Bern(ベルン)観光

ブルゴーニュからの帰り、訳あってベルンへ。

何気に初です。

まずは用事を済ませて、ベルンの旧市街方面へ。

2016071801.jpg
↑Kleine Schanze(クライネ・シャンツェ)公園内のWeltpost-Denkmal(万国郵便連合)の噴水

万国郵便連合に関する国際会議の第一回目がベルンで行われたんですって。

2016071802.jpg
↑公園にあった門

2016071803.jpg
↑ケーブルカー

このケーブルカーって結構短いみたい。
乗らなかったけど・・・

2016071804.jpg
↑遠くにはスイス・アルプスの景色

何ともスイスらしい風景。
こういうのってティチーノにはないなって感じ。
そう思うとティチーノってやっぱないわ・・・

2016071805.jpg
↑ブンデスハウス(連邦議事堂)

大きすぎる&太陽が強すぎて、いまいち、いや、いま10な写真だけど・・・


2016071814.jpg
↑遠くから見た様子

2016071806.jpg
↑旧市街の町並み

ちなみにベルンの旧市街って世界遺産に登録されているみたいですよ。

いつも思うけど、スイスって国旗やら州旗がひしめいていてちょっぴり怖い・・・

2016071807.jpg
↑メルカート(市)みたいなのが開かれてた

ベルンの旧市街には噴水がいくつかあるようです。

2016071808.jpg
↑アンナ・ザイラーの噴水

一瞬この背後が時計塔かと思ったけど、どうも違うみたい。

2016071809.jpg
↑イタリアではお見かけしない感じの品揃え

2016071810.jpg
↑ツィットグロッゲ(時計塔)

旧市街にある西門にある時計塔です。
詳しくはこちらを。

2016071811.jpg
↑町にはアーレ川が流れてる

橋を渡った向こう側には、

2016071812.jpg
↑↓アインシュタイン・ミュージアム
2016071813.jpg

ここに入ろうと思ってた我々。

が・・・

この日は奇しくもツール・ド・フランスの日。

橋には警察がいっぱいで封鎖を始めてた。

英語で完全封鎖かどうか聞いてみたけど、どうも英語が通じない

さらにミュージアムもクローズしてるみたいなので、ここで足止めを食らう前にとそそくさと退散することにした。

あまり下調べもせず、用事のついでにふら~~~っと立ち寄ったベルン。

ルガーノと違って、「町」って言う印象。
お金の流れを感じる一方、生活品質の高さはあまり感じれなかったなぁ・・・

入ってきたお金はインフラ工事に費やされていて、労働のチャンスはあるんだろうけど、果たしてそれに従事する人たちの暮らしぶりはいいのかな?って疑問を感じたのです。

明らかにスイス人らしき人(きっとオフィス・ワークで高給取り)とそうでない外国人(ガチ・ワーク系のお仕事)の風貌が違った印象。

まぁ、個人的な印象ですけど。

テーマ : スイス - ジャンル : 海外情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する