Juuuust chillin' out!! Il Vecchio Mulino @ Opi
イタリア人科学者の相方と暮らす大阪人Giannaの日記
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※『2016年Abruzzoへの旅~お別れ編』からの続きです。

ホテルに引き返し、鍵を渡し、またひきかえしてるとお昼時・・・

結局、ホテルからほど遠くないIl Vecchio Mulinoというところでランチを食べることに。

2016080303.jpg

何度か通っていて、相方がとても気になっていたご様子・・・

が、大抵相方のこういう(野生の)勘は大当たり!!

2016080304.jpg
↑お食事のお供は、Bosco社のチェラスオーロ

2016080305.jpg
↑私のプリモはキノコとトリュフのパスタ

最初メニューにはキノコのパスタってなってたけど、これをオーダーしたら店員さんが。。。

店:トリュフ好きだったら入れれますけど。
G:入れてください!!

で、トリュフ入り。

トリュフと言えばピエモンテ州のアルバが超~有名ですが、実はアブルッツォの名産品の1つでもあるんですよ。

そう、アブルッツォはあまりに知られてませんが、美食の州!!

このパスタが絶品だった

2016080306.jpg
↑相方のプリモは猪肉のラグー(ミートソース)のパスタ

やっぱ山!
ジビエ系もうまい!!!

2016080307.jpg
↑相方のセコンドはマスのグリル

何気に生け簀があって、そこからとれたてのマス!
めちゃめちゃおいしかったらしく、パクパクと食べていた相方。

2016080308.jpg
↑私はやっぱアッロスティチーニ!

ほんと大好き、アッロスティチーニ!!!

うちのブログでは何度が出てきてますが、アッロスティチーニ(Arrosticini)は羊の串焼きです。

羊料理が得意なアブルッツォらしく、やっぱ羊肉の扱い方をよくご存知でって感じで臭味もなく(場所によるけど)、ラム肉があまり得意ではない私でもガンガンいけちゃう一品!

ちなみにこのカエルのような入れ物は本当にアッロスティチーニを入れる入れ物で、アブルッツォのスーパーで普通に売られてる。

2016080309.jpg
↑相方はデザートもガッツリと・・・

2016080310.jpg
↑お店からのサービス、食後酒

大抵ショットグラスみたいなのに入れて持ってくるのに、ここはグラスと瓶をド~~~~~んと置いてって(笑)。

ここはアグリやキャンプもやってるみたい。

そして生け簀だけじゃなくって・・・

2016080311.jpg
↑アヒルやら、

2016080312.jpg
↑ブタちゃんやらもいた

ブタとは知らず、遠目で・・・

相:ネコおるわ、ネコ!!

って言ってたら、隣のテーブルの男の子が

子:イヌやで、イヌ!!

と、またまたその隣のおばさんが、

お:ブタよ、ブタ!!

と、大阪か ってつっこみたくなるぐらいに、みんな人の話に割り込んできてました(爆)。

ここはこの周辺に来たらまた行きたいお店!!



Il Vecchio Mulino
住所:S.S. Marsicana Km 52, Opi (AQ)
電話:+39 0863 912232
営業:要確認
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。