2016/09/20 Tue  08:01
Il Vecchio Mulino @ Opi

※『2016年Abruzzoへの旅~お別れ編』からの続きです。

ホテルに引き返し、鍵を渡し、またひきかえしてるとお昼時・・・

結局、ホテルからほど遠くないIl Vecchio Mulinoというところでランチを食べることに。

2016080303.jpg

何度か通っていて、相方がとても気になっていたご様子・・・

が、大抵相方のこういう(野生の)勘は大当たり!!

2016080304.jpg
↑お食事のお供は、Bosco社のチェラスオーロ

2016080305.jpg
↑私のプリモはキノコとトリュフのパスタ

最初メニューにはキノコのパスタってなってたけど、これをオーダーしたら店員さんが。。。

店:トリュフ好きだったら入れれますけど。
G:入れてください!!

で、トリュフ入り。

トリュフと言えばピエモンテ州のアルバが超~有名ですが、実はアブルッツォの名産品の1つでもあるんですよ。

そう、アブルッツォはあまりに知られてませんが、美食の州!!

このパスタが絶品だった

2016080306.jpg
↑相方のプリモは猪肉のラグー(ミートソース)のパスタ

やっぱ山!
ジビエ系もうまい!!!

2016080307.jpg
↑相方のセコンドはマスのグリル

何気に生け簀があって、そこからとれたてのマス!
めちゃめちゃおいしかったらしく、パクパクと食べていた相方。

2016080308.jpg
↑私はやっぱアッロスティチーニ!

ほんと大好き、アッロスティチーニ!!!

うちのブログでは何度が出てきてますが、アッロスティチーニ(Arrosticini)は羊の串焼きです。

羊料理が得意なアブルッツォらしく、やっぱ羊肉の扱い方をよくご存知でって感じで臭味もなく(場所によるけど)、ラム肉があまり得意ではない私でもガンガンいけちゃう一品!

ちなみにこのカエルのような入れ物は本当にアッロスティチーニを入れる入れ物で、アブルッツォのスーパーで普通に売られてる。

2016080309.jpg
↑相方はデザートもガッツリと・・・

2016080310.jpg
↑お店からのサービス、食後酒

大抵ショットグラスみたいなのに入れて持ってくるのに、ここはグラスと瓶をド~~~~~んと置いてって(笑)。

ここはアグリやキャンプもやってるみたい。

そして生け簀だけじゃなくって・・・

2016080311.jpg
↑アヒルやら、

2016080312.jpg
↑ブタちゃんやらもいた

ブタとは知らず、遠目で・・・

相:ネコおるわ、ネコ!!

って言ってたら、隣のテーブルの男の子が

子:イヌやで、イヌ!!

と、またまたその隣のおばさんが、

お:ブタよ、ブタ!!

と、大阪か ってつっこみたくなるぐらいに、みんな人の話に割り込んできてました(爆)。

ここはこの周辺に来たらまた行きたいお店!!



Il Vecchio Mulino
住所:S.S. Marsicana Km 52, Opi (AQ)
電話:+39 0863 912232
営業:要確認

テーマ : イタリア   ジャンル : 海外情報

Comment
    
    管理者にだけ表示を許可する


プロフィール

Gianna

  • Author:Gianna
  • 管理人のGiannaです。

    日常生活、イタリアをはじめ、ヨーロッパの国々への小旅行などをゆる~くつづっています☆

    イタリアのおいしいレストランなどの情報もありますよ。


    ※コメントはWelcome大歓迎で~す\(^O^)/
    但し、スパムおよび広告コメ・トラバはご遠慮下さいませませm(_ _)m

    ※このブログに掲載されている全ての画像、文章、データ等の無断転用、転載をお断りします。

    ※ブログでご紹介しているお店や施設などの時間や料金は私が行った時点のものです。時間の経過とともに変更があるかと思いますので、最新の情報は該当の店舗や施設などのオフィシャルサイトなどでご確認ください。

    ※リンクご希望の方はお手数ですが、事前に鍵コメでご連絡くださいませ m(_ _)m





最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

フリーエリア


2016年Abruzzoへの旅~お別れ編 ≪         HOME         ≫ 2016年Abruzzoへの旅~Pesina覗き見編