Interlaken(インターラーケン)観光

2016-08-26 Fri : スイス 
※『Spiez(シュピーツ)観光』からの続きです。

シュピーツから、さぁ家に・・・って思ったのに・・・

相:せっかくやから、インターラーケンに行ってみよう!

と言い出した。

名前だけは思いっきり聞いたことのある町。

トゥーンの町は結構いい感じだったけど、名前を聞いたことがなかった(基本スイスに興味なし・・・)から、この名前の聞いたことのある町はどんなにいいもんかしら・・・と行ってみることにした。

2016071840.jpg
↑↓駐車場近くの教会
2016071841.jpg

まず、ここのコインパーキングの機械、壊れてて難儀した。

お金を入れても入れても戻ってくる。。。

結局支払いのしようがないので、支払わず・・・

2016071842.jpg
↑町はこんな感じ

お土産物屋さん(高額のブランド店多し)、

2016071843.jpg
↑↓高級ホテル、
2016071844.jpg

レストランが立ち並ぶ。

インターラーケンは登山列車の起点となる町のようで、四方八方山に囲まれている。
何だか閉じ込められた印象で、ちょっと苦手な雰囲気。

2016071845.jpg
↑どっかに行くケーブルカーもあった

とにかくスイスってケーブルカー、どこにでもあるって印象。
そしてどこも高い・・・

2016071846.jpg
↑多分、アーレ川

そしてお決まりの!!

2016071847.jpg
↑カジノ

これもどこに行ってもある。

町の至るところそうなのですが、特にこのカジノ周辺には、中国人観光客とアラブ人観光客がわんさか。
なんだかどこの国に来たのかしら・・・と思うぐらいに、他の人種を見かけない。

まぁ、ただでさえ高いスイスの中でもお高いインターラーケン。
そんなところに来るのはやっぱバブリーな方たちなのでしょう。

2016071848.jpg
↑カジノの敷地内の花時計

買い物とカジノ以外、この町で特に何かをするって感じではなく、

2016071849.jpg
↑やたらパラグライダーが飛んでいた

期待が大きかっただけに、私てきにはルガーノ・クラスにがっかりの町だったなぁ・・・

コメントの投稿

Secret