺、韓国風冷麺、もちろんパスタ!
オリーブオイルのすべてがわかる本
南イタリア 季節のレシピ
決定版 ホームベーカリーで焼きたてパン―パン屋さんの人気パンも天然酵母パンも焼ける (主婦の友新実用BOOKS)

美容と健康系

Dr.クロワッサン リンパストレッチで不調を治す! (マガジンハウスムック)
間々田佳子の顔ヨガでアンチエイジング (ぴあMOOK)
DVDつき 深堀真由美の基本のヨガ入門―カラダもココロもリラックス。 (主婦の友αブックス)
リンパ顔ツボマッサージ―たるみ・シワ・小顔に効く! (ぶんか社ムック)